« 岡山で | トップページ | 因島で »

2015年10月27日 (火)

岡山から広島へ

151024_ 24日。
お宿のカフェルームからの眺めがなんともすてき。

おっと、そうゆっくりもしていられない。
この日は、市場さんが講師となってお話する、男女共同さんかくカレッジが公民館であるのです。
「セカンドステージへようこそ〜男の地域デビュー」と題する恵子さんの講座に、私もとびいり受講生。

大学でも授業をしている恵子さんの、自然なかたりくち。
知らぬ間に抑圧されて傷ついてきたきもち、そんな自分を大切にするにはどうしたら、という、理論に裏打ちされての、具体的なお話はとてもうなづける。
途中、歌あり、詩の朗読あり、聴く練習のワークショップあり。
なんと、13条のうたまでレジメにあって、私、前に出て歌っちゃいました。

*******

公民館を出て、恵子さんの車は、一路、広島県松永の蔵さんをめざして走る。

その蔵さんで、因島のいんのしまいさんと岡山の市場さんとが、お初に出逢って、私をバトンタッチ。
20数年前は富山にいたあやちゃんとも、ここで再会。あやちゃんは市場さんともつながってた。ほんとにひとの網の目が、どんどんつながってく。

「そのままのあなたが、すてき」をテーマにした蔵さんでの出前を終えて、いんのしまいさんと因島のよしこさん夫婦と次にむかったのは、世羅。

その町で、笠木透さんを偲ぶコンサートがその日にあって、雑花塾の増田さん、山口の上田さんたちが歌うのです。すごいシンクロでしょう?
増田さんには内緒でいったものだから、もちろんすごくびっくりしてた!

世羅は、今年の夏までクッキングハウスではたらいていた有光さんの町でもあったのです、このコンサート会場で、彼女とも思いがけない!再会をはたしました。


|

« 岡山で | トップページ | 因島で »