« ママレボの和田さん | トップページ | 愛知へ。 »

2015年12月19日 (土)

ハスネテラスのおうどん

12月初め、長野に向かう新幹線の車中でのこと。私がうっかり座席をまちがえたのがわかり、あわててお詫びすると、その方が、水野さんじゃありませんか?と。
そうそう、昔、津幡のやまびこ学園におられて、その後、金沢イオンの近くに、障がいをもつ人たちがはたらく、和菓子の和吉というお店をはじめた斎藤さん、でした!

お菓子の和吉さんにつづいて、ハスネテラス、といううどんのお店もはじめたとのこと。うどんがメインだけど、パスタもカレーもスイーツもあり、のお店。
近いうちきっと食べに行きますね!と新幹線で約束して、きのう、はじめていってみました。

https://www.facebook.com/ハスネテラス-300394566792703/

ハスネテラスさん、障がいを持つ人の働く場としてつくられたお店。ひろびろとしてて明るく、開放的で、とてもいい雰囲気。
さぬき一番粉、という国産の小麦粉の手打ちうどん、もっちもちしてて、それでいてふわり感もあって、めっちゃおいしかった。
ふつう盛りでも大盛りでも、お値段はかわらないそうですが、私のおなかには、小盛り、がちょうどよかったです。

斎藤さんもお店にいらして、だいぶ前だけど、やまびこの職員と一緒に、ぼく、紅茶の時間に行きましたよ、と。
ああ、そうでした、たしかその少し前、私がやまびこ学園でお話させてもらったのでしたね。
やまびこ→わきち→ハスネテラス、とお仕事の場が育っているって、すてきなことだなあ。

ハスネテラス、はたらいてるひとたちもそれぞれのペースで楽しそうにお仕事していました。
佐川急便をすぎて、木越北の信号を右折してすぐ。ぜひぜひ一度食べにいってみてほしいお店です。
お昼時間でなくても、ケーキとお茶だけでも。
今ならクリスマスケーキの予約も受付中ですよ。

|

« ママレボの和田さん | トップページ | 愛知へ。 »