« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

浦和のこども園におとどけ

23日は1日浦和にいました。

160423_ 午前中は、もう何度もお話にうかがっている、大好きな母の会の幼稚園(認定こども園の木の家)で憲法入門編。
園庭にはなみずきとこでまりが、今満開。

この日は園内の大きなおへやに、子ども達のちいさな椅子をいっぱいならべて、そこにおとなたちがいっぱいすわって熱心にきいてくださる。
もうその雰囲気だけでうれしくなる。
園長の真崎先生はずっと立ったままで話をきいてくださってるし、若いパパママやミドルズやシニアズや、それに園外から参加して下さった方達もたくさん。
この半年間、娘が憲法を介して出逢った方々もきてくださってて、peaceの pieceがつながってくのを感じたよ。
川口で2月に、おやこらぼけんぽうぶっくトークした時のママたちも、今日は裏方さん(こどもたちの保育係)にまわっててつだってくださってました。
そのママたちとの出逢いのご縁は、去年10月の川口への出前けんぽうかふぇ。ここでもpiecesがつながっていってるよ。

この日は、正味1時間20分で、濃く、語りました。
しめくくりの「13条のうた」はアカペラでうたったのだけど、司会をしていたとおちゃんのお腹の中の赤ちゃん(今、37週)が、歌声に反応してぐるぐるぐる、、、ってしてたって!!

この日参加されてた専修大学の長谷川さんが、佐々木さんという方の感想をおくってくださいました。私のよりも正確みたいなんで、ここにはりつけさせていただきますね。
うれしいご感想&まとめをありがとう!

********

スウさんの憲法のお話は、1215年のマグナカルタから。横暴な王様ジョンの権力を縛るものとして決められたのが世界で初めての憲法。
今の日本は学校で三権分立って習ったけど、立法(国会)、行政(内閣)、司法(裁判所)の三角形はどうも今いびつな形になってしまっているみたい・・。
国会議員の仕事は憲法を守って政治をすることって戦後決めたはずなのに。

 そして大好きな憲法12条(不断の努力)、13条(個人の尊厳)のお話し。
忙しく仕事に追われてすり減って、自信がなくなってきてさらに何かしなくちゃとDoを求めて燃え尽きてしまった。
でも、憲法13条にはあなたは誰ともとりかえのきかない大切な存在ですよって書いてある。そのままBeでいいんですよって。とっても嬉しかった。
今の社会は成果主義や自己責任論が蔓延しているけど、Beであることの素晴らしさを憲法に書いてあるって知ったときすごく勇気が湧いてきました。

 今、夏の選挙に向けてたくさんの人が自分にできるDoを始めています。
政治は社会の仕組みを考えること、選挙は未来を決めること、国にお任せじゃなくて自分がPeaceのPiece=主権在民で行動Doすることは憲法の保障する自由と権利を守るための不断の努力(12条)をすること。
12条+13条=25条生存権、BeとDoは裏表。とってもすてきな時間をありがとうございます。
*********

|

クッキングハウスにおとどけ

160422_ 22日は調布のクッキングハウスで、12年目のおはなし会。
ことしのテーマは「わたしの一票、大きな12条〜〜民主主義を生きる私たち」。

ところどころ、娘とコラボで語りました。
政治を語ることも段差があるようにみなさん感じるけど、選挙に関してはきっともっと大きな段差を感じがち。その段差を、できるだけゆるやかなスロープにしていきたいな、と、すきま12条を提唱する娘が発言。

選挙の歴史や、この夏の選挙で与党がかてば、戦後初めて、憲法が変えられてしまうかも、ということでキンキュウジタイ条項のことも。

*******

この日は、毎年おなじみのお客様、メンバーさん、スタッフさんにくわえて、クッキングハウスへは初めて、という方達もおおぜい。
調布のママの会のママたちや、夫のまあさんの同級生や、娘つながりの、憲法をお芝居で伝えてる方や。あ、はじめてじゃないけど、関川村のこんさんもはるばる!

「完全護憲の会」の福田さん。たしか今、93歳でらっしゃる!会員同士で憲法をずっと勉強してきて、なんとか憲法をわかりやすく伝えたい、でもどうしてもむずかしくなっちゃう、と思ってこられた方。
私たち親子のけんぽうぶっくをお読みになって、これだ!と感じてくださり、この日、クッキングハウスのおはなし会に初のご参加。

56年前から、父の弁護士事務所で私を知ってくださってる増本敏子先生、この日、7年ぶりにきてくださった。
(娘が13条を発見してクッキングハウスで語った瞬間にもたちあってくださってた弁護士さん)
「みんなのしあわせ、という理想を掲げている今の憲法。
スウさんとまいちゃんの話を聴いてて、水野先生のたましいを現代に活かすとしたら、まさにこうだよ、という感じがしました。
先日、先生を知る弁護士さんたちの集まりの時、このけんぽうぶっくが配られたんですよ。ひとつの種がこんなにひろがっていくんですね、みなさんの知らない場で。」
といってくださって、胸がきゅん!としたよ。
父のこころが、父の娘と孫娘のわたしたちにひきつがれてるとしたら、こんなにうれしいことってないな、父も、私たちも、と思えて。

**********

そもそも、ほめ言葉のシャワーの概念を10数年前におしえてもらったのが、このクッキングハウス。
それを私流にアレンジして、12、3年前からほめ言葉のシャワーのお話とワークショップをしはじめて、それをもとに、親子で本をつくったのが、今から8年前。
その翌年、クッキングハウスの松浦さんからいただいた出前のご注文が、「ほめ言葉のシャワーから平和へ」。
そういう、超むずかしいご注文!のおかげで、四角い頭の娘が13条を発見できて、そのおかげで私が今、わたしのけんぽうを現在のスタイルで語っているわけで、、、。

この一連の、10数年間の出来事には、だからたっくさんの、「おかげ」がつまってる。
「あなたのおかげで」は、英語で「because of you」。
because of あなたや、because of クッキングハウスや、まだまだもっとのbecause of、、、の集積の、今、なのです。

|

2016年4月28日 (木)

ただいま!+「不思議なクニの憲法」映画会のおしらせ

ただいま!22日から26日までの東京から無事にもどりました。元気です!
そのご報告はまたおって。

留守中にも、浦和の会に参加した方の中でFBしてらっしゃる方々は、早々にその写真や感想などアップして下さってて、
もどってきた私がそれを読ませてもらって、へ〜〜そうだったかあ〜〜そうだったねえ、と感心しています。

********

今日28日は、夕方5時から、ピースウォーク金沢2016の最終会計報告かねてのミーティング@スペース未来、です。

なお、5月8日には同じくこのスペースみらいにて「不思議なクニの憲法」上映会が2:00からあります。
主催は、「「不思議なクニの憲法」を観て、話す会」ですが、ピースウォークのみなさんにもほかのみなさまにも、ぜひ観ていただきたく。
(5月8日の前日の7日には、津幡町の水野宅、紅茶の時間で上映会します。2:00〜 映画鑑賞代は、8日とおなじく1000円です。)

選挙前にぜひ多くのひとにみてほしい、と松井監督が自主上映しやすいお値段設定にしてくださったので、どうかこの日にごらんいただいて、
選挙前ならハードルの低い上映料のまま、ご自宅でミニ上映会もできますので(10人からでも出来る設定)、このあと、どうかあなたのおうちでも上映してみて下さいな。

というわけで、今日、スペースみらいでお顔逢わせる方とは、上映会のご相談もあわせてさせてくださいまし。
映画のちらし、上映会のちらしなど、もっていきます。

この場所、街なかですし、お買い物のかえりやおしごとかえりに、いつでもどうぞ気軽におたちよりくださいませ。

*****

こちらは、4月にあった東京での、『不思議なクニの憲法』完成試写会での舞台挨拶風景。
こういうことにまるで覚悟のない娘もちょぴっと語ってます。

https://m.youtube.com/watch?v=9nldYvCbSPQ

|

2016年4月22日 (金)

いけまきさん!

きのう、みゆきちゃんとあった時、彼女の『18歳からの民主主義』をゆずってもらいました。
みゆきちゃんも書いてるのだ!
東京へ向かう電車の中でよみます!

北海道ホセンまであと3日。
池まきさん、ほんとにがんばってる!応援してる人たちも!

Facebookイベントページ
イケマキ電話作戦、3万本!!!
https://www.facebook.com/events/627690567383942/

|

東京へ、いってきます。

さっきまで、「不思議なクニの憲法」上映会の手書きちらしをつくってました。
まあさんにスペースみらいに持っていってもらっときましょう。
もしそこでみかけたら、どうぞご自由におもちください。

さ、これで東京にいく準備完了。
22日のおはなし会@クッキングハウスのお2階は、満員になりそうです。
私を小学校時代か中学のころから知ってくださってる、父つながりの弁護士の先生がたもみえます。
わわわ。。。ちょっと授業参観みたい気分だ。

今回の東京ステイはいつもの出前旅より長めで、26日の夜、石川にもどります。
その間、メールのやりとりできませんので、ご不便おかけしますが、おゆるしのほど。
たまにはデジタルデトックスです。

|

レオニー@紅茶ミニシネマで見ました

昨日の紅茶ミニシネマ。

イサムノグチのお母さん、レオニーの物語。
彼女の人生の選択の仕方、日清、日露のあの時代に、決して自分をまげない女性は、まわりからどんなに”変人”にみられたことか。
自分が選択したことで、それがどんなにつらい厳しい道になっても、その結果をひきうけて、他者を責めない、レオニーの生き方。

アメリカの大学時代に津田梅子に出逢い、日本では、小泉八雲亡き後のミセス小泉のこどもたちの英語の先生もするレオニー。
イサムの芸術性を、イサムが10歳の時にすでにみぬいていたレオニー。

アメリカでも、ましてや日本でも、女性に人権なんてない時代。
それでもレオニーはそれを追い求めて、自分にまっすぐに生きることをつねに選ぶ。

激しく生きたレオニーが、自然のなかでおだやかなこころもちで生ききる、そのしあわせをとっても感じた。

どうして松井さんがレオニーを撮りたかったか、レオニーに惹かれたのか、すっごくわかる気、した!
そして、どうしていま、松井さんが憲法の映画を撮りたかったかも、わかるね〜〜!と、映画をみた後、紅茶で語り合ったことでした。紅茶で観れて、ほんとによかった!

この日は、早稲田で「不思議なクニの憲法」を見たばかりの小谷村の陽子さんが、小谷に帰る前にはじめて紅茶を訪ねてくれました。
この映画、前から見たいと思っていたんですって。

*******

その「不思議なクニの憲法」上映会、石川では、
5月7日(土)2:00〜5:00 1000円 
@紅茶・津幡町の水野宅  076−288−6092  主催/紅茶の時間
ミニシネマ紅茶とちがって、この日は大きなスクリーンで観ますよ!
5月8日(日)2:00〜5:00 1000円
 @スペースみらい(武蔵のすき家の2階)入り口はうらがわなので、すき家の後ろ側におまわりくださいね。
076−204−6067 
主催/「『不思議なクニの憲法』を観て、話す会」
お問い合わせ&お申し込みは水野まで。

川口では5月1日、2日、とするよ、と紅茶つながりの川口の博子さんからお知らせ。
京都でもするよ、と京田辺の順子さんから。なんとその初日に私、京田辺にいくのです、シンクロ!

「不思議なクニの憲法」、京都でも 立誠シネマ京都市中京区備前島町310-2(木屋町蛸薬師下ル)
元・立誠小学校 南校舎3階 080-3770-0818(受付)2016年6月4日〜6月17日であります。

3月にお話にいった須坂できいてくれた人が、須坂で上映会する計画もあり、とのこと。
岡山でもするっていってたな。
日本各地でぞくぞくと、「不思議なクニの憲法」ミニ上映会が出没しそうだ!

|

2016年4月21日 (木)

広島におとどけ

広島の出前の報告、まだでした!明日から東京なので、その前に。
世界の要人と一緒に?広島いりした私です。

********

広島では、若いママがとてもがんばって、すこし大きめの場を用意してくれました。
声かけや、いろんなお店にも協力をおねがいしてくれてて。ありがたかったです。

去年秋の、いんのしまいさんちでの出前、参加してた広島の圭子さんがけんぽうぶっくを買って持ちかえったのが、今回の広島のけんぽうかふぇのきっかけ。
それをまわりの方や、えほんてなブルさんという広島の絵本やさんに紹介して下さり、そのひとつが初日の出前につながりました。

また、圭子さんはあったかポケットという自然食品のお店にもぶっくを持っていって、毎月、そこでけんぽうぶっくをテキスト代わりに、一章ごと読み合う読書会をしてくださってて。
2日目はそのお店で、食品にかこまれながらの出前。
お店で働いてる方の中に、被爆された方がおられて、その方が、このひとを呼びたい!と熱い想いで言ってくださったのが、圭子さんの背中をおしたみたいなとこもあり。

ちなみにあったかポケットさんのすぐそばにアーサービナードさんが住んでらして、お店の品じなをみて、
僕が買い支えます、といってくださったのだとか。ありがたい、うれしい、応援ですよね。
私がうかがう日はアーサーさんは北海道で講演。もし広島にいらしたらコラボしてたかも??

3日目は、広島にすんでるいんのしまいさんの娘さん、ゆかちゃんちで、彼女のママ友さんたちがあつまって、ほめシャワの話を中心に。

お泊りは、20数年前に私を広島によんでくださってたけい子さんのおうちにとめていただきました。
障がいを持ってる方たちも一緒に働いてる、よもぎのアトリエというお弁当やさんをしているけい子さん、ゆかちゃんちでのおひるはそこのお弁当をみなでいだたきました。
けい子さんのお姉さんも別府から3日間、皆勤賞で参加し。

いつもお世話になってるえほんてなブルの絵本やさんにもはじめてじかにお会いし、
お店にもおよりでき(ちいさなお見せながら、すばらしい本のラインアップ、こんな空間、だいじ!!ってつくづく思ったことでした)、
濃い〜〜時間をすごさせてもらいました。

年代幅のあるひとが、それぞれのできることで恊働した、という感じ。
はじめて出逢った人もいたでしょう、ひさびさの再会もあったでしょう、よもぎのお弁当をたべたことのある人もいたでしょう。
それぞれにお顔と存在がつながった、てごたえある時間。そのつながりをこれからも育てていってほしいな!

広島のみなさま、いんのしまいさん、ありがとう!

160411_ あったかポケットと、ゆかちゃんちの、ちきゅう。

160412_

|

2016年4月20日 (水)

今日は紅茶でミニシネマ「レオニー」

今日、4月20日は紅茶ミニシネマ。

イサムノグチ(彫刻や庭園、建築、舞台などてがけたユニークな芸術家)のお母さんをえがいた「レオニー」というDVDを紅茶でみます。2:00~ 300円

この映画の監督は松井久子さん。「ユキエ」「折り梅」フェミニズムを生きた女性たちのドキュメンタリー「何を怖れる」といった作品を作ってこられた方の作品。

レオニーについては、こちら。https://www.youtube.com/watch?v=pljvFUaIebU

2月から毎月、松井さんの作品を紅茶ミニシネマでみてきましたが、そのきっかけは、松井さんが制作中だった「憲法の未来」という映画の取材を1月に紅茶でおうけしたことから。
その憲法の映画が、「不思議なクニの憲法」という新しいタイトルで、この4月に完成したばかりです。

映画「不思議なクニの憲法」公式サイト
http://fushigina.jp/

憲法の専門家や元官僚の方や、紛争解決人さんや、有名な方もでてくるけど、さらに、あすわか弁護士さんやシールズの若者や、自衛隊員のご家族や、「戦争したくなくてふるえる」のデモをはじめた女の子や、、
そして、金沢の小原美由紀さんや、私や紅茶の時間もほんのちょっぴり、映画に登場しています。私は12条13条、そして緊急事態条項の話をしているよ。
東京では5月21日から渋谷シネパレスというちいさな映画館で上映されるそうです。
そんなご縁もあって、紅茶ミニシネマをしながら、松井さんのあたらしい憲法の映画を応援している、というわけです。

******

その「不思議なクニの憲法」上映会もすることに決定しました。

5月7日(土)2:00〜5:00 1000円 
@紅茶・津幡町の水野宅  076−288−6092 
主催/紅茶の時間
ミニシネマ紅茶とちがって、大きなスクリーンで観ますよ!

5月8日(日)2:00〜5:00 1000円
 @スペースみらい(武蔵のすき家の2階)
しばた未来さんの街なかにできたあたらしい事務所。市民が気楽にたちよれる場所です。
そこを会場にしての上映会です。入り口はうらがわなので、すき家の後ろ側におまわりくださいね。
076−204−6067 
主催/「『不思議なクニの憲法』を観て、話す会」
お問い合わせ&お申し込みは水野まで。

|

2016年4月19日 (火)

不思議なクニの憲法上映会のおしらせ

2011419 5月7日に『不思議なクニの憲法』上映会を紅茶でしま〜〜す、ということはすでにおしらせしましたが、その翌日の上映会の場所がきまりました。

柴田さんの近江町市場にちかいあたらしい事務所、スペースみらいの場所を市民がつかって、というかたちでの上映会。
このスペースを市民が自由に使って、おもしろそうな企画もたてて、いろんな人があつまれる場所にしていきたい、という願いの、企画のひとつでもあります。
主催は「「不思議なクニの憲法」を観て、話す会」です。

なんといっても選挙前に観る!そのことが大事なので、いち早く1回目と2回目の上映会を石川で実現させることをめざして、こうなりました。

どうかみなさま、東京のロードショーよりも早い、おそらく全国でも早い、石川での上映会にいらしてくださいませ〜〜。

金沢の場面では、ひょっとして石川のあなたも登場してるかもしれません。
シールズの元山くん、とおりちゃん、2人の講演会場や、21美の場面や、教育会館でおひるたべてるところや。
小原さんもメロポチでインタビューにこたえています。
私たち親子もちょっぴりでてきます。

「不思議なクニの憲法」上映会
5月7日(土)2:00〜5:00 1000円 
@紅茶・津幡町の水野宅  076−288−6092 
主催/紅茶の時間

5月8日(日)2:00〜5:00 1000円
 @スペースみらい(武蔵のすきやの2階)
076−204−6067 
主催/「『不思議なクニの憲法」を観て、話す会」

お問い合わせ&お申し込みは水野まで。

|

2016年4月18日 (月)

東京あたりへおとどけ

22日から26日まで、私は東京へ。

121004_ 4月22日(金)
今回で12回目となる、「スウさんのピースウォーク」@調布のクッキングハウス
今年のテーマは、「私の一票、大きな12条〜民主主義を生きる私たち」
1:30〜4:30(私の話のあと、お茶とケーキ付きシェアリングタイムふくめて)1500円
お申し込みは、クッキングハウスまで 0424−88−6369

私の新年度は、毎年ここからはじまる、という気がますますしている、クッキングハウスでのおはなし会です。
これまでも、松浦さんからの出前ご注文により、9条、アレンネルソンさん、いのみら通信の由来、ほめ言葉のシャワーから平和へ、13条、12条、など、語ってきました。

早めにこられる方は11:30よりおいしいランチをめしあがってから2階のお話会会場へどうぞ。
私もこの日はクッキングハウスでランチします。
ランチは1000円。ランチ召し上がる方は、できましたらご予約いただけると助かります。

*********

4月23日(土)埼玉の浦和にいきます。

午前中は、けんぽうのおはなし入門編、ということで、けんぽうぶっくをテキスト代わりに、きほんのきのおはなしを。
10:00〜11:30 @浦和の認定子ども園母の会の木の家(この園でこれまで何度もお話させていただいています)
参加費 500円

午後は、大人気・あすわか弁護士の竪十萌子(たて ともこ)さんが、地元さいたまで大きなイベントを仕掛けてくださいました。
呼びかけ文には、
「緊急事態条項ってなに、ほんとに必要なの?ヤバいんじゃない?という、なんとなーく疑問をお持ちの方、ぜひいらしてください。
もちろん、「なにそれ?今初めて聞いた」という方も、ぜひぜひぜひぜひいらしてください。
ほんとに迫りつつある、憲法「改正」の怖い話、選挙の前に頭に入れておきましょう☆」と。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜

 戦後初、憲法改正!?
 危険すぎる緊急事態条項、みんなで一緒に考えよう!

日時: 4月23日(土)14時~16時 16時~ 交流会
場所: 市民会館うらわ(コンサートホール)  さいたま市浦和区仲町2-10-22

トークするひと*
   竪十萌子さん(あすわか弁護士)緊急事態条項のお話
   小林玲子さん(弁護士)被災地と緊急事態条項の関係と実態のお話
   水野スウ ほか。
参加費: 1,000円(資料+お茶+お菓子)

申込み: suutomo423@gmail.com
定員: 130名
主催: suutomoプロジェクト(スウ+ともこ、の名前から、このネーミングですって!)
お問い合わせ: 070-6515-1451
* 託児あり/1人300円  無料キッズスペースあり

竪さんと、この企画を計画してくれたママの聖子さんと、私、この日、参加する娘。
この4人とも、『不思議なクニの憲法』に出てるんです、不思議な組合わせでしょ?

****

4月24日(日)

出前紅茶「日々のしあわせを憲法から学ぶ」
@練馬の冷えとりと雑貨のお店のキャンディケイトさん(何度もお話にいかせてもらってるお店です。
お店も店主の恵子さんもとってもすてき)きっとこじんまりの時間です。
1:00〜4:00 参加費 1000円
お申し込みは03−5848−3917

4月25日(月)

いつもはジュンコさんちでする川越紅茶、ことしはお仲間のくるみの木さんにて、ミニミニけんぽうかふぇを。
キャンディさんよりもっとこじんまり、定員10名、でももうあとおひとりかおふたり、まだだいじょうぶとのこと。
11:00〜12:30 「選挙は何をきめるもの?私たちの未来をきめるもの」というテーマで私が語り、
12:30〜ランチタイム&おはなし会放課後タイムを2:30まで。
@ランチカフェくるみの木 参加費1300円(ランチ込み)
ご予約は川越紅茶の金子さんまで。0492−32−6357

26日は、私のプライベートタイム、高校の時のクラス会に参加して、それから石川にもどってきます。
その間はメールがよめないので、お返事すぐにできないこと、ご了承くださいませ。

|

紅茶シネマで「レオニー」

160411_ 4月20日は紅茶ミニシネマ。
松井久子さん監督作品。
彫刻や庭園、建築、舞台などてがけたユニークな芸術家であるイサムノグチ、彼のお母さんをえがいた「レオニー」というDVDを紅茶でみます。
2:00~5:00 参加費300円(みなさんの参加費は、松井さんの憲法の映画へのカンパとします) @紅茶・水野宅 

松井久子さんは、「ユキエ」「折り梅」フェミニズムを生きた女性たちのドキュメンタリー「何を怖れる」といった作品を作ってこられた映画監督さん。
イサムノグチについては、こちらを。http://www.isamunoguchi.or.jp/
レオニーについては、こちら。https://www.youtube.com/watch?v=pljvFUaIebU

紅茶シネマは1月から毎月、ふつう紅茶の水曜日にしてるので、いつもミニミニシネマです。
でもこの日は、遠くからの方も、ご参加希望の連絡くださってます。

2月から毎月、松井さんの作品を紅茶ミニシネマでみてきましたが、そのきっかけは、松井さんが制作中だった「憲法の未来」という映画の取材を1月に紅茶でおうけしたことから。
その憲法の映画が、「不思議なクニの憲法」という新しいタイトルで、この4月に完成したばかりです。
『レオニー」の感想をはなしあったあと、この新しい憲法の映画の話もすこしさせてくださいね。

紅茶の時間では、5月7日(土曜日、です。水曜のふつう紅茶ではなくて)にこの映画をみることにしました。
2:00〜5:00(映画のあとのトークタイムもふくめて) 参加費1000円 @紅茶・水野宅

5月1日から参院選前までは、自主上映会しやすいよう、松井監督がかんがえてくださったので、家でも上映会することができます。
松井さん、ありがとう!
みなさんの街でもぜひ自主上映会ひらいて、あつまったみなさんとけんぽうのこと、かたりあってくださいね。

映画「不思議なクニの憲法」公式サイトhttp://fushigina.jp/

|

首相官邸前で

昨日、シネモンドさんでみてきました。

小熊英二さんという社会学者の目で編集構成された映画。

この中に民主主義、ってことばは、まだたくさんはでてこないけど、まさにそうだ、ひとりひとりが、政府のしてるおかしなことに対して、自分でものをいいはじめた!いっていいんだ!こえあげていいんだ、という勇気とちから、いっぱいもらいました。
ひとりひとりがかわってくとこがとってもよくわかる。

このピープルズパワーの土台に、一昨年、去年の、民主主義って何だ、のおおきな動きがあるんだ、とすんごくわかる。
ぜひ!しねもんどさんへ。観ることもまた、PeaceにVote!です。

シネモンドさんより

東日本大震災から5年。
震災後を振り返りこれからを見据える作品として、第一弾に上映した『大地を受け継ぐ』。
鑑賞したお客様たちが、あの日からのことや、樽川さんから自分自身に向き合うきっかけになっていたように感じます。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

4/16(土)から22(金)には第二弾として、『首相官邸の前で』を連日12:00から上映します。
『首相官邸の前で』は、およそ20万人もの人々が首相官邸前を埋めた2012年の夏を記録したドキュメンタリーです。
人々が集まったのは、福島第一原発事故後の原発政策に抗議するためでした。
『首相官邸の前で』は、脱原発の必要性と、民主主義の危機を感じて首相官邸の前に集った、世代や国籍、出身、地位など、まったく別々の8人の体験を中心に、歴史に残る瞬間を記録した作品です。
「私は、この出来事を記録したいと思った。この映画の主役は、映っている人びとすべてだ」と、小熊英二監督は語ります。
何が起きたのか、今、何が起きているのか、そして今、何をすべきか。
そんなことを考えながら、その現場に立ち会っていただければと思っています。

『首相官邸の前で』
4/16(土)〜22(金)連日12:00より上映
http://www.uplink.co.jp/kanteimae/

|

川内原発、とめてください!

ストップ!プルサーマル・北陸ネットワークからのよびかけです。
地震の範囲がひろがっているなか、動いている鹿児島の川内原発も、とまってる玄海原発のことも、すごく心配!すぐに署名しました。

**************

九州からの緊急のよびかけ、転送します。
同じようなネット署名を、すでにされた方もいらっしゃると思いますが、
これは、以下の3項目を 九州電力に要請するものです。
●要請事項●
1.九州電力川内原発1・2号機の原子炉をただちに停止し、すべての配管の状
態や建屋施設について点検し、結果を明らかにすること。
2.九州電力玄海原発について、すべての配管の状態や建屋施設について点検
し、結果を明らかにすること。
3.専門家の知見をもとに、起こりうる地震の規模や影響を改めて検討し、住民
の命を守る「国家主導での具体的で可視的な避難計画」を策定すること。
以下、転送情報です。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
21日に九電本店に緊急要請を行うこととしました。
賛同署名をよろしくお願いいたします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/213d6911433411

|

2016年4月17日 (日)

紅茶シネマで「不思議なクニの憲法」

「不思議なクニの憲法」の上映の件、「首相官邸前で」を今日観に行ったおり、シネモンドさんに会ってお願いをしてみましたが、参院選前の7月初めまで、もうばっちりシネモンドの映画上映スケジュールがすでにきまっていました。
そのことはある程度、そうだろうな、って思ってたことでもあり。

これで、私のきもちもすっきり、自主上映で行こう、となりました。
実はひとつ、もうきめました。

上映のきまりをよむと、http://fushigina.jp/jyouei
5月1日申し込み開始、映画館上映のない街で、参院選までの間にかぎり、特別料金で自主上映ができることになっています。

松井監督のきもちとしても、まずは早く、選挙前にみてほしい、という強い想いがあるし、それは私もまったく同じです。

まずは5月7日の土曜日午後2時〜5時、紅茶で『不思議なクニの憲法』上映会をすることにしました。
映画を観るお代は、規約ののっとって、お一人1000円です。
申し込みのスタートが5月1日なので、7日の上映は石川でもちろん初、全国的にも早い方かもしれませんね。

なぜ7日かっていうと、これは個人的な理由、この土日をはずすと、そのあと参院選までほとんどの土日、私がすでに県内外で出前がはいってるため、そしてどこかが一歩ふみだせば、そこで観てくれた人があとからする、というひともでてくるだろう、と思って。
まずは県内初の上映を紅茶で。熊本の震災がまた緊急事態条項が必要、という口実に利用されそうにおもえるから、なおさら、これは早くみてもらわなくちゃ、と思ってるのです。

元山くんの取材に12月に金沢入りした松井さん、金沢駅でむかえる美由紀ちゃんや、21美でさなえちゃん、西本さん、朝妻さんと話してるとこ、教育会館でお昼ごはん、それから夜の元山くん+とおりちゃんの講演会、
会場でピースバナーをひろげてるとこ、その後のCOFとの飲み会。
その間に、メロポチでインタビューに応える美由紀ちゃん(どういうことからピースウォークをはじめたか、というあたりのこと)ももちろんはいっています。

なので、金沢の人いっぱいでてくるので、特に金沢のピースつながりのひと、必見で〜〜す。
私もちょっぴり別の場面で、12条13条、緊急事態条項のことででてきます。

「不思議なクニの憲法」ミニシネマ、どうかだれか続けて手をあげてくださいませ〜〜。別の日でもいいので、とにかく選挙前に。(選挙後に、松井さんは再編集のもつくるそうです)

|

不思議なクニの憲法、あなたの街でも!

16日の「不思議なクニの憲法」上映会@早稲田大学で映画をみてきたという長野県須坂の竹内さんから連絡あり。

すっご〜〜〜くわかりやすかった!と、その声で、感動をつたえてくれました。
(竹内さんは16日にたまたま東京にご用事があって、その途中で私のFBで16日に上映@早稲田、と知って、その足で上映会にいかれたって。すごいシンクロ!)

私のこと知ってる方も何人かその場にいらしたらしく、上映後の松井監督トークの時間に、私の名もでたとか。おそれいりまするです。
(映画にほんのちょっぴりでてるのです)

その竹内さんも自分の街で自主上映会すること、きめました!といってました。そしてとってもうれしい上映会最新情報もおしえてもらいました。

http://fushigina.jp/jyouei

5月1日以降、参院選前までに限り、この映画の自主上映会をひらきやすく、お値段を設定してくださってるのです。

なので、このサイトを観てね!そして、あなたの街でもこの情報をおすそわけボタンおしてひろめて、全国各地で上映会してね!

映画館での上映のすでにきまっている街では、もちろんまず映画館で。自主上映会はそのあとです。
映画館上映後の参院選前なら、サイトで説明してくれてる方法とお値段で、あなたのおうちででも、「不思議なクニの憲法」ミニシネマがひらけま〜〜す。

もちろん私もぜひ〜〜!と思いますが、まずはいつもいい映画を上映してくれてる金沢のシネモンドさんにお願いしてみます。
(今日も、「首相官邸前で」をシネモンドさんに見にいくのです)

それが参院選前にかなわないときには、仲間たちと声かけ合って、自主上映会を開きたいとおもっています。
ご協力をどうかよろしく!
Peaceに Vote!! 合い言葉は、平和に一票!

|

ちきゅう@みらい

160416_ スペースみらいに、ミチコさんのキルト「ちきゅう」をかざらせてもらいました。

1989年制作のちきゅうには、ミチコさんの想いがいっぱいつまってる。チェルノブイリ原発事故後の、わたしたちの星、ちきゅうを、こんなにも愛をこめてひとりでぬいあげた人をほかに知らない。
豊橋にも広島にももっていって、みなさんにみてもらったちきゅう、これから参院選まで、ちきゅうはここにいます。

ちきゅうの物語をかいたものもよこにはりましたので、どうぞお時間あるときよんでくださいね。
(ビョウでとめれたらもっとみやすいのだけど、ビョウの打てない壁だったので、あしからず。またなにかかんがえます、もっとみやすい方法を)

いのみら103号もおいてきました。ご自由におもちください。今号は今度の選挙の意味をかんがえる特集号ですので。

|

不自然なたべもの@みらい

16日、柴田さんのあたらしい近江町ちかくの事務所、「一人ひとりを大切にする明日をつくる会いしかわ」の「スペース みらい」にいってきました。

駅ちかくの事務所ほどおおきくないけど、ワンルームとしてはひろびろ、柴田さんのシンボルカラーのマゼンダピンクと白い壁が感じのよい、かたくるしくないスペースが、街なかに誕生してました。(牛丼のすきやの二階。入り口はうらからまわったとこにあります)

私は広島にいってたので、オープン準備のお手伝いもできず、ここにくるのはこの日がはじめて。
あかちゃんやちいさなひと用のスペースもあり、絵本やおもちゃもあり、
お買い物帰りに気楽によってもらえたらいいな、という場所です。
(「掃除したの私だ!」の方たち、いろいろ準備してくださった方たちありがとう、おかげできもちよいスペースになってました!)

*******

160417_tpp この日は、「モンサントの不自然なたべもの」のDVDを、柴田さんの解説つきでみる、というプログラムに参加。
モンサントって、ベトナム戦争で大量にまかれた枯れ葉剤をつくった化学薬品をつくる会社です。

モンサントのめっちゃ強力な除草剤にもまけないほど強い、モンサントの遺伝子組み換え大豆。アメリカの大豆の70%はこれだそう。
これって、人によくないでしょ、というデータがでても、食品や医薬品の安全をチェックするFDAという国の機関の重要なポストにモンサントのひとをおくりこんで
「安全です」のお墨付きをだす。しかも、モンサントの遺伝子組み換え大豆です、という表示義務もない。

モンサントの成長ホルモンを注射した牛の牛乳です、という表示も、ない。
食べ続けると婦人科系のがんの発生率がふえるといわれている。

遺伝子組み換え食品には、害虫をよせつけない特別な物質をつくりだすものがあり、この成分が妊婦さんの9割以上から、胎児の8割以上からでてきたとの報告もあり。

映画をみながら、柴田さんが解説してくれるので問題点がよりくっきりみえてきました。ナイス解説、あってよかった!
これはずいぶん前の映画だけど、だからTPPって言葉も画面にでてこないけど、この映画観たらわかる。
ほんとにTPPが発行したら、からだによくないたべものを、そうと知ることができないまま(だって、表示して、相手企業にに不利益させたらいけないきまりがTPPにはあるのだもの)食べさせられることになってしまう!
選べない、ってことがそも、おそろしいです。アレルギーを持つ子の親はもっと恐怖、だ。

TPPの問題点、わかりやすく解説したものも柴田さんがつくってくれてました。紅茶にあるのでほしいかた言ってね。

午後はマイケルムーア監督の「シッコ」という映画を上映。アメリカの医療の保険についてかんがえる。お金持ちしか観てもらえない現実!
これもTPPとばっちり関係してくる内容。私は午後は用事があってかえったけど、また解説つきでいい時間だったろうな。

|

2016年4月16日 (土)

不思議なクニの憲法、観たよ!

4月に完成したばかりの映画「不思議なクニの憲法」http://fushigina.jp/
今日16日、早稲田で2:00〜5:00上映会あり!14号館にて(入り口に案内あり)
松井監督のトークあり。

*********

きのう家にもどると、松井久子監督からサンプルDVDが届いてました!早速観ました。

切れがあって、スピーディな展開。1時間40分、飽きさせない。
次、誰がでてきて、何をいう?と耳をウサギにしてききました。
去年の国会前の風景も、アイドルグループの斎藤さんも、北海道の「戦争したくなくてふるえる」デモの高塚さんも、
主婦も高校生も、この映画に出てくる誰もが、自分の言葉で憲法を語ってる。

あ、新幹線が金沢にはいってきた、SEALDsの元山くん、とおりちゃんを、駅でむかえる小原美由紀さん。
去年12月、元山くんの講演会@金沢。金沢のごく近い人たちの顔もいっぱ〜〜い次々でてくる。
国会前と金沢と沖縄とを、縦断する感覚で見ました。

もと外交官の孫崎さん、憲法学者の長谷部さんが、折々に登場。お二人とも、普段着の語り口調での解説がとてもぴったりの、いい水先案内人さん。
あすわかの竪弁護士さんもあちこちタイムリーに登場して、「権力の暴走をとめるのが法律家の役目」と。この言葉に大きくうなずく。
若者と政治をつなぐ活動してる原田さんの「友達としゃべってる2時間のうち、10分くらい政治の話をしてほしい」という言葉にも、そうだね〜〜と。

人生の先輩の寂聴さんの言葉も、ここを選ぶか!と思うくらい、松井さんの言葉の捕まえ方のセンスがいいな。
(いい意味で。寂聴さんが教え諭すのでなく、完全に彼女個人の人生の言葉。でもその個人的な言葉こそが、実は憲法に裏打ちされている、という感覚)

憲法を知るには歴史を学ぶ必要も、おおいにあり。
美しいベアテさんの写真が出て来た時にはおもわず、ベアテさん!って声かけてしまいました。

何度も登場の自民党の船田さんが、意外なほど、本音をしゃべってくれてる!
GHQ草案のおしつけだ、とまではいえない(むにゃむにゃ)、とか、
安保法制ができたのだから憲法をそれにあわせよう、とか、
緊急事態条項のことも、大規模な災害にそなえて、とやっぱり言ってる。
映画観てると、それ、おかしいでしょ!とそのつじつまのあわなさに思わずつっこみいれたくなる。

竹下景子さんのナレーションもとてもいい。重すぎず、軽すぎず。
登場人物と、まるでコール&リスポンスみたいな場面も何度かあって、見ている私がインタビューしてるかのような臨場感ありました。

浦和の若いママが、私の言葉をちゃんとひろって、「不断の努力を普段から」って12条のこといってくれてて、
そのあとに私がでてくる。ああ、ちゃんとつながってる、つなげてくれてる、って思いました。
娘が発見した13条の意味も、紅茶の時間の雰囲気も、湯気立つように、そのまま出てました。

映画のタイトルの意味も、ほんとにそうだ、と思った。まさに不思議なクニ、そのクニの、憲法なのだ。
そして私たち一人一人が、この憲法の主語であり、このクニの主権者なのだ、と。
今の権力側が今、いかにおかしなことしてるかもよくよくみえてくる。
私たちは、権力の側に、好き勝手させてはいけないのだ。
そのことにはっきりときづかせてくれる映画。

松井さん、ありがとう、この映画つくってくれて。
ぜひ参院選前に、この映画を金沢で観たい、とおもっています。

映画を試写でみてきた娘の感想など。
http://blog.livedoor.jp/ura_sta/archives/5498903.html

|

不思議なクニの憲法、娘がみてきました。

映画のこのコメントもーらい! 書いてくれてありがとう。明日です!金沢でも見たい、見たい。この映画も、Peace にVote!だ。

*******娘より*****

松井久子監督のドキュメンタリー映画「不思議なクニの憲法」、明日早稲田で無料の上映会があります!
私は一足お先に、先日試写会で拝見してきました。
名だたる出演者の中に、なんと母もインタビューを受けて、12条と13条のことを話しています。
私もチラッと1秒ほど。
(わかるかな〜?)

有名な人も、そうでない人も、肩書きのある人も、ない人も、いろんな人が、借り物でない自分の言葉で、憲法と政治とこの国のことを語っています。
“せいじてきなこと”、“しゃかいうんどう”、そういう風にカテゴライズされる時、べったりとひとつの色で塗りつぶされそうになったり、また、私だって、染まらなければいけないと勘違いしてしまったときもあったかもしれない。
だけど、中をのぞいてみると、あたりまえなんだけど、一人ひとり違う顔をもつ人が、違った場所から、それぞれの言葉で、それぞれの想いで、何かをしている。
突き動かされる理由もちがえば、その方法だって、主張だって、違う。
そのグラデーションがあふれた映画のように感じました。

同じじゃなくていい。
違っていい。
ただ、私はあなたと一緒に話がしたい。
この映画は、話すために必要な材料を提供したうえで、「で、あなたは?」とボールをこちらに投げかけて終わっている。
うん、語りたい人と、見に行こうっと。

全国でも上映予定が続々と決まっているみたいです!
上映劇場
東京・渋谷シネパレス 5月21日〜
大阪・シアターセブン 6月4日〜
京都・立誠シネマ   6月4日〜17日
横浜・シネマリン   6月11日〜
名古屋・シネマスコーレ6月11日〜24日モーニング・ショー
神戸・アートビレッジ 6月11日〜17日

---------
ちなみに、私は本当にチラッとしかうつってなくて、インタビューもないのだけど、なぜかチラシには名前が載っています(汗)
試写会で挨拶を求められ、みんな「誰?」ってハテナが浮かんでる前で、冷や汗かきかき出てきた言葉が、「私、覚悟決まってないです」(笑)

今までは、何かしている人を横目で眺めながら「私は覚悟決められないから、こんなふうにできないや」って思っていたけど、覚悟を決めた特別な人しか政治を語れない空気っていうのが、そもそもなんか違う?って気付いてから、私をかたくなにしばっていたなにかが、フッとはずれた気がしました。

覚悟決めないまま、ちいさくても、地味でも、意味なく思えても、自分にとって違和感のないこと、だけをする。
そんな曖昧な私の存在が、同じように覚悟きまらなくても、なんかおかしいって思っているどこかの誰かへのメッセージになれたらいいなと思っています。

#不思議なクニの憲法

******

「不思議なクニの憲法」
完成披露試写会第3弾!
16日(土)13:00開場、14:00開演
早稲田大学15号館202
松井久子監督講演もあります。
無料!

松井久子監督の母校の早稲田大学での
試写会です。
定員300名

直接会場へ

|

Peace にVote!

130424_ 今年のピースウォークのキーワードが、「抱きしめるだけでは守れない Peace にVote!」でした。
思ってるだけではかわらない、大切なものは自分から行動することで守る、平和に、自分の一票!

そんな意味あいこめてみんなで考えた「Peace にVote!」という言葉が、リニューアルしたママの会のあたらしい名前になって、なおうれしいです。

この言葉、たくさんのひとがつかってくれますように。
合い言葉にしてこうね。
Peace にVote!

*********

PeaceにVote!ママの会@いしかわ

ママの会リニューアルに伴い、名称も「PeaceにVote!ママの会@いしかわ」に変更します!

「PeaceにVote!」=「平和に一票」

「平和に一票」するのは今回の選挙のみならず
「だれのこどももころさせない」世界を目指して
「未来永劫ずっと」という思いを込めました。

「あなた」や「わたし」が「たいせつ」にされて生きていけるように
「PeaceにVote!」する!

どうぞ宜しくお願い致します^^

|

2016年4月14日 (木)

いのみら改訂版かいてます。

160414_ 広島の報告もまだだけど、今、いのみら103号の改訂版つくってます。
内容はもちろん、PeaceにVote!

写真は、庭にさいてたうちのチューリップさん。

|

2016年4月13日 (水)

ただいま!

12日夜、広島からもどりました。
と〜〜っても中味の濃い3つの出前。それぞれびみょーにめにゅーがちがってて。
でもどこでもかならず、13+12=25の話と、PEACEにVOTE!の話はしてきましたよ。
皆勤賞の人も2人いました!(笑)ご報告はもすこし落ちついてから。

160413_ たった3日間の留守で、わが家の桜は葉ざくらに、
でもむかいの雑木林のさくらがみごろ。
わが家の玄関は、桜ふぶき、うっとり。忘れな草も咲き出しました。

そして、きのう、石川では参院選に向けて、スイミーが生まれました!
野党一本化です。

今日はふつう紅茶。まだぜんぶだしおえていないいのみらの発送と
広島からいのみらいっぱいおくって、とたのんでくださったかたへの、いのみら発送をします。
いのみら今号は安倍政権のしてきたこと3年間と、選挙の意味と、選挙のあとにくるもの、の特集号。
多くにひとに手渡して、送って、知ってもらいたい、って思ってます。

|

2016年4月10日 (日)

広島へ

では、今から広島にいってきま〜〜す。戻るのは火曜の夜です。
けんぽうのおはなし、もちろん、peaceにvote!の話もしてきます。

いのみら103号もいっぱいもちました。

peaceにvote! この合い言葉、広島でもはやらせちゃお。

|

2016年4月 9日 (土)

20日は紅茶ミニシネマ

4月20日は紅茶ミニシネマ。

イサムノグチ(彫刻や庭園、建築、舞台などてがけたユニークな芸術家)のお母さんをえがいた「レオニー」というDVDを紅茶でみます。2:00~ 300円

この映画の監督は松井久子さん。「ユキエ」「折り梅」フェミニズムを生きた女性たちのドキュメンタリー「何を怖れる」といった作品を作ってこられた方の作品。
イサムノグチについては、こちらを。http://www.isamunoguchi.or.jp/
レオニーについては、こちら。https://www.youtube.com/watch?v=pljvFUaIebU

2月から毎月、松井さんの作品を紅茶ミニシネマでみてきましたが、そのきっかけは、松井さんが制作中だった「憲法の未来」という映画の取材を1月に紅茶でおうけしたことから。
その憲法の映画が、「不思議なクニの憲法」という新しいタイトルで、この4月に完成したばかりです。
映画「不思議なクニの憲法」公式サイト
http://fushigina.jp/

憲法の専門家や元官僚の方や、紛争解決人さんや、有名な方もでてくるけど、さらに、あすわか弁護士さんやシールズの若者や、自衛隊員のご家族や、「戦争したくなくてふるえる」のデモをはじめた女の子や、、
そして、私や紅茶の時間もほんのちょっぴり、映画に登場しています。私は12条13条、そして緊急事態条項の話をしているよ。
東京では5月21日から渋谷シネパレスというちいさな映画館で上映されるそうです。

そんなご縁もあって、紅茶ミニシネマをしながら、松井さんのあたらしい憲法の映画を応援している、というわけです。
20日、ごつごうがついたらぜひ。


|

いのみら通信103号

ずいぶんご無沙汰しちゃったかな。私は元気ですよ~~。風邪からもゆっくりと回復。

3月末から、ひさびさのいのみら通信を書いていました。書き始めた時、庭の桜のつぼみはまだかんかんに固かったんです。
くんずねんず(金沢弁で、四苦八苦、の意)しながらずっと紙とむきあってて(いまどき、手書きなのだ)、数日後、書けた~~!と顔をあげたら、桜はすっかり満開で、あちゃ~~、こんなにみじかな桜の花咲く過程を、今年ばかりは見逃しちゃったよぉ(涙)。

せっせといのみらの発送作業中、21美ショップさんから「ほめ言葉のシャワー」の大量ご注文。
この冊子はショップさんの定番商品としておかせていただいてるので、次の納品はだいたいこのころ、といつもは予想をして準備するんだけど、今回ばかりは想定外。
21美ショップさんのとこだけ、ほめシャワができたころと同じく、今も1冊1冊、手作り封筒を余白のページにはっている。その在庫がなかったものだからあわてました。

きのうお店にお届けにいくと、今回、花見も春休みも新幹線も、なのだろうけど、とりわけ学生さんたちがたくさん、買っていってくださったそうです。
春休みで金沢にきた若い人たちが、って思うとめちゃ、うれしいね。

金沢からの帰り道、まあさんがお花見の寄り道にさそってくれた。
杜の里の浅野川沿いの桜並木。内灘にむかう河北潟の道の桜並木。金沢の桜はだいぶ地面が桜色になってたけど、河北潟のは今が満開。何キロも続く桜みちに、うっとりしました。

*******

今回のいのみらは、今度の選挙の持つ意味と、キンキュウジタイ条項の特集号。

書いてから思ったけど、今回のいのみらって、私のできる、せんきょうんどう、だ。
いつもは5部お届けしてる人にも10部おくって、その方からまた誰かに手渡していただこう。
とにかく、今度の選挙はいままでのとわけが違うからね。
私たちの暮らしや生き方にもろ、かかわってくる選挙だからね。

明日からの広島出前にも、できたていのみら、なるべくたくさん抱えていきます。

なにせ、PEACEにVOTE!だからね!

**********

写真は、満開のわが家の桜。6日の紅茶の日のです。煙突が、わが家の目印。

160406_

|

2016年4月 5日 (火)

ピースウォーク反省会と、これから。

160331_ 今日4日、ピースウォーク実行委員会の反省会夜の部に参加しました。そのご報告。
(先週の昼の部のには、信州にいってて参加できず)

*ウォークの日のこと

ピースウォーク+COFのサウンドカー+シールズの初コラボ、これまでのデモとほんとにちがう、楽しかった、元気もらった。
COFの、サウンドパレード&コールのスタイルが確立しつつあって、頼もしい。
本間くんの、「戦争しない この国が好き」の言葉、とても好評。
デモに行く、っていうとつい身構えたり、こわいと感じたり。そうじゃない、遊びにいくような感覚でいいと思う。

COFのメンバーの話をきいて、若い彼らが、サウンドカーの音だけでなく、速度調整や、信号確認や、最前列を歩く人たちが軽トラと近くなりすぎて排気ガスを吸い込まぬよう気をくばっていることなど知りました。ありがとう!

*トークイベント@創作の森のこと

PWで出逢った若い人たちが、その夜一緒にお泊まりもしていっぱい語り、お互いによく理解しあった上でのトークセッション。
愛知からきた大学生の女の子もパネラーになり、男女7人による、自然体のやりとりがきもちよかった。
聞いてる大人たちの笑顔が多かった。珠玉の時間だった。予定調和でないとこがよかった。
遠い会場の割には、参加人数あった方だと思う。

千晶ちゃん写真展も含めて、Tさんに負担がかかりすぎてなかったか、ってきくと、勝手連の人たちがずいぶん手伝ってくれたそうです。

*全体のこと、そしてこれから。

実行委員の人数からして自分たちの能力、キャパ以上のことを企画したかもしれないけれど、(実際、前の週は、ありがとう石川の大きなイベントがあり、一人一人、皆いっぱいいっぱいだったと思う)結果はとても大きなものを残してくれたと思う。

女性センターの写真展会場に、SEALDsの2人から、千晶ちゃんの写真に添えた言葉と、その裏面に本間くんが残してくれた言葉は、すばらしい置き土産。
それをきっかけに、ママの会リニュアールや、TNGなど若者の奮起につながった。

この流れを、今年のPW本来の目的、参院選につなげたい、生かしたい。
もともと今年のテーマ「抱きしめるだけでは守れない、PEACEにVOTE!」からして、選挙を意識していた。
せっかくみんなで考えた、PEACEにVOTE!のフレーズ、これからもっともっと使っていこう、流行らせよう。
ぴーすにぼーと、って聞いても意味がわからない人きっと多かったはず。でもだからこそ、この言葉をこれからのツールに使えばいいんじゃん?

VOTEは、投票する、票、の意味。
PEACEにVOTE!平和に一票。

この言葉をはやらせちゃおう。それぞれのFBの記事やコメントの最後に、PEACEにVOTE!平和に一票、とか、合い言葉はPEACEにVOTE!、とか、いつもいれる。
え?これ、何?どんな意味?ってみんなが思うように。
不思議がられたら、説明できるし、選挙の話ができるし。

それから、すてきな今年のバナーも活かそう、たとえば署名活動とか、スタンディングの時とか、バナーもって立っててもいいんじゃないの?
ってアイディアでました。

反省会の途中であらわれたTさん、
「若い人に元気もらった、COF、シールズの2人、よかった」と感想をいってすぐに帰られたけど、
その時、ありがた〜いカンパをいただく。おかげさまで赤字の心配しなくてすむことに。
「会計報告みたからさ、それはチャラにして、あたらしい一歩踏み出さんと。だって、あと100日だからね」と。
一同大感謝、Tさんありがとう!

そう、あと100日。まじ、PEACEにVOTE!せな!

|

2016年4月 4日 (月)

首相官邸前で」

いつも貴重な映画をみせてくれてるシネモンドさん、この間は「大地を受け継ぐ」を見ることができました、そしてこんどは「首相官邸前で」を!

*******
シネモンドの上野さんから。

4/16(土)~22(金)連日12:00より『首相官邸の前で』という映画の上映があります。
2012年の夏、首相官邸の前に原発政策に抗議する約20万もの人々が集まりました。
現座映像とインタビューでその現場を記録したドキュメンタリーです。
日本の民主主義を再考する貴重な記録、是非告知にご協力お願いします。

とのこと。

**********

東日本大震災から5年。
震災後を振り返りこれからを見据える作品として、第一弾に上映した『大地を受け継ぐ』。
鑑賞したお客様たちが、あの日からのことや、樽川さんから自分自身に向き合うきっかけになっていたように感じます。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

4/16(土)から22(金)には第二弾として、『首相官邸の前で』を連日12:00から上映します。
『首相官邸の前で』は、およそ20万人もの人々が首相官邸前を埋めた2012年の夏を記録したドキュメンタリーです。
人々が集まったのは、福島第一原発事故後の原発政策に抗議するためでした。
『首相官邸の前で』は、脱原発の必要性と、民主主義の危機を感じて首相官邸の前に集った、世代や国籍、出身、地位など、まったく別々の8人の体験を中心に、歴史に残る瞬間を記録した作品です。
「私は、この出来事を記録したいと思った。この映画の主役は、映っている人びとすべてだ」と、小熊英二監督は語ります。
何が起きたのか、今、何が起きているのか、そして今、何をすべきか。
そんなことを考えながら、その現場に立ち会っていただければと思っています。

『首相官邸の前で』
4/16(土)〜22(金)連日12:00より上映
http://www.uplink.co.jp/kanteimae/

|

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »