« シール投票。 | トップページ | ダキシメルオモイ 紅茶での最終日 »

2015年5月14日 (木)

シール投票しました。

昨日の11:00から、びゆううう〜〜〜っ!ていう強風の中、ふっとばされそうになりながら、みゆきちゃんたちとシール投票しました。

こんなリニア並の法制定のスピードに、はい、中味ちゃんとわかってます、説明できます、というひと、実はいないでしょう。作ってるひとたち以外は。

主権者である私たちを置き去りにして、憲法も置き去りにして、こんな重大な法律がすいすい通って行く。置き去りにされてることにすら、多くのひとが気づかないうちに。それが問題じゃ!

シール投票、明日15日にもします。12:00〜2:30ころまで。場所はおなじく香林坊もと中央公園時計台下。私も、遅刻するけど、行きます。
急な呼びかけにもかかわらず、集ってくれたピースウォーク男子のみなさま、ありがとう。ブログでこれしてる、としって、駆けつけてくれたかた、ありがとう。

*********ここから、みゆきちゃんの報告をシェア。

台風の名残ですごく強い風の中、シール投票、無事終了しました!

今回は、「知っている」「知らない」の基準を
なんか、ニュースで聞いたことがある、というくらいではなく、
「どんなものか人に説明できるくらい」=「知っている」としました。

だから、シール投票してるわたしたちも、ほぼ「知らない」でした。

特に、「平和安全法制整備法案」は11日に出てきたばかりのニューフェイス。
ふたつの法案の全文は191ページあるとか。

弁護士さんも、新聞記者さんも
これから読む、って言ってらっしゃいましたので・・、
「知っている」方、  …超スゴイ!

街ゆく人との生の対話、反応はやっぱりすごいおもしろい。


「知らなーい」とシールを貼った女子高校生三人組に

「じゃぁ、こんな名前の法案【国際平和支援法】、どんなイメージ?」と聞くと、

「えー、なんか、よさそう。」
    ↑     ↑
   まさに!  ココ、大事なトコ!  許せん(-"-)


ほかにも、テレビで聞いたことがあるという女性は
「災害救助も含め、海外で子どもたちを助けるための法律」。

「国際的な復興支援とか・・?」

「平和をぉ、応援する―」と、法案の名前とにらめっこして考えてる中学生。


ちょっと上級編な女子は、
「【平和安全法制整備法案】と聞いて、どう思います?」

「・・・うさんくさい。」

     わかってらっしゃる(^_^;)


この法案の名前はさっぱり聞き覚えがなくても、

「安倍さんが 夏までに必ず成立させる、ってオバマ大統領と約束してきてた・・」というと、

「ああ~~~ん!あれか。」っていう人が多かったですね。


関心がないのかと思いきや、どんどん新しい難しい言葉で書かれた法案が閣議決定されては強行採決されて決まっていくさまを、おそろしく見ているけど、自分が投票した人は当選しないし・・いったいどうしたら・・ という胸の内を、言葉を選びながら ぽつぽつと 話してくれた通りがかりの自転車の女性。


「あーしっとる! かくだいかいしゃく や!」と言った中学生男子。(かいしゃくかいけんのことかな?)

「ホルムズ海峡でぇ、機雷を除去して、安全にする」

ニュースみてるんだねぇ。

きみらだってまもなく、国民投票の選挙権を得ることになるんだものね。


とにかく『なんか 怪しい人たち。。。( 一一) 』と思って、遠まきにシールを貼らないで通過される方たちにも、

「明日14日に閣議決定、15日からの国会で審議されまーす」ということはお知らせしてきました。


正式な調査でもないので、結果の数字はさして重要ではないのですが
圧倒的に「知らない」人が多いという結果になりました。

明日は閣議決定のあと、首相の会見があるそう。
主権者であるすべての国民に納得のいくような説明を、
ぜひしていただきたいです。

私たちもたいへんですが、勉強し続けなきゃいけませんね。

|

« シール投票。 | トップページ | ダキシメルオモイ 紅茶での最終日 »