« 今日の臨時ピース紅茶@香林坊 | トップページ | 柳沢協二さんのお話@金沢 »

2015年7月16日 (木)

15日、臨時ピース紅茶@香林坊

15日、12時すぎに安保法案が委員会で強行採決。中継は、その前のやりとりをうつさず、採決のとこのみ映してる。
ひどいひどいひどい!目の前で、民主主義が殺されてる。黙ってちゃダメ、怒りを示さなきゃ、声をあげなきゃ。
150715__4

津幡で紅茶をするかわりに、臨時ピース紅茶@香林坊。

150715_ 2時すぎに四高記念公園着。ピーステントがはられていくそばで、ボードやピース旗をひろげてると、赤ちゃんを抱っこしたママがつぎつぎ集まって来る。
「ママたち、せいじを語ろう」の呼びかけをFBでみて、とにかく来よう!何していいか、何するんだか、よくわかんないけど、そこへ行ってみよう!と駆けつけたママたち。
紅茶仲間たちも公園にやってきた。京都紅茶のかつこさんも駆けつけた。

よびかけたママたちの何人かは同時刻に「空の村号」出演中、早い時間にこれないって知ってたので、四高記念館の前の椅子を全部集めて、芝生の上でママたちと紅茶の時間のコラボトーク。輪になって、今日はどうして来ようと思ったの?から、話しだす。150715__2

「反対!って言いたくてきた」「国がどうなるかわからない、本当は2人目産みたいけど産めない、少子化っていいながらアベさんは逆のことしてる」「法律のことよくわからないけど、黙ってられない」「こんな時代に産んでしまった責任」「ふつうにテレビの話したり、ごはんの話するように、あたりまえにもっともっと政治の話していこう」

ママたちの危機感がびんびん伝わって来る。子どものお迎えで早めに帰る人がいて、途中から来る人もいて、赤ちゃんをあやしてくれる先輩ママたちもいて、出入りありながら、ピーストークは30人ぐらいの輪になってたと思う。
大和前でシール投票してる金沢弁護士会の弁護士さんも、美由紀ちゃんも、公園にやってきてひとことずつトーク。

今日のこの歴史的に、ひどい!ひどすぎる!日に、こうして勇気出して一歩踏み出した人たちがいる。この日をきっかけにつながりはじめる人たちがいる。
民主主義って何か、うまく語れなくても、これのどこが民主主義!?と見せつけてくれる国会政治があって、自分も参加しなきゃだめなんだ、黙ってたらもっとひどいことになるんだ、と実感した人たちが、金沢でも、国会前でも、全国各地でも、民主主義し始めたんだ。

150715__3 ピーステントの前で、マイクをもってすこしトーク。紅茶の私、せいじを語ろう、とよびかけた若いママ(偶然だけど、娘と小学校の時、同級生だった)、それに続いて、いつも子どもたちに絵本を読んでいる文庫のおかあさんたちが、「おじいさんのできること」の紙芝居を、みんなも参加して。

金大での柳沢協二さんのお話聞きに行く前に大和前にいって、シール投票。安保法制に反対、の真っ赤なシールがもうかぞえきれないくらいの密度でびっちり貼られてた。

来てくれた紅茶仲間たち、ありがとう、かつこさんも遠くからありがとう。
こんな日に、津幡で紅茶してたらきっともっとしんどかったと思う。このむちゃくちゃなアベ政治が壊れてくはじまりの日に、たくさんの人と共有したこの怒り、くやしさ、香林坊に行ってこそ肌で感じられたよ。

**********

18日午後1時には、同じ場所に立って「アベ政治を許さない」のボードを掲げます。全国津々浦々で一斉に、の一つの場所。
12:45集合 1:15解散@四高記念公園時計台下。
手ぶらできても大丈夫、A3に拡大した「アベ政治を許さない」の紙ももっていきますので。
委員会採決のあと、この書をかかげる議員さんもおおぜいいたね。

|

« 今日の臨時ピース紅茶@香林坊 | トップページ | 柳沢協二さんのお話@金沢 »