« 明日13日、花色木綿さん。 | トップページ | きもちは、言葉をさがしている、のワークショップ »

2016年3月14日 (月)

織座農園さん

3月末、前々からお約束していた織座農園の典子さんに逢いに、信州は南佐久郡八千穂村(今は佐久穂町、というそうです)に出かけます。

典子さんは25年以上も前からいのみら通信の読者さんでいてくださって、はじめて出逢えたのがその何年後かのクッキングハウス、というのもなんと不思議なご縁!
今はクッキングハウスに定期的に、お野菜を配達していらっしゃいます。
私も織座さんの有機のお野菜を月にいちど届けていただくようになって、これで10年くらいになるでしょうか。
典子さんは、農業をめざす若者たちのこともずっと育ててきて、彼女自身もいろんな人たちに助けられながら農業を続けて来てる人。
その誠実さが大好きな、すてきなひとです。

10年以上も前に、信州や浦和に憲法のお話をしにいった時も、若い人たちを連れて聴きにきてくださいました。
去年11月の松本と長野でのけんぽうかふぇにも、若いみわちゃんと2人で来てくれました。
いつか織座さんをお訪ねしたい、という願いがやっとこの度、かないます。
しかも今回は、まあさんと一緒の信州ドライブ旅行をかねて、というマレな旅なのが、なおなおうれしい。

*******

3月26日、織座さんと上田の無言館でまちあわせ。午後は、小宮山量平さんの編集室、「Editor's Museum」とよばれる場所で、石川文洋さんのお話をお聴きします。
小宮山さんは、上田出身。理論社を創られた方。小宮山さんが亡くなられた後は、娘さんが編集室のあとを継いで、ゲストをおまねきして市民が学べる場をつづけていらっしゃるそうです。
この日の文洋さんのお話は「私が見た戦争と、沖縄の米軍基地」とのこと。
なんとすごいごほうびつきの、信州の旅でしょう!

翌27日日曜日は、織座さんから車で5分という、森の幼稚園ちいろばさんで、お話させてもらいます。
まだちらしを拝見していませんが、午前10時ごろより。
内容は、3月初めに信州にうかがった時のように、「ほめ言葉のシャワーから平和へ」となると思います、たぶん。
その時、参加出来なかった方、もし足をのばせるようでしたら、ちいろばさんでのおはなし会へどうぞおでかけくださいね。
(っていっても長野県は広いので、須坂からだと車で3時間、諏訪からだと1時間半くらいかかるそうです)
参加ご希望のかた、織座さんにご連絡をお願いします。090−5545−8940

*********

4年前の春、佐久穂町に開園した森の幼稚園 ちいろばさん。
長野県南佐久郡佐久穂町大字八郡1974-1

その入園式のもようがみられます。廃校になった学校が、ちいろばさんになったそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=Ti6P-x5dRpE

ちいろばさんは、こんな幼稚園。園長先生の言葉。
http://chiirobaforest.blog.fc2.com/blog-category-2.html
 

|

« 明日13日、花色木綿さん。 | トップページ | きもちは、言葉をさがしている、のワークショップ »