« 不思議なクニの憲法、観たよ! | トップページ | ちきゅう@みらい »

2016年4月17日 (日)

不自然なたべもの@みらい

16日、柴田さんのあたらしい近江町ちかくの事務所、「一人ひとりを大切にする明日をつくる会いしかわ」の「スペース みらい」にいってきました。

駅ちかくの事務所ほどおおきくないけど、ワンルームとしてはひろびろ、柴田さんのシンボルカラーのマゼンダピンクと白い壁が感じのよい、かたくるしくないスペースが、街なかに誕生してました。(牛丼のすきやの二階。入り口はうらからまわったとこにあります)

私は広島にいってたので、オープン準備のお手伝いもできず、ここにくるのはこの日がはじめて。
あかちゃんやちいさなひと用のスペースもあり、絵本やおもちゃもあり、
お買い物帰りに気楽によってもらえたらいいな、という場所です。
(「掃除したの私だ!」の方たち、いろいろ準備してくださった方たちありがとう、おかげできもちよいスペースになってました!)

*******

160417_tpp この日は、「モンサントの不自然なたべもの」のDVDを、柴田さんの解説つきでみる、というプログラムに参加。
モンサントって、ベトナム戦争で大量にまかれた枯れ葉剤をつくった化学薬品をつくる会社です。

モンサントのめっちゃ強力な除草剤にもまけないほど強い、モンサントの遺伝子組み換え大豆。アメリカの大豆の70%はこれだそう。
これって、人によくないでしょ、というデータがでても、食品や医薬品の安全をチェックするFDAという国の機関の重要なポストにモンサントのひとをおくりこんで
「安全です」のお墨付きをだす。しかも、モンサントの遺伝子組み換え大豆です、という表示義務もない。

モンサントの成長ホルモンを注射した牛の牛乳です、という表示も、ない。
食べ続けると婦人科系のがんの発生率がふえるといわれている。

遺伝子組み換え食品には、害虫をよせつけない特別な物質をつくりだすものがあり、この成分が妊婦さんの9割以上から、胎児の8割以上からでてきたとの報告もあり。

映画をみながら、柴田さんが解説してくれるので問題点がよりくっきりみえてきました。ナイス解説、あってよかった!
これはずいぶん前の映画だけど、だからTPPって言葉も画面にでてこないけど、この映画観たらわかる。
ほんとにTPPが発行したら、からだによくないたべものを、そうと知ることができないまま(だって、表示して、相手企業にに不利益させたらいけないきまりがTPPにはあるのだもの)食べさせられることになってしまう!
選べない、ってことがそも、おそろしいです。アレルギーを持つ子の親はもっと恐怖、だ。

TPPの問題点、わかりやすく解説したものも柴田さんがつくってくれてました。紅茶にあるのでほしいかた言ってね。

午後はマイケルムーア監督の「シッコ」という映画を上映。アメリカの医療の保険についてかんがえる。お金持ちしか観てもらえない現実!
これもTPPとばっちり関係してくる内容。私は午後は用事があってかえったけど、また解説つきでいい時間だったろうな。

|

« 不思議なクニの憲法、観たよ! | トップページ | ちきゅう@みらい »