« アーサー・ビナードさんの言葉 | トップページ | シール投票。 »

2015年5月12日 (火)

へいわあんぜんほうせい、って。

あんぽ10法案を一本化して、閣議決定。その後、国会に出す、と新聞に書いてある。

自衛隊をいつでもどこでも、他国がしている戦争の後方支援にだせるように、永久の法律にかきこむことを、よりにもよって、「こくさいへいわしえんほうあん」と名づけるなんて、思ってもみなんだ。

戦争立法に他ならない、いくつもの法律の改訂版を、ひとくくりに束ねて「へいわあんぜんほうせいせいびほうあん」と呼ぶなんて、想像もしなんだ。

「せっきょくてきへいわしゅぎ」にしたって、そうだ。
もともとの意味とは全く違う使い方で、濫用されている。

日本人が「へいわ」に弱いことを知ってて、わざとこの言葉、らんようしてる?
「せんそうほう」にはアレルギーがあっても、へいわならあんぜん、だよね、って?

もしも「平和」に人格ときもちがあったなら、
本来の「へいわ」さんは、著作権侵害だ!って怒るのではないのか。
そんな意味で私をつかってほしくなんかないぞ!と。

国民をおきざりにしたまま、アメリカと勝手に約束してきたあべさんが、今も私たちをおきざりにしたまま、戦争できる法律をつくろうとしていることに、私はきちんと怒りたい。

今、一体どれくらいの日本人が、この平和安全法制整備法案について、理解しているだろうか。人に語れるほどの知識をもっているだろうか。はなはだしい説明不足。国民主権は、どこへ行ったんだ。

いや、その前に、自分たちが国からおきざりにされているとそもそも気づいてもいない、としたら、そっちのほうが、うんとうんと問題だ。

******

150511_ 人間のひきこもごもと関係なく、こんなに美しく咲いてくれてる、玄関のオダマキ。

|

« アーサー・ビナードさんの言葉 | トップページ | シール投票。 »