« 明日から東京です。 | トップページ | ちいさいおうち紅茶で、おはなし会 »

2015年4月22日 (水)

クッキングハウスでのおはなし会

150124_ 17日、クッキングハウスでのお話会には、お客様、メンバーさんたち、50人のかたが参加してくださって、満員御礼。
「スウさんのピースウォーク」という通しタイトルで毎春お話に行って、11年目の今年のテーマは「わたしの12条宣言」。

話の流れは、去年お話した13条のおさらいから。
13条の、個人の尊重、一人ひとりが大切にされる権利、しあわせに生きる権利、それこそが、今の憲法の根幹をなすものだっていうこと。

そして、私たちの自由と権利を守るためには、私たちの普段からの不断の努力が必要なんだよね、っていう12条のこと。
この日のおみやげとなるA4サイズの「わたしの12条宣言」は、参加してるみなさんに輪読してもらいました。

もちろん、自民党がだしてる改憲草案の中味も具体的に。早くも来年の選挙のあとには、私たちにこれが問われて来るかもしれないんだから、中味もちゃんと知っとかないとね!
それをふまえて、今の9条があることの意味、などなど。

「ほめ言葉のシャワー」から生まれた「13条のうた」は、去年もここで歌ったけど、今年のそれは、13条の歌詞の間に、人間らしく生きる権利の25条と、不断の努力の12条をはさみこんだ、サンドイッチバージョン。
この日は、「13条やさしい日本語訳」を書いた娘も参加してたので、娘の朗読から歌がはじまり、コーラスのところは親子でハモル、といういつもと違うスタイルで。おまけに、真ん前に座ってたお客様がひざをたたいて、からだパーカッションをいれてくださったので、余計に歌いやすかったよ。

歌う前には、クッキングハウスとも長いこと、深いつながりのあった笠木透さんのこともお話しました。
自分の思いを自分の言葉で書くのだ。下手でもいい、表現することが大事なんだぞ。つくった歌のように生きていけ。
笠木さんがいつもいつもそう言ってらしたこと、笠木さんこそ、生涯12条を実践し続けてきた方であること。
私も、クッキングハウスも、笠木さんからの終わらない宿題をうけとった者同士。だからこれからも歌って行くよ、と、この日、歌いながらなお強いキモチで思った私でした。

********

ふりかえれば、クッキングハウスでのお話会が、10年前のテーマからしてすでに「9条」だったことを思うと、クッキングハウスではず~~っと平和のこと、メンバーさん達と一緒に学びつづけて、行動してきてる。
松浦さんが、クッキングハウスをつづけていくこと、この場が平和な場所でありつづけることが、自分にとっての平和を守るたたかいです、とお話会のはじめにいってらした。

そう、国が危険な方向に進んで行こうとするとき、支援をもっとも必要とする人たちの支援が、まず切り捨てられていく、福祉が縮小されていく、そのことを身をもって知ってる松浦さんだからこその、この言葉なんだ。

150422_ 写真は、この日のもう一つのおみやげ。手のひらサイズにまとめた、現憲法と自民党改悪草案との比較早見表です。私の草案の学びをぎゅっとコンパクトにまとめたもの。これがとっても好評でした。

*****

聞きにきてくださった方たち、ありがとう。
川越紅茶のジュンコさん、きやさん、紅茶やクッキングハウスでつながってる方。ずっと前のおはなし会に参加してたOさんが、茨城からご夫婦で。いのみら読んでるかた、FBでつながって調布まで足をはこんでくれたかた、時間を共有できて、うれしかったです。

|

« 明日から東京です。 | トップページ | ちいさいおうち紅茶で、おはなし会 »