« 県内での、けんぽうトーク | トップページ | 22日のとくべつ紅茶、おやこらぼけんぽうブックトーク »

2015年11月18日 (水)

パリの広場で、一人のムスリムの青年が

この映像、何度観ても泣けてくる。

https://www.facebook.com/inthenowrt/videos/545378905612483/?pnref=story

パリのレピュブリック広場(あの事件が起きたすぐ近く)で、一人の青年が、
「僕はムスリム教徒です。でもテロリストではありません。
僕はあなたを信じます、もしあなたが、僕を信じてくれるなら、どうか僕をハグしてください」と書いたメッセージを自分の足元において、
スカーフで目隠しをしたまま、一人で立って両手をひろげたのです。

そして、、、次から次へと、何人ものひとが、ハグ、ハグ、ぎゅうっと、ハグ、、、。

目隠しをとった彼が、
「ハグしてくれたすべてのひとに、感謝します。
僕はみんなにこんなメッセージを伝えたくて、これをしたんです。
お前はテロリストだ、っていわれたけど、そうではありません
先週の金曜日は僕の誕生日だった。でも外出しなかった。みなさんのことを深く想っていた。
僕はムスリムだけれど、でもそれは僕をテロリストにはさせない。
僕は誰も殺していません。
テロリストは、テロリスト、彼らは自分から、ほかの人間たちを殺している。
イスラム教徒は、殺しません。僕たちの宗教がそれを禁じています」

*******

かたや日本。
テロは断固許さない、と勇ましくいうけど、許さない、の方法が、さらにテロを拡大する方法であってはならない。
この機に便乗して政府が早速、共謀罪という、これまで3度も廃案になってるあぶない法案を、だしてきていること,要注意!!

|

« 県内での、けんぽうトーク | トップページ | 22日のとくべつ紅茶、おやこらぼけんぽうブックトーク »