« ママの会へお届け | トップページ | 県内での、けんぽうトーク »

2015年11月16日 (月)

22日のとくべつ紅茶 talk about mai works

Photo_3 紅茶の時間、まる32年の11月。
今月3回もあるとくべつ紅茶の、3回目のおしらせです。

11月22日(日)のとくべつ紅茶は、昼の部と夜の部があります。

昼の部:
娘が、自分のこと、自分のしごとのこと、語ります。
「Talk about mai works ーー中西万依、mai worksを語る」

1:30open  2:00~5:00
(ティータイム+きもちキャッチボールタイムもいれて)
参加費 500円 @紅茶・水野宅

「紅茶の時間」とともに育った娘が、それをどんなふうに感じながらおとなになっていったのかや、大学卒業と同時にmai worksというふしぎなしごと(と呼べるものかどうか、その時はまったく先がみえなかった)を一人ではじめたわけや、「ほめ言葉のシャワー」をつくったころの話、生き悩んでいた時期、どんなふうにそれをくぐりぬけていったのか、などなど。

いや、それより何より、mai worksっていったいなんじゃらほい、というあたりを、彼女自身のの言葉で語ってもらいます。

*********

この日は、もちより夕ご飯をはさんで、

夜の部:
「オヤコラボ・けんぽうBOOKトーク 
ーー 親子でコラボしてつくった、けんぽうBOOKについて、親子で語る」

7:00~9:00  参加費500円

この夏につくった「わたしとあなたの・けんぽうBOOK」。
文章は私、編集とブックデザインは娘が担当しました。
モティベーションも役割もそれぞれ違う、丸い頭と四角い頭が恊働でつくったコラボレーション本の裏話を、どうぞお楽しみください。
親子漫才みたくなるかも!?

夜の部では、あわせて、自分が/あなたが、「12条すること」の意味や、これからの希望や勇気について、みんなで語りあいたいと思っています。

******

22日のとくべつ紅茶、昼の部に参加するもよし、夜だけもよし、昼夜とおしてずっといるもよし。
夕ご飯、手ぶら参加費は、いつもどおりワンコインです。

お時間の許す方、どうぞ気軽にお残りください。
参加ご希望のかた、私までお知らせくださるとありがたいです。

|

« ママの会へお届け | トップページ | 県内での、けんぽうトーク »