« 教文館さんのナルニア国に。 | トップページ | きのうの報ステ ワイマール憲法の特集 »

2016年3月18日 (金)

ピースウォーク金沢2016

20日は、これで15回目となるピースウォーク金沢2016の日。
ことしは、シールズの若者、本間くんと千晶ちゃんの2人も参加!一緒にコールして、一緒に歩きます。
その翌日、21日には、湯涌創作の森にて、シールズの2人と金沢の若者2人も参加しての、トークイベントがあります。
どちらにでも、もちろん、お時間がゆるせばその両方ともに、ぜひぜひご参加くださいませ。
私も一緒にあるきます、聴きます。

20日のピースウォークは午後1:30 四校記念公園集合、集会をして2:30~歩き始めます。
終点は、タテマチ広場。参加されてピース割りマップをうけとると、タテマチや柿木畠の協賛店で、お茶やお買い物すると割引してくれます。

160316_peacevote 私はこんなプラカードをもって歩きます。
平和って、抱きしめてるだけじゃ、胸ん中で思ってるだけじゃ、守れないからね。
「PEACE に VOTE!」平和に一票、投票するぞ!って意志をこめたプラカードです。投票は、私の、大きな12条する、です。

21日の若者たちのトークイベントに参加ご希望のかたは、どうぞ私までご連絡くださいませ。
ご予約の方は、1000円、当日の参加費は1200円となります。

*******

先日の実行委員会に取材に見えた毎日新聞さんが、こんなふうに書いて下さいました。ありがとうございます!
   ↓

ピースウォーク
平和願い、一緒に歩こう シールズの2人招く「一歩踏み出せる場に」 20日、金沢で /石川

平和を願い街中を行進する「ピースウオーク」が20日、金沢市内で開かれる。
2001年の米同時多発テロをきっかけに始まり、毎年、市民有志が続けてきた。
昨年9月に集団的自衛権の行使容認を柱にした安全保障関連法が成立し、「戦争に巻き込まれる」不安が高まる中、主催する実行委員会は多くの参加を呼びかけている。【金志尚】

 ピースウオークは当初は数人のメンバーで始まったが、近年は200人ほどが集まり、平和への思いを訴えている。
今年は安保法に反対する学生団体「SEALDs」(シールズ)の中心メンバーとして活動する本間信和さん(21)=筑波大3年、植田千晶さん(20)=日本大2年=の2人も招き、一緒に行進する。

 当日は午後2時半にいしかわ四高記念公園(金沢市広坂2)をスタート。音楽を鳴らしながらシュプレヒコールを上げる「サウンドパレード」形式で、周辺市街地を約1時間歩く。

 01年からウオークの参加を続ける実行委の小原美由紀さんは「おかしいことは『おかしい』と言えるように、一歩踏み出せる場にしたい。見に来るだけでもいいので、こういう場があることを多くの人に知ってほしい」と呼びかける。

 関連イベントとして21日午後2時から金沢湯涌創作の森(同市北袋町)で本間さん、植田さんによるトーク会がある。

 また、芸術学部写真学科の植田さんが国会前のデモの様子などを撮影した写真の展示会が、20日から27日まで近江町市場内の喫茶店「メロメロポッチ」(同市下近江町)、23日から4月3日まで県女性センター(同市三社町)でそれぞれ開かれる。

|

« 教文館さんのナルニア国に。 | トップページ | きのうの報ステ ワイマール憲法の特集 »