« 12月23日の記者会見 | トップページ | 東三河の豊川へ »

2015年12月24日 (木)

記者会見での応援コメント

110824_ 柴田未来さんの記者会見で、「安保関連法に反対するママの会@石川」の市井さなえちゃんの応援コメント、すばらしかった!

石川のママの会がどうして出来たのかにはじまり、県内の多くの人からよせられた安保法案(当時)に対する声を届けに行ったときの、議員さんたちからの様々な反応。
議員って、誰のためにあるのかをうんと考えさせられたママたち。
そんなママたちの活動に寄り添い、支えてくれた柴田さんの存在が、ママたちにはどれだけ心強く、うれしかったか。
そして、柴田さんの人となりが伝わる話もしっかりして、国政選挙というまったく未知の世界にたいして、ワクワクするきもちすら感じていること、
いつものようによく通る、凛とした声で語ったさなえちゃん。

柴田さんを孤独にさせない、愛をもって応援して行きます!っていう最後の言葉に、会場から、パチパチパチ!の拍手。私も隣りで拍手!

続いて私からも、短かめの応援コメントを。

*******

安保関連法に反対するママの会@石川の、先輩ママの水野ともうします。

安保国会を見ていたら、この国の主権者って一体誰なのか、わからなくなりました。
多くの国民の声をまったく無視して、憲法違反の安保法案を通し、日本を戦争のできる国につくりかえながら、
一方で、ほんの一握りの、力のある人たちだけに都合のいい政策を、がんがんすすめていこうとしてる今の政府。
こんな無法な政治がまかりとおったら、この国の民主主義はまちがいなくこわれてしまいます。

安倍首相は、日本を取り戻す、ってよく言います。
それはまるで安倍首相が、戦前の日本の価値観をとりもどしたい、といってるみたいに、私には聞こえます。

でもそれって私たち市民が、国のすることに対して、おかしい、と思う時、おかしい!って、自由にものがいえる未来をうばうこと、
私が私であるために、あなたがあなたであるために、個人が尊重される、そういう未来を、私からうばうことです。

うばわれかけている私の未来をとりもどすためにも、憲法がなんのためにあるのか知っていて、憲法を守って政治をする人にこそ、国会議員になってほしい。

これが私の、柴田みらい、もとい、柴田未来(みき)さんを、せいいっぱい不断の努力で応援する、明確な理由です。

|

« 12月23日の記者会見 | トップページ | 東三河の豊川へ »