« みらい事務所オープン | トップページ | 私たちの主権」委員会のカバー写真 »

2016年2月22日 (月)

柏崎におとどけ

柏崎では。、若い方達、子育て中のパパ、ママもきてくださっててうれしかったな。
関川村からは、こんさん親子も、3代で。

3時間枠だったので、一時間ごとに休憩をいれながら。

1時間目は、紅茶の時間のはじまりのこと、きもちは言葉をさがしていること、CHANTOの呪縛のこと、doとbeのこと、その子、その人の、いいとこって?の定義。

2時間目は、ほめ言葉のシャワーの本がうまれたわけ。そこからどうして,娘の、13条の発見へとつながったかってこと。ほめ言葉のシャワーから平和へ、という言葉の意味。13条と12条が、実はコインの裏表。娘の発案した、すきま12条という言葉の紹介も。

3時間目は、みなさんと実際に、ほめ言葉のシャワーのワークショップ。
贈りものの言葉のリレーも。

160221_ 平和でつながるママの会のママたち、いっぱいいっぱいありがとう。
お部屋もすてきにかざって、手づくりのお茶も何種類も用意してくれて、きてくださったみなさんへのおもてなしのきもちを、たくさん感じました。
きもちのいい、すてきな若いママたちでした。

石川のママの会のママたちもですが、子どもを毎日そだてながら、こういう会を企画し、準備し、実行する、って、手間ひまいっぱ〜〜い、かかること。

そして、平和を創っていくって、そういう手間ひまいっぱいかかること。
でも、いま、うごかずにはいられないきもち。

ごくごくふつうのママたちが、それまで特には、国のすることに関心のなかったママたちが、強くそう感じてる状況が、今のこの国。

そうだね、一人一人が12条しないと、それぞれに自分で民主主義しないと、民主主義って、簡単にこわれちゃうものなんだ、と、いま、多くの人たちが感じてるように思っています。


|

« みらい事務所オープン | トップページ | 私たちの主権」委員会のカバー写真 »