« 10月と11月のおしらせあれこれ | トップページ | 岡山へ、いってきま〜〜す »

2015年10月20日 (火)

11月のとくべつ紅茶のおしらせ

Photo 11月はわが家で、いくつものとくべつ紅茶の時間があります。
気になる時間があったら、今からカレンダーに、紅茶マークをどうぞ!

*******

11月4日(水)紅茶恒例、23回目の賢治さんの時間+スペシャル。
「細川律子さんと読む/律子さんが読む、宮沢賢治の世界」
(紅茶は1:00〜open) 2:00〜5:00 参加費300円 @紅茶・水野宅

4:00ころお茶をいっぷくして、4:30からは関川村の紙芝居のはじまりはじまり〜〜!
10月によんでいただいた関川村で、近(コン)さんが、紙芝居を二つ、読んでくれました。
「屁振りあんにゃ」、もうもう抱腹絶倒、お腹が痛くなるくらいおかしい!
もう一つは「二代目ももたろう」、ストーリーもコンさんのオリジナル作品。
みんなが知ってるももたろうとは、似てるようで、すんごくちがうよ。
おかしくっておもしろくって、でも実はとっても大切なことに気づかせてくれる、奥の深い作品です。
どちらも、絵はコンさんが描いたもの。これもとても味があっていいのです。
関川村での、忘れられないすてきなおもてなしでした。

関川村のコンさんも、岩手出身の律子さんも、幼い頃から昔話を聴きながら育って、今、ふるさとの言葉で、お話を語っている。
この2人がじかに逢えたらいいな、そうだ!11月の賢治さん紅茶に来ない?もちろん、紙芝居も持って!とお誘いしたら、遠い道のりを、コンさんが上越の橋本っちゃんと一緒に来て下さることに。

とくべつ紅茶は5時頃おひらきとなりますが、残れる方、コンさん、橋本っちゃんと、夕ご飯をどうぞご一緒に。
7時半頃からは、これまたすごい、村に伝わるお話「大蛇伝説」を、迫力満点のコンさんのすばなしでお聞きします。

******

11月15日(日)のとくべつ紅茶は、
京都あゆみ助産院の、「左古かず子さんと尚子さんの母娘語り」
1:30open 2:00〜5:00(ティータイム+きもちキャッチボールボールタイムもいれて)
 参加費 1000円 @紅茶・水野宅

サコ魔女サンバ、と親しみこめておよびしてる左古さんとは20数年のおつきあい。これまでにも、とくべつ紅茶のゲストで、お産のこと、いのちの不思議のこと、語っていただいたことがあります。時折、ひょいっと親子で紅茶を訪ねてくださることも。なので、左古さん親子を知ってる人は紅茶に何人も。

今回は、かず子さんが、母としての、そしてお産婆さんとしての、これまでとこれからのお話を。尚ちゃんこと、尚子さんが、一人の女性としての、お産婆さんの娘としての、これまでとこれからの、お話をそれぞれにしてくださいます。

紅茶で初の親子ジョイントライブ。どんな時間になるか、楽しみ!!
お時間許す方、夕ご飯もどうぞご一緒に。

*******

11月22日(日)のとくべつ紅茶は、娘が、自分のこと、自分のしごとのこと、語ります。
「Talk about mai works ーー中西万依、mai worksを語る」
1:30open  2:00〜5:00(ティータイム+きもちキャッチボールボールタイムもいれて)
参加費 500円 @紅茶・水野宅

「紅茶の時間」とともに育った娘が、それをどんなふうに感じながらおとなになっていったのかや、大学卒業と同時にmai worksをはじめたわけや、「ほめ言葉のシャワー」をつくったころの話などなど。
いや、それより何より、mai worksっていったいなんじゃらほい。

もちより夕ご飯をはさんで、夜の部もあります。
「オヤコラボけんぽうトーク ーー 親子でコラボしたけんぽうBOOKを、親子で語る」
7:00〜9:00  参加費500円

この夏につくった「けんぽうBOOK」は、文章は私、編集とブックデザインは娘が担当しました。モティベーションも役割もそれぞれ違う、丸い頭と四角い頭が恊働でつくったコラボレーション本の裏話を、どうぞお聞きください。

あわせて、自分が「12条すること」の意味や、これからの希望をみんなで語り合いたいと思っています。

******

11月のとくべつ紅茶に参加ご希望のかたは、私までご一報くださるとありがたいです。
メールか、FBのメッセージか、またはお電話で。076−288−6092

|

« 10月と11月のおしらせあれこれ | トップページ | 岡山へ、いってきま〜〜す »