« 田原のゆずりは学園へ | トップページ | 年末年始紅茶のおしらせ、とくべつ紅茶も。 »

2015年12月24日 (木)

豊橋へ

20日の午後は豊橋へ。
図書館も併設されているとこが会場です。

ここへは、これまでも豊橋近辺でピースアクションしてる方たちが参加してくださってるようなので、けんぽうきほんのきの話はカット。
娘がけんぽうと出逢った13条の話は、ここでももちろん。
そしてより具体的な、12条のはなし。より具体的な新設98条と99条のはなし。

なぜかっていうと、来年の選挙で与党が両院で3分の2をとれば、今の憲法にはない、緊急事態条項にかかわる98条と99条を国会で発議する、という改憲の意図があることを、
安倍さんはすでに今、大きな声で何度もいってるからです。

3.11の時のような大災害の時に、この緊急事態条項がなかったからいけなかったのだ、と3.11を口実にして、私たちの自由や権利を束縛する権利を、総理大臣にあたえてしまうこの緊急事態条項のこと、
ちゃんと知ってもらうためには、ここんとこくわしく説明せんとややこしいもんね。

麻生さんがおととしの参院選のあと、『ナチスの手口をまねたらどうだ』発言をしたけど、この98と99条がまさにそれ。
ドイツにワイマール憲法があったにもかかわらず、全権委任法と大統領緊急令をあたえてしまったことで、ヒットラーがワイマール憲法を骨抜きにしてしまった、そういう歴史があるからです。

*******

豊橋では時間的にすこし余裕があったおかげで、参加してるみなさんの活動についても知ることができて、それがとてもよかったです。

6月26日、たったひとりで豊橋駅前にたってピーススタンディングをはじめた男の方。
そのあと、人がすこしずつふえ、その日から欠かすことなく、今も、豊橋駅前夕方6:00〜6:30までの30分間、彼をはじめとする誰かれ、来れる人たちが集まっての、ピーススタンディングが続いているのだという。
クリスマスシーズンということもあって、サンタやトナカイの格好して駅前に立ち、その出で立ちのまま、3両のローカル電車にのって、電車内ピースウォーキングもした、という話。
もと英語の先生だったという彼が、スタンディングをはじめてからというもの、いろいろな人たちとしりあえて、しかもスタンディング自体が進化していってるという話。とても楽しそうでした。

今という時代、互いの平和観、けんぽう観を介して、あらたに人と人が出逢い、実際につながっていくこと、それが私の希望です。
と、けんぽうぶっくにも書いたけど、まさにまさに。

これまで、そんなことしそうになかった人が、駅前に立つ。
これまで、そんなこと言いそうになかった人が、政治をかたる、憲法をかたる。
はじめての時は、誰もが、エイヤッ!のきもちで。

そういう意味での、新しいひと、が、この地にもいっぱい生まれてること、何度も感じることのできるけんぽうかふぇでした。

のりpeaceさん、お仲間のかたがた、ほんとにお礼もうしあげます。
去年の春、名古屋で聴いてくれて、今回もきてくだった春日井のかた、蒲郡のかた、ありがとありがと。
一人一人、peaceのpiece、平和を構成する、かかせない一粒ひとつぶ!

*******

この次また東三河に行く機会があったら、その時はかならず、ミチコさんのちきゅうキルトも一緒に連れて行こう、と心に決めました。
豊橋でも、かざぐるまキルトを縫っていた人たちが、こうしていて、そして、出逢えたのですから。

この写真は、豊橋駅横のホテルのロビーでのクリスマスツリー。

151220__4

|

« 田原のゆずりは学園へ | トップページ | 年末年始紅茶のおしらせ、とくべつ紅茶も。 »