« この一週間 | トップページ | 私たちの声を、民主党県連さんに。 »

2015年8月14日 (金)

横井久美子さんのコンサートで

横井久美子さんのコンサートが、8月8日、馬場小学校近くのカフェ「シャマロン」にて。さんしょ歌い隊のあこちゃんから声かけていただいて、聴きにいきました。

本当に!いいコンサートでした。
前座では、さんしょ歌い隊のみなさんが、「13条のうた ほかの誰とも」を歌って下さったのです。吉岡さんのピアノもすてき。最後のハモリもすてき。
さんしょのみなさんが、この歌を愛してくださって、練習重ねて歌って下さって、こんなにうれしいことはありません。

久美子さんのお歌もまじかでかぶりつきで聴けてしあわせ。
しかも笠木さんの歌からはじまったのです。
ましてや1曲目が、だいだい好きな「時は流れて」。もう鳥肌がたちました。
7月の紅茶コンサートのとき、ほっとらいんさんやしずくさんといっしょにきてくれた宇治日和の多美子さんが、一曲だけ歌って下さったのが、この歌だったんですもん!
懐かしい「おいで一緒に」もみなで声をあわせて。この訳詞も、そういえば笠木さんだったのでしたね。

150814_cd 去年7月、久美子さんは笠木さんと国分寺でコンサートしているのです(そのライブCDも買ってきましたよ)。
笠木さんは杖をつきながらも、おおいに語り、7曲をうたわれたのですって。
笠木さんはよく、「文化で闘え」と話されていた、と、そのコンサートの様子もこの日、久美子さんがお話してくださいました。

久美子さんと一緒に全員でうたうところでは、私の後ろにいらした男性の男声コーラスがきこえて、私、ステレオ状態でコンサートを楽しみました。
30数年前から、歌と音楽でつながってる仲間たち、この日は同窓会のように全国から集まって、このコンサートをひらいたのでした。それがすてきだよね!

あこちゃんwrote :
8月8日から3日間、学生時代のサークルの先輩たちと一緒に過ごしました。
8日は、東京の先輩が企画した横井久美子さんのコンサート。沈黙は共犯。すべての行動は、ひとりのあふれる思いから始まる、という言葉が心に響きました。
年老いた私の母に、あなたの歩んできた人生は、とてもステキな人生!と、心を込めて歌ってくださいました。
前座では、水野スウさん作詞作曲の「ほかの誰とも」を先輩たちと合唱しました。うれしかったです。

|

« この一週間 | トップページ | 私たちの声を、民主党県連さんに。 »