« 憲法の未来 | トップページ | 一緒にfutureを考える »

2015年11月28日 (土)

紅茶の時間、33年目へ

151125_ 週に一度、わが家をひらく。
ただそれだけの場である「紅茶の時間」が、2015年の11月でちょうど満32年。

紅茶の誕生月だから、ってわけでもなかったのだけど、毎水曜午後のふつう紅茶にくわえて、11月はたまたま、ゲストのいるとくべつ紅茶が3回あって、私がよそに出かけていく出前紅茶が8回あって、平均すると2日にいっぺん、何かしら紅茶の時間をしているという、めっちゃ忙しく、でもたっぷり充実したひと月となりました。

24日に福井のぽぽぽさんで娘が語らせてもらったのだけど、その日が、紅茶のバースデーで、娘の音頭で、みなが♪happy birthdayを歌ってくれたこと。
33年目の紅茶の1日目が、「空の村号」公演@紅茶からちょうど一年目で、空くんも海ちゃんもそうとは知らずに紅茶にきてた、っていうすごいシンクロ。

はやらない静かな紅茶を毎週してきたら、こんなすてきなおつりがいっぱいあたる。
(あたる、というのは、もらえる、という意味の金沢弁)

この紅茶で、きもちも、生と性も、原発も、憲法も、あんぽも、たいらに語りあえることが、ほんとにうれしい私です。
これからもよろしくね。
どこに出前にいってても、水曜午後、私は紅茶にいますから。

|

« 憲法の未来 | トップページ | 一緒にfutureを考える »