« 天野祐吉さんの言葉。 | トップページ | たっぷり充電して、さあ、また。けんぽうをかたる旅も。 »

2015年9月22日 (火)

11月、松本へ出前けんぽうかふぇ

Photo 松本のゆかりさんが、こんなふうにかいてくれました。

*********

【やさしいけんぽうのおはなしかい】開催します。
金沢にお住まいの、正確には金沢のおとなりですけど(^_^;)、水野スウさん。この方を松本にお迎えして、「やさしいけんぽうのおはなし会」をしたい!そう思って早1年。11月にようやくその夢が実現できそうです!

スウさんは、「紅茶の時間」という、どんな方でもお茶を飲みに来てください、というスペースと時間をもう30年以上も提供してくださっている女性です。スウさんのもっとも新しい本「わたしとあなたのけんぽうBOOK」を持って、金沢から松本まで来ていただき、「やさしいけんぽうのおはなし会」(仮題)を開催します。

日程は11月6日(金)午後。場所はたぶん「あがたの森公民館」。今から予定しておいてくださいね。

昨年、長野県伊那でスウさんのワークショップに参加して、憲法って日本の「最高法規」だから、知っておいた方がいいし、知っていれば、きっとあなたの味方になってくれるんじゃない? 憲法13条の幸福を追求する権利について、私はこう読む…、あなたはあなたのままでいいよ、そんなふうに憲法をお話してくれた人に出会ったのが初めてで、スウさんは、法律家でも弁護士でも先生でもないけど、憲法のことがすーっと胸に落ちてきて、どうにもこうにも感激しちゃったんです!

そして、この3月。春休み中の息子とともに、金沢へ会いに行っちゃいました。スウさんのご自宅の「紅茶の時間」にうかがってきました。紅茶の時間が生まれたときのお話、「褒め言葉のシャワー」のお話、金沢でゆるーくつながっている人たちとの「ピースウォーク金沢」のお話などなど、嬉しいお話をいっぱい聞くことができたんです。

憲法12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。又、国民はこれを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。
憲法は権力をしばるもので、国民のわたしたちの自由や権利を保障してくれています。でも、この12条では、わたしたち国民にも「不断の努力をせよ」と言っているのですね。

この不断の努力を、スウさんは「普段から不断の努力」と言っています。普段から不断の努力をしなくては、せっかくの憲法が活かされないのですよね。
まさに、昨年7月の「集団的自衛権を可能にする閣議決定」では、憲法9条の解釈を変えられて(国民の多くは許していませんが)しまいました。それから今年の「安保関連法案」までの一連の騒動になってしまったのはご存じの通りです。

この憲法で権利や自由が守られているわたしたちが、この憲法のことを放っておいてしまってはダメだよね。もっと知らないと。知りたいよ!って。
憲法は有名な「9条」だけで構成されているものではありません。1条から103条、そして「前文」という素敵な文章で成り立っています。

そして、その憲法は、子育てしているわたしたちのようなお母さんはもちろん、すべての国民、個人の味方であり、「宝物」です。今、この憲法が踏みにじられ、いじめられています。

もっと憲法のこと、知りたいし、みんなにも知ってもらいたい! いじめられている憲法を、大切に思ってほしい。そんなふうに思いました。
ですから、ぜひスウさんに会いに来てください。詳しいことが決まったら、こちらでお知らせしていきますね。
2015年9月22日(火)神津ゆかり

******

実はこの翌日の11月7日、長野に別のかたがけんぽうかふぇでよんでくださることがきまっていたので、その前の日に、ママたちのとこへ、となった次第です。

|

« 天野祐吉さんの言葉。 | トップページ | たっぷり充電して、さあ、また。けんぽうをかたる旅も。 »