« 因島で | トップページ | シールズの新しい本「民主主義ってこれだ!」 »

2015年10月27日 (火)

旅からもどって

Photo_3 今回の旅。
岡山への出前ご注文がまずはじめにあって、それを因島の友に知らせたら、因島でも、といって場をつくってくれた友から、今日届いたファックス。

******

ほんと、足を伸ばしていただいてよかったなあ、と感謝です。
清々しい風が私たちの心の中に吹き込んだみたいです。
憲法の話ーー立憲主義や国民主権、戦争放棄、基本的人権、、、と頭の中がめちゃ緊張する中味のはずなのにね!

ブログで、マイちゃんのこの12条宣言、
「たとえすぐこたえがでなくても
考え続けることをやめないでいようと思う、
違和感も、もやもやも、、。
そう決めた私は、自分でも意外なほど、晴れ渡っているよ」
を見つけたときは、おおげさかもしれないけど、救われた気分になりました。

スウさんの、
「内なるおだやかな心なしには、大きな意味での平和だってありえないのだから、、」
に、あたたかさと広さと共感と感謝と。
見つけたこの文章そのままのスウさんと過ごせた2日間、やっぱり感謝です。

********

読んで、うれしさがじわわ、、、とこみあげました。

そのように、聴いた人が、こころの立ち位置を確認してくれたり、
あ、すこし位置がかわったな、と感じてくれたり、
もやもやざわざわの不快感が、一グラムでも軽くなったりしてもらえたら、私の方こそ、うれしいな、ありがとう!だな。

だってそのことのために、私はけんぽうの手渡しお届けの旅をしてるのだもの、今回の旅で何度も何度も、それを実感したよ!

******

因島では、ふりかえりの時間に、「こんなにも憲法違反してるアベさんを、誰が、どうしたら、罰することができるの?」というまっすぐな質問がでました。

裁判することもきっとそのひとつだろうけど、
それができるのはやっぱり、主権者である私たちの、意識と行動によって、なんだろうと思う。

はっきりと、彼を支持しないと意思表示すること。
内閣支持率が超一気に下がって、彼が今の地位にとどまれなくすること。
一日も早く、今の政権を退陣させること。
来夏の参院選で、彼をささえる応援団の議員たちに議席を与えないこと。

そのために自分ができることを、自分のできる12条を、私もまた、考え続けるよ、行動し続けるよ。

日々、息するように私が私の12条をすること、それが民主主義をつくってるはるかな道への、一歩一歩だと思ってるから。

|

« 因島で | トップページ | シールズの新しい本「民主主義ってこれだ!」 »