« 26日夜、中村哲さん講演会 | トップページ | 高校のクラス会 »

2015年5月25日 (月)

戦争法案3回目のシール投票

24日、またまたシール投票。戦争法案に関しての3回目の投票です。ピースウォーク金沢の仲間たちと。

150524_ おとといの夜、東京から真夜中にもどり、やはりシール投票することになったんだと知って、前回も使ったでっかい看板&ボードの名称のとこだけ修正して、それ持って香林坊へ。
昨日は金沢にお泊まりしたまあさんも駆けつけてくれて。

「自衛隊の戦争支援拡大に 賛成  反対  わからない」シール全国投票は、全国で60カ所実施。その最終日が昨日で、金沢もこの投票にまざりました。
全国の結果は、27日に国会に届けられるそう。新聞でも発表されるはずですから、どうぞご注目。
https://www.facebook.com/events/844000882304559/

結果は
自衛隊の戦争支援拡大に
賛成        13
反対      123
わからない    57
合計193票となりました。150524__2

ディズニーイベントに参加してた親子連れさんが結構、投票してくれました。
お子さんに自分で考えさせようとしてるお母さんもいたし、夫さんと自分の意見が同じとわかって、意外な表情していた妻さんもいたよ(夫さんが先に「反対」のところにシールを貼ってた。普段、家庭内ではこの話、してなかったのかも)

中学生くらいの男の子が、賛成シールをはって、意見を聞かせてくれる?と聞くと、「日本が置いてけぼりになるから。平和のためにすることでしょ?」と。別の方は、「中国があんなだから!」

また別の中学生は、兵士(自衛隊の隊員さんのことだよね)が死ぬ可能性あるけど、それでいいんだろうか、とうんとうんと考えてから、反対シールをはっていました。

自分はもとじ(もと自衛隊にいた、という意味ですって)。国のために、どこに行くのも当たり前。と応えてくれたお父さんも。
(あ、でも、もとじ、だからこの方はもう行かないわけですが)

行かないおっさんたちが決めることがおかしい、という高校生たちの意見はすごく真っ当だなあ!!

賛成票はすくないけど、その方は自分の考えをもってる。その考えを知って、それに自分はどう応えるか。投票の場は、そこで長々論議する場ではないけど、とても考えさせられます。

国や安倍さんの説明をそのまま信じてる子もいるし、へいわあんぜん、こくさいへいわせいん、という名に、なんとなくいいこと、と思ってる子もいるし。

******

26日から国会審議いりするこの法案。

国民にていねいに説明して理解をもとめていく、と総理も官房長官もいいますが、去年7月の集団的自衛権行使の閣議決定、アメリカで日米ガイドライン改訂、オバマさんに約束、日本にもどって法案提出、閣議決定、国会審議、って、まったく順序が逆でしょう!?

そのことにおかしい、と声をあげることが国民主権の意味。
不断の努力の12条、普段からしてこうね

|

« 26日夜、中村哲さん講演会 | トップページ | 高校のクラス会 »