« 今日は紅茶でミニシネマ「レオニー」 | トップページ | レオニー@紅茶ミニシネマで見ました »

2016年4月21日 (木)

広島におとどけ

広島の出前の報告、まだでした!明日から東京なので、その前に。
世界の要人と一緒に?広島いりした私です。

********

広島では、若いママがとてもがんばって、すこし大きめの場を用意してくれました。
声かけや、いろんなお店にも協力をおねがいしてくれてて。ありがたかったです。

去年秋の、いんのしまいさんちでの出前、参加してた広島の圭子さんがけんぽうぶっくを買って持ちかえったのが、今回の広島のけんぽうかふぇのきっかけ。
それをまわりの方や、えほんてなブルさんという広島の絵本やさんに紹介して下さり、そのひとつが初日の出前につながりました。

また、圭子さんはあったかポケットという自然食品のお店にもぶっくを持っていって、毎月、そこでけんぽうぶっくをテキスト代わりに、一章ごと読み合う読書会をしてくださってて。
2日目はそのお店で、食品にかこまれながらの出前。
お店で働いてる方の中に、被爆された方がおられて、その方が、このひとを呼びたい!と熱い想いで言ってくださったのが、圭子さんの背中をおしたみたいなとこもあり。

ちなみにあったかポケットさんのすぐそばにアーサービナードさんが住んでらして、お店の品じなをみて、
僕が買い支えます、といってくださったのだとか。ありがたい、うれしい、応援ですよね。
私がうかがう日はアーサーさんは北海道で講演。もし広島にいらしたらコラボしてたかも??

3日目は、広島にすんでるいんのしまいさんの娘さん、ゆかちゃんちで、彼女のママ友さんたちがあつまって、ほめシャワの話を中心に。

お泊りは、20数年前に私を広島によんでくださってたけい子さんのおうちにとめていただきました。
障がいを持ってる方たちも一緒に働いてる、よもぎのアトリエというお弁当やさんをしているけい子さん、ゆかちゃんちでのおひるはそこのお弁当をみなでいだたきました。
けい子さんのお姉さんも別府から3日間、皆勤賞で参加し。

いつもお世話になってるえほんてなブルの絵本やさんにもはじめてじかにお会いし、
お店にもおよりでき(ちいさなお見せながら、すばらしい本のラインアップ、こんな空間、だいじ!!ってつくづく思ったことでした)、
濃い〜〜時間をすごさせてもらいました。

年代幅のあるひとが、それぞれのできることで恊働した、という感じ。
はじめて出逢った人もいたでしょう、ひさびさの再会もあったでしょう、よもぎのお弁当をたべたことのある人もいたでしょう。
それぞれにお顔と存在がつながった、てごたえある時間。そのつながりをこれからも育てていってほしいな!

広島のみなさま、いんのしまいさん、ありがとう!

160411_ あったかポケットと、ゆかちゃんちの、ちきゅう。

160412_

|

« 今日は紅茶でミニシネマ「レオニー」 | トップページ | レオニー@紅茶ミニシネマで見ました »