« ただいま!+「不思議なクニの憲法」映画会のおしらせ | トップページ | 浦和のこども園におとどけ »

2016年4月29日 (金)

クッキングハウスにおとどけ

160422_ 22日は調布のクッキングハウスで、12年目のおはなし会。
ことしのテーマは「わたしの一票、大きな12条〜〜民主主義を生きる私たち」。

ところどころ、娘とコラボで語りました。
政治を語ることも段差があるようにみなさん感じるけど、選挙に関してはきっともっと大きな段差を感じがち。その段差を、できるだけゆるやかなスロープにしていきたいな、と、すきま12条を提唱する娘が発言。

選挙の歴史や、この夏の選挙で与党がかてば、戦後初めて、憲法が変えられてしまうかも、ということでキンキュウジタイ条項のことも。

*******

この日は、毎年おなじみのお客様、メンバーさん、スタッフさんにくわえて、クッキングハウスへは初めて、という方達もおおぜい。
調布のママの会のママたちや、夫のまあさんの同級生や、娘つながりの、憲法をお芝居で伝えてる方や。あ、はじめてじゃないけど、関川村のこんさんもはるばる!

「完全護憲の会」の福田さん。たしか今、93歳でらっしゃる!会員同士で憲法をずっと勉強してきて、なんとか憲法をわかりやすく伝えたい、でもどうしてもむずかしくなっちゃう、と思ってこられた方。
私たち親子のけんぽうぶっくをお読みになって、これだ!と感じてくださり、この日、クッキングハウスのおはなし会に初のご参加。

56年前から、父の弁護士事務所で私を知ってくださってる増本敏子先生、この日、7年ぶりにきてくださった。
(娘が13条を発見してクッキングハウスで語った瞬間にもたちあってくださってた弁護士さん)
「みんなのしあわせ、という理想を掲げている今の憲法。
スウさんとまいちゃんの話を聴いてて、水野先生のたましいを現代に活かすとしたら、まさにこうだよ、という感じがしました。
先日、先生を知る弁護士さんたちの集まりの時、このけんぽうぶっくが配られたんですよ。ひとつの種がこんなにひろがっていくんですね、みなさんの知らない場で。」
といってくださって、胸がきゅん!としたよ。
父のこころが、父の娘と孫娘のわたしたちにひきつがれてるとしたら、こんなにうれしいことってないな、父も、私たちも、と思えて。

**********

そもそも、ほめ言葉のシャワーの概念を10数年前におしえてもらったのが、このクッキングハウス。
それを私流にアレンジして、12、3年前からほめ言葉のシャワーのお話とワークショップをしはじめて、それをもとに、親子で本をつくったのが、今から8年前。
その翌年、クッキングハウスの松浦さんからいただいた出前のご注文が、「ほめ言葉のシャワーから平和へ」。
そういう、超むずかしいご注文!のおかげで、四角い頭の娘が13条を発見できて、そのおかげで私が今、わたしのけんぽうを現在のスタイルで語っているわけで、、、。

この一連の、10数年間の出来事には、だからたっくさんの、「おかげ」がつまってる。
「あなたのおかげで」は、英語で「because of you」。
because of あなたや、because of クッキングハウスや、まだまだもっとのbecause of、、、の集積の、今、なのです。

|

« ただいま!+「不思議なクニの憲法」映画会のおしらせ | トップページ | 浦和のこども園におとどけ »