« 30日の国会前のこと、紅茶のおかあさんが。 | トップページ | ママの会、県議会に請願書をだします。 »

2015年9月 2日 (水)

伊那で「いのちの未来の語りあい」

150902_ 2日間、伊那に行ってきました。

3つの出前のどれにも若者が参加してくれて、感じたきもちを言葉にしてくれてうれしかったな。みんな、いい感覚、感性してるね。

31日の「場って、何だろう」の時は若い新聞記者さんたちが取材に。
どうぞどうぞ、参加者になってください、と、一つの輪の中にくわわってもらって、ワークショップごと、フルに参加してもらい。楽しい時間でした。

この回のしめくくりは♪for the first time in my lifeの歌。
この歌に、いっぱい感じてくれた子がいて、それが私にもつたわってきたよ。
この歌もふしぎな歌です。ごくごく個人的な歌なのだけど、どこかここか、聴く人のそれぞれの人生と重なったり、響き合ったりしてるみたいです。

夜の部は、13条や12条、あべさんの今していること、わたしたちの責任、などなど。参加してる方の、いろんな意見もきけました。

1日のともの時間では、セジュールを会場に、セジュールの若者とスタッフの「ともの時間」をクローズドで。

紅茶の時間→クッキングハウスでの学び→ともの時間がうまれたこと→ともの時間のスタートのころによくしたこと。きもちを言葉にして大丈夫だよ、の練習。安心の空気を育てる練習。
という感じですすめていきました。
きもちボール・『今日の一枚」・ふりかえり、など、あまりよくばらないプログラムで。若者がたくさん参加してくれて、うれしかったです。
カレーランチもおいしかったなあ。

とえださん、かわいいちらしを書いてくれためぐちゃん、参加したみんな、スタッフさん、あんやと(ありがとうの金沢弁)。
また逢えるといいね。

|

« 30日の国会前のこと、紅茶のおかあさんが。 | トップページ | ママの会、県議会に請願書をだします。 »