« 首相官邸前で」 | トップページ | いのみら通信103号 »

2016年4月 5日 (火)

ピースウォーク反省会と、これから。

160331_ 今日4日、ピースウォーク実行委員会の反省会夜の部に参加しました。そのご報告。
(先週の昼の部のには、信州にいってて参加できず)

*ウォークの日のこと

ピースウォーク+COFのサウンドカー+シールズの初コラボ、これまでのデモとほんとにちがう、楽しかった、元気もらった。
COFの、サウンドパレード&コールのスタイルが確立しつつあって、頼もしい。
本間くんの、「戦争しない この国が好き」の言葉、とても好評。
デモに行く、っていうとつい身構えたり、こわいと感じたり。そうじゃない、遊びにいくような感覚でいいと思う。

COFのメンバーの話をきいて、若い彼らが、サウンドカーの音だけでなく、速度調整や、信号確認や、最前列を歩く人たちが軽トラと近くなりすぎて排気ガスを吸い込まぬよう気をくばっていることなど知りました。ありがとう!

*トークイベント@創作の森のこと

PWで出逢った若い人たちが、その夜一緒にお泊まりもしていっぱい語り、お互いによく理解しあった上でのトークセッション。
愛知からきた大学生の女の子もパネラーになり、男女7人による、自然体のやりとりがきもちよかった。
聞いてる大人たちの笑顔が多かった。珠玉の時間だった。予定調和でないとこがよかった。
遠い会場の割には、参加人数あった方だと思う。

千晶ちゃん写真展も含めて、Tさんに負担がかかりすぎてなかったか、ってきくと、勝手連の人たちがずいぶん手伝ってくれたそうです。

*全体のこと、そしてこれから。

実行委員の人数からして自分たちの能力、キャパ以上のことを企画したかもしれないけれど、(実際、前の週は、ありがとう石川の大きなイベントがあり、一人一人、皆いっぱいいっぱいだったと思う)結果はとても大きなものを残してくれたと思う。

女性センターの写真展会場に、SEALDsの2人から、千晶ちゃんの写真に添えた言葉と、その裏面に本間くんが残してくれた言葉は、すばらしい置き土産。
それをきっかけに、ママの会リニュアールや、TNGなど若者の奮起につながった。

この流れを、今年のPW本来の目的、参院選につなげたい、生かしたい。
もともと今年のテーマ「抱きしめるだけでは守れない、PEACEにVOTE!」からして、選挙を意識していた。
せっかくみんなで考えた、PEACEにVOTE!のフレーズ、これからもっともっと使っていこう、流行らせよう。
ぴーすにぼーと、って聞いても意味がわからない人きっと多かったはず。でもだからこそ、この言葉をこれからのツールに使えばいいんじゃん?

VOTEは、投票する、票、の意味。
PEACEにVOTE!平和に一票。

この言葉をはやらせちゃおう。それぞれのFBの記事やコメントの最後に、PEACEにVOTE!平和に一票、とか、合い言葉はPEACEにVOTE!、とか、いつもいれる。
え?これ、何?どんな意味?ってみんなが思うように。
不思議がられたら、説明できるし、選挙の話ができるし。

それから、すてきな今年のバナーも活かそう、たとえば署名活動とか、スタンディングの時とか、バナーもって立っててもいいんじゃないの?
ってアイディアでました。

反省会の途中であらわれたTさん、
「若い人に元気もらった、COF、シールズの2人、よかった」と感想をいってすぐに帰られたけど、
その時、ありがた〜いカンパをいただく。おかげさまで赤字の心配しなくてすむことに。
「会計報告みたからさ、それはチャラにして、あたらしい一歩踏み出さんと。だって、あと100日だからね」と。
一同大感謝、Tさんありがとう!

そう、あと100日。まじ、PEACEにVOTE!せな!

|

« 首相官邸前で」 | トップページ | いのみら通信103号 »