« 今日19日は、ぶどう狩りおはなし会 | トップページ | 8月23日はTNGの「私たちの未来と安保法案」 »

2015年8月20日 (木)

31回目のぶどう狩りおはなし会は、いちごいちえ(ぶどういちえ??)

150819_ 31回目、19日のぶどう狩りおはなし会。
今年はいつもの年よりも涼しく、風の吹き渡るぶどう畑で、おなかいっぱいのぶどうを堪能しました。
私のおきにいりは、さっぱりしていて、実がぷりりとしていて皮ごとたべられるシャインマスカット。セキレイも好き。ことしの家へのおみやげと娘たちへのプレゼントはこれに決まり!

今年が初の参加、という紅茶つながりの人、7月15日に四高記念公園で逢えた若いママ。6年ぶり!に参加できたたかちゃん。
ずっと時をおいて、ひさびさに参加してもかわらないぶどう狩りおはなし会の雰囲気が、大きな安心感をくれるのです。それはひとえに、律子さんのおだやかな笑顔におうとこがとっても大きい、といつも感謝!

おはなし会の始まる前にとびこんできたのは、タラちゃん!!30年前に、石川で初のインド料理のお店、「ルビーナ」をはじめたマックスダさん。

ちょうど昨日、亡きお母様の写真を整理していたら、とくべつ紅茶のゲストとして、タラちゃんがお母様と一緒に来てくれた時の写真や、律子さんとの写真がいっぱい出て来て、その翌朝、私のフェイスブックを見たら、あ!ぶどう狩りの日だ!とわかって、急遽、予定を変更。高松の律子さんちめがけてかけつけたのだという。ひさ〜〜しぶりのうれしい再会。
「これはねえ〜、きっと、おかあさんが、今日はそっちに行け!って言ってくれたの!」とタラちゃんが、あいかわらず大きな深い瞳で私を見つめました。うん、私もそう思う!

*******

もちよりおはなし会では、初参加の0さんが、きれいなコカリナを吹いてくれました。律子さんの今年の平和の絵本は、「石の祈り」。広島の路面電車の下の敷石に像を彫って、その石が、世界のいろんな国々に、届けられているのですって。150819__2

そんな石の物語、はじめて知りました。一緒に聞いていたタラちゃんが、「インドでは、1947年からずっと、ヒロシマの日には国旗を半旗にしてなくなった人たちを追悼するんだよ」と教えてくれました。国としてそれを続けていること、タラちゃんの話ではじめて知りました。

おはなしは、ゆかいなジャマイカのおはなしと、エリナーファージョンのすてきなおはなし「ボタンインコ」。こんなふうにおはなしを語れる、って、きっとその人の人生をゆたかにしてるなあ、って感じる語り方でした。

私の歌った、♪for the first time in my lifeは、もともと、娘が生まれた時のきもちや兄を突然亡くした時のきもち、そして、なに
げない毎日でも、好きな人と居る時の景色って、なぜかいつもとちがってみえる、そんなきもちを歌にしたもの。
4年前のぶどう狩りの日に歌った時は、東北の震災のあった年で、毎日のあたりまえの暮らしが実は奇跡なんだ、っていう想いでうたったけど、今年はまた別の想いで歌ったよ。

70年間、戦争してこなかったこの国の日々、戦地に夫や息子を送ることなく過ごして来た平穏、それもまた、今という時代には、当たり前の日々じゃないこと。何もせずに、この日々がこれからも続く、って確信は私にはないんです。
そんなきもちもこめて歌ったよ。
毎日は、ほんとにいちごいちえ。3番の歌詞は、こんなです。

♪ 今日という日に お初に出逢います
  きのう 今日 そしてあした ちがう風がふく
  きっと毎日が 生まれて 死んで
  二度とない いまこの時を あなたと いるのです

  for the first time in my life  今日の日は はじめて
  風も空も ちがってみえる あなたと一緒で
  for the first time in my life  今日の日は はじめて 
  花も草も ちがってみえる あなたと一緒で

*********

おはなし会のあとは、放課後お茶の時間。この時間にやっとこれるひともいて、この日はまるで、ぶどう狩りおはなし会同窓会みたい。
初参加の長野の方は、11月にけんぽうかふぇに行く予定の方ともしっかりつながってる方でした。ひとの網の目は、すごいぞ!

人がすくなくなってから姿をあらわしたメイちゃん、貫禄あるねえ!
150819__3

|

« 今日19日は、ぶどう狩りおはなし会 | トップページ | 8月23日はTNGの「私たちの未来と安保法案」 »