« 包囲されてる安倍首相 | トップページ | 声届け、がもう113通も+ママたちの渋谷ジャック »

2015年7月24日 (金)

鶴見俊輔さん

096 鶴見俊俊輔さんが亡くなられた。93歳。

鶴見さんと同じ時間を共有したことが、私にも一度だけあります。

2002年、小田実さんたちがよびけて、イージス艦に反対する集会が渋谷でありました。ちょうどクッキングハウス15周年記念で上京することになってて、その前夜に集会が都内であると知って、一緒に行った津幡のNんと2人で参加したのです。

小田さん、鶴見さん、澤地久枝さん、井上ひさしさんもいらしたろうか、おたかさんこと土井たかこさん(当時の社会党委員長)、共産党委員長、ほかにも、テレビや新聞でお名前知ってる人がずらりと舞台に並んでいらして、かぶりつきでお話ききました。

(今思うと、その日の壇上の何人かは、2004年に発足した「九条の会」の呼びかけ人の方達だったと思う。鶴見さんもそのお一人)

集会の後、渋谷公会堂からデモがはじまり、最後尾をNさんと歩こうと順番をまっていたら、デモの列を歩道ぎりぎりにたって、にこにこしながら見守り、見送っている小柄な方がいらっしゃるのに気がつきました。
その方が、鶴見さんでした。気づいてこちらから手をふると、見知らぬ私におだやかに手をふって「いってらっしゃい」というふうに返してくださってたのです。

うちにある鶴見さんのご本、もう一度読み返そう。
「戦争が遺したもの〜鶴見俊輔に戦後世代が聞く」。
聞き手は、上野千鶴子さんと小熊英二さん。

先日、150人の学者さんたちの会で、安保法制に反対していた上野千鶴子さんが朝日にこんな一文を。上野さんは富山出身、でも高校は金沢でした。まあさんの後輩。

http://www.asahi.com/articles/ASH7R5WJ8H7RUZVL006.html?ref=nmail

|

« 包囲されてる安倍首相 | トップページ | 声届け、がもう113通も+ママたちの渋谷ジャック »