« シール投票ボードの7日用 | トップページ | 年金の情報漏れの件で »

2015年6月 9日 (火)

7日、4回目の安保法案のシール投票

150607_ 7日のシール投票、「安保法案は、憲法違反?あなたは、どう思う?」にご参加のみなさんおつかれさまでした!10人ぐらいでよびかけました。

百万石祭はもう終わった、と思いきや、その余韻はまだ今日も続いていたのだった!時計台の下でしたんじゃ、たこやきやさん、ポテトフライやさんの営業妨害になってしまうので、今日は、もう少し公園に近い木の下で、シール投票しました。

結果は
「安保法案は憲法違反?あなたは、どうおもう?」
「そう思う」    63
「そう思わない」   5
「わからない」   33
でした!ジャスト1時間にかぎってのシール投票だったので、全体数はいつもよりすくないです。それに、お祭り気分のみなさんに声かけるのはちょっと勇気がいったね。

中学生や高校生は、授業で憲法をうっすらと習ったことがあったとしても、今が今の国会における憲法がどうか、という問いは、ニュースなど関心もって見てない限り、きっとむずかしかったとおもいます。う〜〜んう〜〜ん、と考えながら、シール投票する子がおおかったです。

一人の高校生男子は、迷わずに「憲法違反と思う」の枠にシールを。理由を聞いたら即、「だって大臣には守る義務があるから」と。素晴らしい!憲法をよく知ってるなあ。

大人でも、それを知らない人はきっとまだまだ多いです。憲法が身近でないから、実は自分の暮しとつながっているもの、って考えにくい。

小林節さんが、学生さんたち(SASPLあらため、SEALDs)のの反対行動に駆けつけて、夜の雨の中、国会前で語ってくださったこと。

「70年間 憲法九条で「専守防衛」でやってこられて、
大国日本はですね、「専守防衛」で身を守ることが、世界の迷惑にならないんです。
だからこれで行けるんです。
間違ってこのまま「世界の警察」までやってしまったら、
アメリカと同じで、経済的に滅びるし、世界中を敵に回します。」

この言葉の意味を本当に重く受けとめたいです。

|

« シール投票ボードの7日用 | トップページ | 年金の情報漏れの件で »