« クッキングハウスにおとどけ | トップページ | 浦和の深堀講座その1 »

2016年4月29日 (金)

浦和のこども園におとどけ

23日は1日浦和にいました。

160423_ 午前中は、もう何度もお話にうかがっている、大好きな母の会の幼稚園(認定こども園の木の家)で憲法入門編。
園庭にはなみずきとこでまりが、今満開。

この日は園内の大きなおへやに、子ども達のちいさな椅子をいっぱいならべて、そこにおとなたちがいっぱいすわって熱心にきいてくださる。
もうその雰囲気だけでうれしくなる。
園長の真崎先生はずっと立ったままで話をきいてくださってるし、若いパパママやミドルズやシニアズや、それに園外から参加して下さった方達もたくさん。
この半年間、娘が憲法を介して出逢った方々もきてくださってて、peaceの pieceがつながってくのを感じたよ。
川口で2月に、おやこらぼけんぽうぶっくトークした時のママたちも、今日は裏方さん(こどもたちの保育係)にまわっててつだってくださってました。
そのママたちとの出逢いのご縁は、去年10月の川口への出前けんぽうかふぇ。ここでもpiecesがつながっていってるよ。

この日は、正味1時間20分で、濃く、語りました。
しめくくりの「13条のうた」はアカペラでうたったのだけど、司会をしていたとおちゃんのお腹の中の赤ちゃん(今、37週)が、歌声に反応してぐるぐるぐる、、、ってしてたって!!

この日参加されてた専修大学の長谷川さんが、佐々木さんという方の感想をおくってくださいました。私のよりも正確みたいなんで、ここにはりつけさせていただきますね。
うれしいご感想&まとめをありがとう!

********

スウさんの憲法のお話は、1215年のマグナカルタから。横暴な王様ジョンの権力を縛るものとして決められたのが世界で初めての憲法。
今の日本は学校で三権分立って習ったけど、立法(国会)、行政(内閣)、司法(裁判所)の三角形はどうも今いびつな形になってしまっているみたい・・。
国会議員の仕事は憲法を守って政治をすることって戦後決めたはずなのに。

 そして大好きな憲法12条(不断の努力)、13条(個人の尊厳)のお話し。
忙しく仕事に追われてすり減って、自信がなくなってきてさらに何かしなくちゃとDoを求めて燃え尽きてしまった。
でも、憲法13条にはあなたは誰ともとりかえのきかない大切な存在ですよって書いてある。そのままBeでいいんですよって。とっても嬉しかった。
今の社会は成果主義や自己責任論が蔓延しているけど、Beであることの素晴らしさを憲法に書いてあるって知ったときすごく勇気が湧いてきました。

 今、夏の選挙に向けてたくさんの人が自分にできるDoを始めています。
政治は社会の仕組みを考えること、選挙は未来を決めること、国にお任せじゃなくて自分がPeaceのPiece=主権在民で行動Doすることは憲法の保障する自由と権利を守るための不断の努力(12条)をすること。
12条+13条=25条生存権、BeとDoは裏表。とってもすてきな時間をありがとうございます。
*********

|

« クッキングハウスにおとどけ | トップページ | 浦和の深堀講座その1 »