« 柳沢協二さんのお話@金沢 | トップページ | オルゴールセラピーの翌日は »

2015年7月17日 (金)

16日のピーステントのデモ

16日、衆院で可決。やっぱりじっとしてられなくて、まあさんと2人で香林坊へ。県内8団体が共同でしている「戦争法を許さないピーステント」のデモに参加しました。

出発前のあいさつで岩渕さんが「55年前の岸内閣の退陣が7月15日だったが、衆院強行採決があったのは5月だ。それいらい、どんどん抗議の声がひろがってとうとう退陣に追い込まれたのだ。決まってからの反対がおおきくなったのだ、だから運動はこれからです!」といってらした。

16日の毎日新聞一面、
「日米安全保障条約の不平等性の解消を狙った岸氏。どころが、条約改定の承認をめぐる衆院強行採決(5月19日〜20日)、自然承認(6月19日)などを
経て、世論の反発の高まりから内閣は行き詰まり、退陣に追い込まれる」と。

デモ出発前の挨拶中にもどんどんひとはふえて、400人が参加。金沢にしたら、ずいぶん長い人の列。
ビルの窓から、ずっとデモの列に手を降り続けてくれる人たちも居ました。歩いてる私たちに手を振る人、車の窓から手を手を振る人も。

歩いてる途中で、みずえちゃん親子を見つけて、一緒にあるきました。小学2年生の息子が、どうしても僕をそこに連れてけ!と母にせまったんだそうですよ!「かってにきめるな!」という彼の自作プラカードもって。

150716_ 18日は午後1時、四高記念公園時計台下で、この「アベ政治を許さない」のプラカードたかく掲げて立ちます!寺町9条の会でも、城北病院でも、ときのう聞きました。
来れる人、手ぶらでもいいから、1時に時計台下に来てね!12:45集合、私は用事があって1:15にはもう帰ります。短い時間でいいので、きもちとお時間都合つく方、どうぞご一緒に!嵐もきそうだけど〜〜!(嵐、来るなよ〜〜)

|

« 柳沢協二さんのお話@金沢 | トップページ | オルゴールセラピーの翌日は »