« 岡山へ、いってきま〜〜す | トップページ | 岡山から広島へ »

2015年10月27日 (火)

岡山で

22日から24日にかけて、岡山で、とっても濃〜〜い時間をフルに味わってきました。

岡山駅でむかえてくださった市場恵子さん。
なんと豊かな、ひとネットワークをずっとずっと紡いできた方なんだろう!
多分そうだろうなあ、と、FBでもたびたび感じていたけど、やっぱり、生でじかに逢って、自由に語りあって、感じるてごたえは、もっともっとそうだったよ。
自分のキモチを、「わたしメッセージ」できちんと伝えてくれるし、たいらな関係性でいられて、一緒にいてとてもきもちがいい。

そういう恵子さんが、私を実にいろんなところに連れて行ってくれました。

151022_ おともだちのあっこちゃんがしてる、牛窓の海の見えるカフェでランチ。
オリーブ園や、海遊文化館(牛窓はよい港、江戸時代には、朝鮮通信使とよばれる外交使節団が何度もおとずれている、その資料館)や、池田藩の殿様が、武士以外の子にも学ぶ場を、とつくった閑谷学校など。

22日の夜は、備前の、これまたお友達のみねちゃんのお店、ランバーさんで一回目の出前紅茶。
ランバーさんの壁の絵は宇吉堂のカメリアーノさんが描いたもの!151022__2
カメさんとウキコさんは阪神の震災のあと、しばらく牛窓で暮らしていたのでしたっけね。
この夜は市場さんちに泊めていただく。

**********

23日。
朝は、市場さんご夫婦のギターつき歌まで聴かせてもらってから、恵子さんちのすぐそばにある禅寺、曹源寺へ。
おっきなかりんが成ってた。
151023_

このお寺におられるち〜さん、元のお名前はプリシラさんだけど、今は「智」というお名前になっているので、ち〜さんとお呼びする。
なんとも表現しがたいくらいの、宇宙を感じるような、すてきな方でした。
ち〜さんの点てるお抹茶をいただきながら、ごくわずかな時間だったけど、魂の響きあう対話をかわせてしあわせだったなあ。

午後は岡山の、またまた恵子さんのお友達のしてるフェアトレードのお店、コットン古都夢さんで、「女たちのおしゃべり会・わたしとあなたのけんぽう〜恋するように、息するように」。
終わってから、残れるひとたちと、ほめ言葉のシャワーのワークも。

夜は、おかやま自由学校そら+ちいさな声をあげよう、のめいこちゃんたちがよんでくださって、紅茶の時間+ほめ言葉のシャワー+けんぽう+ほめシャワワークまで、短い時間ながらフルコースs。

この夜は、恵子さんおすすめの、七つ★ホテルのようなすばらしいお宿で一泊させてもらいました。なんという充足感。

|

« 岡山へ、いってきま〜〜す | トップページ | 岡山から広島へ »