« 私たちの声を石川の議員さんへプロジェクトより | トップページ | 梅原司平さんコンサート@志賀町 »

2015年8月 2日 (日)

磯崎補佐官に感謝。

Photo_2 磯崎陽輔首相補佐官って、安保関連法案担当だけでなく、自民党憲法改正推進本部事務局長、でもあるんですね。
そういえば「ほのぼの一家の憲法改正ってなあに?」というマンガを片手に講演してる映像、見たことありました。

安保法制は憲法違反、の声がますます大きくなってきてる今が今、磯崎さんが「法的安定性なんて関係ない」って言っちゃった。国民よりも、国を守ることこそ最優先、新しい法律が、法的にとか憲法的にどうこうとか、そんなの関係なくね?って。

磯崎さん、よくぞ言ってくれました。感謝しちゃいます。

主権在民をまったく無視して、立憲主義って何かも知らない人が、この一連の安保法案をつくり、改正草案にかかわり、私たちにおしつけようとしてるんだってこと。
そのことをこんなにも端的に、見事に、わからせてくれた人はいない。
安倍さんが、どうごまかせば国民にばれないか腐心してる時に、磯崎さん、安保法制の本質を全国民に暴露しちゃった。(いや、大半の人にはもうばれてたかも)

集団的自衛権は9条違反、総理大臣が憲法守らないのは99条違反うんぬん、よりもっと基本のキ的なこと。
法的に安定してない、この先またどう変わるかわからない、法的信頼性のない安保法制を、しかもこんなむちゃくちゃなやり方で通すこと自体、法治国家としてあり?
こんなこと認めたら、国民主権も民主主義も憲法も、根っこからくずれちゃう。

そこにこそ、私は本気で怒ってるんです。だから本当に止めたい、って思ってるんです。

|

« 私たちの声を石川の議員さんへプロジェクトより | トップページ | 梅原司平さんコンサート@志賀町 »