« そうだかずひろさんの言葉 | トップページ | ダキシメルオモイ 13日まで。 »

2015年5月 4日 (月)

ラ・フォル・ジュルネの日々

今年の連休は、ラ・フォル・ジュルネ金沢、「熱狂の日」という名の金沢の音楽祭に、夫婦してほぼ毎日かよっています。

今年のテーマは、バロック。今から300年も400年も前の、教会や宮廷での音楽が、今もこうしてひきつがれて、今の私が聴くことができる。すごいことだよなあ。

バッハやヘンデル。音楽にくわしくない私だけどもなじみの曲もいっぱい。いくつも演奏会のハシゴができるので、一つの曲をいろんなアレンジで聴ける。オーケストラアンサンブル金沢のでも、学生たちのオケのでも、チェロとフルートとハープだけのでも。

石川の音楽堂のパイプオルガンの演奏は、2人の方のを聴いたけど、すんばらしかった。あの荘厳な音色のオルガンにつながってるパイプの数は、みえないところのもふくめて5千何百本もあるんだって!!

音楽がからだにしみていく時間。いつもとちがう時間。いっぱいからだにとりこんで、栄養にしよう。これも私の、愛をたやさない方法、のひとつ。

*********

150503_ok 連休中は、金沢駅周辺に車で行く気にならないので、毎日、七尾線にのって行く。
歩く道々、くさや花やカエルとおしゃべりをかわしつつ。
旅立つ準備いつでもOKさ!のたんぽぽたちとも。

|

« そうだかずひろさんの言葉 | トップページ | ダキシメルオモイ 13日まで。 »