« わたしのfuture action | トップページ | 12月のおしらせあれこれ »

2015年12月 2日 (水)

12月10日 SEALDsの元山くん金沢へ

 ピースウォーク金沢は、ことし3月、まだSEALDsが生まれる前、奥田あきくんのお話をききましたが、今度は、SEALDs、およびSEALDsRYUKYUのメンバーでもある元山仁士郎くんにお話してもらいます。

このイベントのかっこいいちらしは、明日の小林節さんの講演会@文化ホール6:30〜8:30でもおりこみさせてもらうよ。

小林節さんは、慶応大学の憲法学の教授。
6月4日の国会の憲法審査会で、アンポ法案は違憲だ、と意見をのべたお一人。そしてその夜、国会前のSEALDs抗議行動にいらして、応援スピーチをされたかたです。
私も聴きにいきます。

**********

12月10日 SEALDs×沖縄×金沢
https://www.facebook.com/events/1665276887089843/

※FBでの「参加」では正式なお申し込みとなりませんので、必ず「こくちーず」か電話、FAXでのお申し込みをお願いします。※

SEALDs×沖縄×金沢

12月10日(木)19:00~21:00

 近江町交流プラザ 4階 集会室
   参加費 1,000円 学生無料
 <要予約> 定員90名 
 <受け付け方法> TEL076-288-6092、FAX076-288-6093(水野)  
       こくちーずによる申込み
   http://kokucheese.com/event/index/355823/

 ゲスト 元山仁士郎くん (もとやま・じんしろう)1991年生まれ。沖縄県宜野湾市出身。国際基督教大学・教養学部4年生。「SEALDs」(自由と民主主義のための学生緊急行動)や沖縄の学生・若者が中心となる「SEALDsRYUKYU」の中心メンバーとして活動。

  ◇SASPLからSEALDsへ 激動の一年を振り返って

   秘密保護法から安保法制反対へ。
   国会前で、渋谷で、「民主主義ってなんだ?」と声をあげ続けた
   若者たちが、間違いなく日本の政治参加への意識を変えた。  
   その軌跡を金沢とのつながりもまじえて振り返る。      
      (聞き手 ピースウォーク金沢 小原美由紀)

  ◇沖縄で今起こっていること

   SEALDs RYUKYUの中心メンバーでもある元山くんに、
   辺野古ゲート前の500日を超える市民の抵抗の現状と意味を聴く。

  ◇来年夏の参院選に向けて

   国会前で鳴り響いた「野党は共闘!野党は手を取れ!」のコール。
   SEALDsの参院選をにらんだ今後の動きについて聴き、  
   石川の夏に向けて、自分たちができることを考えよう!

<主催>ピースウォーク金沢 実行委員会
    担当 小原(happykoara3@ybb.ne.jp)

|

« わたしのfuture action | トップページ | 12月のおしらせあれこれ »