« 伊那で「いのちの未来の語りあい」 | トップページ | ママの会からの緊急のお願い »

2015年9月 3日 (木)

ママの会、県議会に請願書をだします。

Photo ママの会@石川のママたち、日々おさなごと格闘しながら、ほんとにがんばっています。
今日は彼女たち、石川県議会に、「安保法案の継続審議をもとめる意見書を政府に出してほしい」という請願書を出しにいきます。
私はその時間は、けんぽうかふぇで、けんぽうきほんのきのお話中なので一緒に県庁にはいけませんが。

こんなふうに、少しでも自分たちにできることがあるならやってみよう、とけんめいに毎日12条しているママたち(娘とも同年代です)がいとおしくて、みなさんにも、このママたちを、どうかどうか応援してね!とお願いせずにいられません。
彼女たち、どれだけの時間とエネルギーをこのことに費やして毎日、知恵をしぼり、行動してるか、それがわかるだけに。

メッセージをよせていただくことももちろん、このママの会を応援していただくことだけど、集まった(現在189通)のメッセージを議員さんに、各党に届け、また、今回の請願書提出も含め、対話できる公開の場をつくってくださいというお願い文書をつくったり、質問書をつくったり。
その仕事量たるや、たいへんなものがあること、よくよくみえるのです。
声届けのこのサイトをときどきチェックして、あなたのできそうなことがあったら、どうぞ手助けして下さいませ!たとえば議員さんを尋ねる時にいっしょにいってくださるとか。人数少ないと心ぼそいものですもんね。
 
今日、わたしはけんぽうかふぇのなかで、このママたちのことも話します。
彼女たちがこんなに一生懸命なのは誰のためなのかも、いっしょに考えたいです。
ママたちをうごかしているのは、特定のイデオロギーでも、組織でも、党でも、ありません。ひとりひとりの考えで、今、自分がしなくちゃならないと感じたことを、しています。

今日のおはなし会で、ふだんの努力の12条のこともはなします。
ママたちがしてること、まさにこの12条の実践。
今日のおはなし会の最後には、13条のうたも。
12条のかえうたもちょっこっとはいってるよ。
♪だれでもない わたしが しなくちゃならないこと
 わたしたちの自由と権利 ひとまかせはにできない
 「せんそうはいやです!」と声をあげること
 不断の努力 日々 普段から 重ねてく12条

 と。

|

« 伊那で「いのちの未来の語りあい」 | トップページ | ママの会からの緊急のお願い »