« むぎわらぼうし新年会 | トップページ | あさって、未来に逢いに来ませんか紅茶 »

2016年1月11日 (月)

長谷部さんが、緊急事態条項のことを。

1月10日の朝日新聞で。

緊急事態条項が必要!という安倍さんの論がまやかしだ、と、このおふたりがきっぱりと。
(夏の参院選で与党が3分の2をとれば、改憲の発議をすることができ、その時にだされるのが、これまでの憲法にはない、新設の98条と99条です)

大きな紙面で対談している、杉田さんと長谷部さん。
長谷部さんは、6月に国会の憲法審査会で、集団的自益権は違憲、と発言して、長谷部ショックをおこしたといわれる、あの方です。

******長谷部さんの核心部分はここ。
    ↓
 憲法に緊急事態条項を新設する意味があるのは、最高裁の判例が現在認めている以上に、国民の基本的人権を制限する事態を、政府や国会に与える場合だけです。
 しかしそれはまさに、かつてドイツのワイマール憲法が採っていた制度で、ナチスに悪用されたことは周知の事実。緊急事態法を理由に停止された基本的人権は元には戻りませんでした。

******
そうなんだ!!緊急事態法を理由に停止された基本的人権は、元にもどらなかったんですって!
そういうものを、選挙後に、改憲勢力が勝てば発議しようとしてるんです。大災害が起きた時のことを口実に。

これを通したら、私たちの自由と権利がとっても小さくさせられてしまうこと。こういうことにもっともっと敏感でありたい。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=703938953076594&set=gm.660674934074570&type=3&theater

|

« むぎわらぼうし新年会 | トップページ | あさって、未来に逢いに来ませんか紅茶 »