« 豊橋へ | トップページ | ママの会@石川が、23日の記者会見のことをくわしくリポート① »

2015年12月24日 (木)

年末年始紅茶のおしらせ、とくべつ紅茶も。

12月26日(土)は、出前紅茶のけんぽうかふぇ@金沢西町の茶論(さろん)花色木綿さん。
10:00~12:00ごろ お茶がついて、500円
はないろもめんさんは、尾崎神社斜め向かいにある古民家再生の、とてもおちつく居心地のよいカフェ。
土、日、月の午後だけひらくカフェですが、この日も、お店のはじまる前の時間に、こんな企画をかんがえてくださいました。
お問い合わせとお申し込みは、陣内(じんのうち)さんまで 090-9447-0173
お車は尾崎神社境内に、お代前払いにて駐車できます。

***

1月13日は、「未来(みらい)に逢いにきませんか・紅茶の時間」をしま〜〜す。
1:00~3:00 (この日の紅茶は、12:30にopen )
来年の参院選をみすえて、柴田未来(みき)さんと出逢い、知りあい、語りあう時間です。
その後、ふつう紅茶はいつもどおり、6:00まで。@津幡の水野宅。076−288−6092

柴田さんってどんなひと?誰かに訊くより、自分の目と耳と感覚で知ると、もっとそのひととなりがわかります。
子ども時代、どんなふうだったのかな。政治学をまなんだ柴田さんが、弁護士になったわけ。経歴がなんだかおもしろそう。
そして、今、とってもおおきな決断をしたわけ。知りたいこと、なんでも気軽に訊いちゃおう。
未来さんにもう逢ってる人もまだ逢ってない人も、どうぞいらしてください。

***

1月20日は、「何を怖れる」の上映会をしま〜〜す。
紅茶は1:00にopen 上映は1:30~ 
映画のあと、松井久子監督をまじえて、きもちキャッチボールタイムを5:00まで。参加費500円。

日本のフェミニズムのさきがけとなった人たちが、声をあげ、行動しつづけてきてくれたこと。
ウーマンリブとか、フェミニズムとか、ジェンダーとか、女性学とか、男女共同参画とか、かつての日本にはこの言葉自体、存在していなかったのです。
田中美津さん、上野千鶴子さん、樋口恵子さん、池田恵理子さん(NHKディレクター時代に、お会いしてる方でした)、さらにもっと多くの女性たちが、けわしい未知の道を、長い時間かけて、きりひらいてきてくれたんだなあ、と。
若いママたちには知らない方達がおおいかもしれないけどね、こういう先輩たちがいたんだなあ、と思って見にきてくれたらうれしいな。
監督の松井久子さんは今、『憲法の未来」という映画をつくってらして、その取材で、シールズの元山くん、小原さんにも金沢で取材してらっしゃいました。

という具合です。来年も紅茶で誰と出逢うでしょう?何が起きるでしょう?わかんないから、わくわくします。
年の瀬もせまって来ました。どうか来年も、よろしくお願い致します。
ちなみに、12月30日しまい紅茶 1月6日はじめ紅茶。どちらもふつう紅茶でいつもどおり。おまっちゃを点てていただくお薄の時間は、今年は1月最終週の、27日です。

|

« 豊橋へ | トップページ | ママの会@石川が、23日の記者会見のことをくわしくリポート① »