« 今日の北陸中日新聞 | トップページ | 2月の出前のおしらせ »

2016年1月31日 (日)

過去からの贈り物・未来からの預かり物

私も参加します。ぜひぜひあなたも行こ、行こ!そして一緒に考えよ!
いしかわの勝手連さんからのよびかけです。

*********

「過去からの贈り物・未来からの預かり物」は今、どこに?誰の手に?
多様な意見を認め合い民意を反映させることが、民主主義の大前提です。
私たち、いしかわ勝手連は、様々な立場の市民が個人として緩やかなネットワークを築き、今の政治状況に多くの国民が関心を持てるよう、情報発信していきます。

今年の参議院選では、安保法を廃止にし、憲法を守る候補を応援しようと、勝手連を立ち上げました。
この度、いしかわ勝手連の顧問である金森俊朗先生をお招きして、いのちと政治について一緒に学びたいと思います。

【講師プロフィール】
金森俊朗先生

1946年 石川県能登出身。
2008年
北陸学院大学教授
同大学地域教育開発センター長
石川県民教育文化センター所長
1989年
妊娠7ヶ月のお母さんを招いた「性の授業」を皮切りに、本格的に「いのちの授業」を開始する。
1990年
末期ガン患者様と共に、日本で初めて小学校教育での「デス・エデュケーション」を実施。
1997年 第29回中日教育賞
1989年 第10回教育科学研究会賞

◎日時 2月6日(土)14:00-16:00(受付開始13:30)
◎場所 近江町交流プラザ集会室(近江町いちば館4階)
◎参加費 無料
◎定員 100人

|

« 今日の北陸中日新聞 | トップページ | 2月の出前のおしらせ »