« 政務調査費返還の裁判 | トップページ | きりりんの替え歌 »

2015年9月17日 (木)

出前紅茶でアレンさんのことを

Photo 9月30日(水)出前紅茶のおしらせ。
「生活のなかに憲法があった
〜〜アレン・ネルソンさんを起こそう!」
(アレンさんは、元米軍海兵隊ベトナム帰還兵)」

12:00〜1:30 
@真宗大谷派金沢東別院内 金沢教務所2階広間
  宗教者にかぎらず、ご参加はどなたでも。
  入場無料です。

   *******

しゅうへいきょう、って聴いたことありますか。

いや、私も、この名前では知りませんでしたが、フルネームは、宗教者平和協議会。
お寺も、教会も、日蓮宗の人も、いろいろな宗教、宗派の人たちが、この平和協議会で活動しておられます。

40年も前から原発に反対しつづけている若狭のお寺の中嶌哲演さんや、知りあいの真宗大谷派のお坊さまたちの活動のこと、時折いただく通信で少しだけ、知っていました。
全国組織のこの会は県内にもあって、それが石川県宗教者平和協議会、略して、石川宗平協。

その会の事務局のお坊さまから、先日お電話。
9月30日の総会の前に話をしてください、とのこと。
ひょえ!?なんで私?

実はこの日は、加賀のこうせんぼうのお坊さま、佐野明弘さんが、アレン・ネルソンさんのお話をされることになっていたのです。だけども佐野さん、その日どうしても秋田に行かねばならず、急遽、誰かぁ〜〜!となった時、佐野さんが私の名をあげてくださったとのこと。

北陸でアレン・ネルソンさんを語るにもっともふさわしい方は、佐野さんをおいて他にありません。現に、アレンさんのお骨は今もこうせんぼうに眠っています。2004年には、とくべつ紅茶で佐野さんに語っていただいてもいます。

私がアレンさんと出逢えたのも、佐野さんのおかげ。アレンさんからたくさんのことを教えていただきました。

とはいえ私の知るアレンさんは、佐野さんのとはくらべものにならない、彼のごくごく一部。それでも佐野さんのピンチヒッターでお声かけていただいたからには、おひきうけしないわけにはいかないなあ。ましてや、こんな今だからこそ、アレンさんの言葉を伝えたい。

私の知るアレンさんのお話と、私と憲法とのおつきあいのこと、語らせていただきます。
「生活のなかの憲法」っていうすてきな題をつけていただいたことだし、アレンさんにもおとなしく眠っていただいてるわけにはいきませんものね。

水曜なので紅茶の日ですが、私の戻るのは2時すぎになるかと思います。
まあさんは1:00になったら紅茶をあけていてくれますが、この日みえるなら、どうぞ遅めにいらしてくださいませ。

|

« 政務調査費返還の裁判 | トップページ | きりりんの替え歌 »