« 今日、とくべつ紅茶コンサート | トップページ | 小森陽一さんのお話@福井 »

2015年7月12日 (日)

とくべつ紅茶コンサート ほっとらいん+しずく+多美子さん

150711_ きのうのとくべつ紅茶コンサート、タクさんのギター、美季さんのよし笛、順子さんのピアノ、澄んだ歌声、せっちゃんのやさしい語り、多美子さんのシャンソン風の歌、ひとつひとつ、からだのすみずみにまでしみこんでいきました。

ほっとらいんさんの音楽は紅茶のBGMみたくしていつも聴いているのに、生は、やっぱり違う!小さくて細いよし笛の、息と指の奏でる音楽がほんとにいい!

そのしみとおりかたで、ここ1、2ヶ月、私、どんだけぴりぴり緊張していて、怒っていて、心がざわざわしてたんだか、すんごくよくわかったよ(戦争法案の行方を案じて国会注視していたひとは、多かれ少なかれ、きっとそうだろうな)。よい音楽を、ほっしてたんだなあ、、、わたし。まるで心のオアシスみたいでした。

ほっとらいんさんは、スコットランドやイギリスの曲、とりわけ「蛍の光」を、エリーが「オールドラングザイン」のもと歌ででうたったわけも話してくれて。あれはもともと、別れの歌じゃなくて、別れてまた再会する、という歌だったんだよね。そして中島みゆき特集も。タクさんの歌うさだまさしの♪Birthdayもよかったなあ!すてきな歌声。

順子さんの「山鹿のピアノ」「テルーの歌」、そして宇治日和の多美子さんの歌った「時は流れて」。この歌は、笠木さんの詞なのです。若いときは何でもできると思って、がむしゃらに生きていた自分、晩年には、目を閉じているほうがよく見える、といったような歌詞で、もう、これ聴きながら涙ぽろぽろ。150711__2

順子さんとせっちゃんからのサプライズは「贈りものの言葉」のしずくバージョン。語りの部分に、せっちゃんのオリジナルの言葉を入れて!!

そう、この歌をCDにしてもらいたくて、宇治日和さんのフリースペースにタクさんにきてもらって、順子さんやさわこさんがはらはら見守る中、生まれてはじめての歌の録音、というのをしたのでした!緊張でまったく声もでなかったんだよ〜〜、それが、タクさんや宇治日和さんとに初出逢いだったんだよ(汗っ!)。
あまりのびっくりプレゼントなのと、順子さんが歌う「贈りものの言葉」をはじめて聴いたのとでまたまたぼろぼろ、、。まずい!次は私が歌うのにぃ!

私は、♪for the first timeと、♪13条のうた ほかの誰ともの、25条と12条の替え歌入バージョンを。12条の歌の一部、「戦争はいやです!!と声をあげること」のとこは、お集りの20人の方たちにも大声出してもらって、一緒に大きな声をあげたよ!

おしまいに、笠木さんの♪私に人生といえるものがあるなら、と♪私の子どもたちへ、をみんなで。

ほっとらいんさん、しずくさん、多美子さん、ほんとにほんとにありがとうございました!いらしてくださったみなさんも、ありがとう!い〜〜い時間でした。

|

« 今日、とくべつ紅茶コンサート | トップページ | 小森陽一さんのお話@福井 »