« 「折り梅」@紅茶シネマ | トップページ | ピースウォーク金沢2016 »

2016年3月17日 (木)

教文館さんのナルニア国に。

銀座の教文館さん、ありがたいことに、けんぽうぶっくをおいて下さってます。
本のご紹介が、また、とてもうれしい。
http://www.kyobunkwan.co.jp/narnia/archives/weblog/db321da7

******↓******

ナルニア国ではこれまでにもいろいろと憲法に関する本をご紹介してきました。どの本もみなよい本ですが、憲法の専門家(学者や弁護士)の書いた本は、どうも難しそうで手が出ない・・・という方もいらしたかもしれません。そんな方にもぜひオススメしたいのがこの本『わたしとあなたのけんぽうBOOK』です。

著者の水野スウさんは金沢のご自宅で30年以上、お母さんと子どもが集う“紅茶の時間”という場を設けていらっしゃいます。その中で憲法についても学びあってこられたのだとか。この本の中では、去年の夏に起こったいろいろなことを含め、私たちがあの出来事をどうとらえ、これからどうしたらいいのか、もう一度足元を見直すためのヒントがいっぱい詰まっています。

日本国憲法と言えば皆さんすぐに9条を思い浮かべると思いますが、私たちの生活にとって9条ってちょっと遠くないですか?戦争放棄も平和も大事だけど、そんな大きなことばかり考えて日々を送っている人は少ないかも。でも憲法の中には、もっと私たちの生活に密着した大事なことが書かれているんです。この本の第2章「憲法13条 あなたはほかの誰ともとりかえがきかない」、ここだけでもまず読んでみてください!「私たちって憲法に守られていたんだ」ということが、心にすとんと落ちるに違いありません。

********

このひとつ前の記事ものぞいてみてくださいませ。
3月20日と21日にイベントをする、しるしる憲法のキャラクターの、すてきなオオカミくんの紹介がのっています。
21日のしるしる憲法では、雨宮処凛さんと娘がお話しすることに。

|

« 「折り梅」@紅茶シネマ | トップページ | ピースウォーク金沢2016 »