« 23日はモレシャンさんと未来さんと | トップページ | 映画とピースリーディング »

2016年5月12日 (木)

不思議なクニの憲法@シネパレス

150124_ 4月に完成したばかりの、松井久子監督作品、ドキュメンタリー映画「不思議なクニの憲法」。
東京の映画館での初上映は5月21日~@渋谷シネパレスさん。
初回は9:30より。上映後の11:30からは、監督と私が舞台で30分ほど、トークします。
映画といっしょに、私にも逢いにきてくださると、めちゃうれしいな!!松井監督さんもとてもすてきな方です。
(来週のトークゲストは長谷部さん、再来週のゲストは孫崎さんだそうです)

シネパレスさんのスケジュールは、毎日朝一回の上映で6月10日まで。(上映時間などはシネパレスさんのサイトでご確認を)
最後までたくさんのお客様が入ってくだされば上映期間も延長になるかもとのこと。なのでぜひぜひみなさん、シネパレスさんに足をはこんでくださいませ~~。
また、今回の上映にあわせて、「わたしとあなたの・けんぽうBOOK」を映画館で販売してくださっています。映画を見た後、どうぞお手にとってごらんくださいね。

*********

この映画の中では、去年の国会前でも、アイドルグループの10代の女の子も、北海道の「戦争したくなくてふるえる」デモを呼びかけた女の子も、主婦も、高校生も、この映画に出てくる誰もが、自分の言葉で憲法を語っています。
次、誰がでてきて、何を言うだろ?と、私は耳をウサギにしてききました。

金沢もでてきます。ピースウォーク金沢でおよびしたSEALDsの元山くんをおいかけて、監督も金沢に。
SEALDsの母と呼ばれる小原美由紀さんも、金沢の仲間たちも。

浦和の若いママが、私の言葉をちゃんとひろって、「不断の努力を普段から」って12条のこといってくれてて、そのあとに、私も、紅茶の時間も、娘も、でてきます。

もと外交官の孫崎さん、憲法学者の長谷部さんが、折々に登場。お二人とも、普段着の語り口調での解説がとてもぴったりの、すばらしい水先案内人さん。
あすわか弁護士の竪さんもあちこちタイムリーに登場して、「権力の暴走をとめるのが法律家の役目」「貧困と格差をなくすことこそ」と。
若者と政治をつなぐ活動してる原田さんの「友達と飲み会で、2時間のうち10分くらい政治の話できたら」という言葉に、おおいにうなずく。
人生の先輩の寂聴さんの言葉も、とても個人的。その個人的な言葉こそが、実は憲法に裏打ちされているのでした。
何度も登場する自民党の船田さん、とても正直な語り!観てて、それ、おかしいっしょ!と思わずつっこみいれたくなるほどに。
竹下景子さんのナレーションもとてもいい。重すぎず、軽すぎず。登場人物と、まるでコール&リスポンスみたいな場面も何度かあって、見ている私がインタビューしてるような臨場感ありました。

今の憲法を知るにはそのおいたちも、そして、戦前戦後の政治の歴史を学ぶ必要も、おおいにあり!とこの映画で痛感します。
観た後、観た人といっぱい話したくなる。あのこと全然知らなかった!あれ、どういう意味?あの言葉にどきんとした/そうだったのか~~/腑に落ちた、etc.
5月7日と8日、紅茶と金沢で自主上映したあとも、みなさんといっぱい語り合いました。
映画のタイトル「不思議なクニ」って、どういう意味?ということについてもね。

*********

全国でいま続々と、ミニ自主上映会ムーブメントがおきつつあります。
参院選前にどうか、あなたの町で、あなたのおうちで、この映画みてくださいな!って私からもお願いしたいです。
「不思議なクニの憲法」公式サイトhttp://fushigina.jp/ で、上映方法や、各地の上映会予定など、チェックしてみて下さいね。
ちなみに、5月28日浦和 6月25日浦和こども園(4月に出前紅茶した園です) 6月3日小布施 4日須坂 6月5日岡山 などは、どこも紅茶とつながってる方達がひらく上映会です。
石川では、5月初めに紅茶の時間と金沢とで2日間、上映して、早速県内での自主上映のもうしこみがあったそうです。

映画を試写でみてきた娘の感想です。お時間あれば、読んでみて下さいまし。
http://blog.livedoor.jp/ura_sta/archives/5498903.html

|

« 23日はモレシャンさんと未来さんと | トップページ | 映画とピースリーディング »