« ダキシメルオモイ紅茶の時間 | トップページ | しるしる憲法@豊島区要町あさやけ子ども食堂 »

2016年3月10日 (木)

3月9日 ダキシメルオモイ@紅茶

160309_ 9日の、ダキシメルオモイ@紅茶の時間。
この日は、6枚のダキシメルオモイたちがきてくれました。
これまでみたいに橋の上から吊ってかざるのでなく、今回はこんなふうにならべてみたよ。
去年も紅茶にかざられていた父娘さんとは、またあいましたね、という感じ。
2人の坊やをだきしめてるのは、ほんとにみぢかな、いとしい母子。
後ろ向きの坊やをぎゅっと抱きしめているのは、この前、県外であえた母子。
あ、この方はおととしのピースウォークで一緒に歩いてくれたなあ。

先週とはまたちがって、ゆったりした、しずかな朗読会。先週はなかったテーブルを囲んで、10数人で聴きました。
「ありがとう石川」を記念しての、想いの文章を冊子にしたものを、奈良井さんがもってきてくださり、
その字を追いながら朗読をきいていると、また、耳だけで聴くのとちがうはいりかたもします。
(目を閉じて耳だけで、ももちろんいいのですが)

奈良井さん、義本さんだけでなく、参加している私たちもかわるがわるによみました。
私は、もうすぐ2人目の赤ちゃんがうまれてくるママの詩をよませてもらいました。
よみながら、私の知る3人のママたちの詩に、「キラキラ」という言葉がどれもはいっていることが、
不思議な感動でした。

この日は、午前中に高校入試を終えたばかりの男子くんが、おかあさんと一緒にきてくれたのもうれしかったな、
おかあさんは先週もきてくださったのです。12日のしいのき迎賓館では、お店もだされます。

一つ一つの詩のあとには、その作者さんにまつわるお話や、福島の空の青さ、広さのお話も。
「豆を煮る」の作者さんは12日にきてくださって、相馬弁でよんで下さる由。
石川に移住したママたちも、その絵の前で、ご本人による朗読を。
どうぞどうぞ、聴きにいらしてくださいね。

9日の紅茶には、北陸朝日放送さんが取材にみえました。
11日、キャンドルナイトの日の生中継をいれながら、6:15〜6:30ころまで、ダキシメルオモイ朗読会@紅茶が放送されるそうです。
5:30からの放送では、浅田さん夫妻へのインタビューもあるとのこと。
キャンドルナイトに参加するかたは、5:30〜7:00まで、HAB録画してみてね!(私もだ)

なお、2日に取材してくださったテレビ金沢さんのは、今日10日の夕方のテレ金ちゃんにて放送される予定です。

*******

3.11から5年の、「ありがとう石川」 
3月11日キャンドルナイト 7:00〜 @しいのき迎賓館のおおきな椎の木の前で。
3月12日 ありがとう石川のイベント&マルシェじわもんマーケット10:00〜4:00@しいのき迎賓館。
コンサートや植樹や朗読会など、そしておいしい食やすてきな工芸のお店がたくさん!

ダキシメルオモイの朗読会は1:00〜ですが、定員が70名(あとすこし立ち見の方)ときまっていますので、
午前10時から整理券をくばります。その整理券が早い時点でなくなると、1時にいらしてもはいれなくなるので、聴きたい方はどうぞお早めに。
券を手になさってから、ごゆっくりとコンサートやお買い物やおいしいものをお楽しみくださいませ。


|

« ダキシメルオモイ紅茶の時間 | トップページ | しるしる憲法@豊島区要町あさやけ子ども食堂 »