« おしどりマコケンさん、福島取材報告 | トップページ | わたしのfuture action »

2015年11月30日 (月)

奥田ともし牧師のおはなし

おしどりマコケンさんの,渾身福島取材報告のあと、急ぎ、金沢キリスト教会へ。
奥田ともし牧師のおはなし。
最初に、アキくんへ送られた脅迫状の話から。
対話がない、言葉がない、というのが一番、いやだ、とおっしゃっていた。
憲法は言葉です、からはじまって、今こそ、聴きたかった深いお話をしてくださった。
みゆきちゃんが、みごとにかきおこしてくれているので、それをシェア。

小原美由紀さんのかきおこしより*********

奥田知志さんの講演会 始まりました(>_<)! その1【まだレポート中。】

「この人たちが黙れば 石が叫ぶ」

聖書の言葉。

殺害予告の手紙の一件についてすこし。
息子の大学に手紙が届いた。でも、理由が書いてない。
言葉がない、というのがいちばんいや。
対話が成立しない。
なぜあなたが殺人者にならなくてはいけないのか?

憲法は言葉ですよ。言葉の中身を守るというのが立憲主義。

言葉じゃなく力だ
言葉じゃなく兵器だ、となる
象徴的

黙るわけにはいかない

この国はすでに戦中になっている。

非常事態だから、ですべてまかり通る。 
手続きを踏まない。
問答無用。

そのなかで黙る訳にはいかない。

それでも、言葉を信用する。

・・・

サッチャリズム・・・1980年代のイギリスでマーガレット・サッチャー政権によって推し進められた経済政策。

「俺には問題がある。だから給付金をもらう。」「俺はホームレスだ。だから政府に家をもらう。」皆が自分の問題を社会に投げつけるのです。しかし社会というものはありません。個人だけが、男と女だけが、家族だけが存在するのです。政府といってもそれは人々を通してしか何かをできないのであり、その人々はまずは自分を頼りにするのが先決なのです。自分自身の面倒、そして隣人の面倒を見ることが義務なのです。人々は責任を無視して権利ばかりたくさん主張します。ですが最初に義務を果たさなければ権利などというものはないのです。

=日本の 自己責任論

堤美果は、必読です!

「貧困大国アメリカ」で、もはや、徴兵制などらない。でおろぎーのためではなく、経済のために兵役につく
イラク戦争で亡くなったアメリカ人の賠償金はいくらか? 130万。
でも、派遣で集められた若者なら、賠償金も出ない。

新幹線の中での自殺・・
「日本の新幹線ももっとテロ対策を」とコメンテーター

問題が違うでしょう、あの人は40年働いてきたけど年金だけで生活していけなかった。40年働いてきて、生きていけないって、どういう社会だ?

言葉がないがしろにされている。「三本の矢」「新三本の矢」どうなった?私たちは忘れちゃいかん。

「第四の矢」はあると思う。それは、戦争遂行の矢。

貧困→孤立→孤立の中で意義を見失い、仕事をしなくなる。

意義・・人が働くのは金のためではなく、だれのために働くかである。

OECDの調査で、日本とアメリカの経済がうみだす貧困の度合いは今やほぼ同等。

しかし「友達がひとりもいない人」の割合は・・
アメリカ==3.1%
日本====15.3%

日本は孤立化が進んだ社会。

「スネップ」**solitary non-employed persons、SNEP)とは、20歳以上59歳以下の在学中を除く未婚の無業者のうち、普段ずっと一人でいるか、家族以外の人と2日連続で接していない人々を指す用語である。日本語では孤立無業者など。

が、日本では162万人と言われる。

ここに手厚く自衛隊が来たら・・・・行っちゃうのでは?

「きみこそが、世界のために立ち上がるんだ!」という国家による価値づけ

雨宮処凛さんが週刊金曜日に

「このまま死んだら、ただのフリーターの死、戦争で死んだら、名誉と恩給が手に入る」

・・

「誰でもよかった」と言って殺人をする事件が相次ぐが、

「誰でもいい」、この社会が言い続けてきたこと。

「お前でなくても、誰でもいいんだ、誰でもできる、代わりはいくらでもいる。」

そんな時に、「君しかいない!」「君が必要なんだ」という人が現れたら?

仕事に意味を見出さない人は、心がなくても、金さえくれれば、なんでもいい、会社も、「ここでなくてもいいや。」そういうメンタリティが始まっている。

イラク戦争に兵士としていった日本人へのインタビュー。

『思考をシャットダウンしたほうが楽。この戦争はイデオロギーではなく、みんな「はやく済ませて帰ろう、金をもらったら、それでいい」と機械的に考えていた。

マンハッタンで、すし屋や運送屋や日雇いをしていた時と同じです。目の前に置かれた選択肢の一つに「戦争」があるだけ。』

   →「その2」につづく
https://www.facebook.com/miyuki.kohara.7/posts/1207409095940051

|

« おしどりマコケンさん、福島取材報告 | トップページ | わたしのfuture action »