« いってきま〜〜す。 | トップページ | さんさんごごさんへ、おとどけ »

2016年5月24日 (火)

シネパレスでの「不思議なクニの憲法」初日

ただいま!昨日、というか、今日24日の午前0時すぎに家にもどってきました。

それより先に、とうに、21日の「不思議なクニの憲法」上映会の様子がアップされてる不思議(いまだにタグつけの仕方をしらない私!)。
舞台挨拶は、めっちゃきんちょーしました。
でも、松井監督の生まれて来た日が、渋谷シネパレスさんでの上映会初日(つまり映画館としての、初上映)で、まさにその日にその場にいられて、
生まれて来てくれて、出逢ってくれて、そして映画をつくってくれてありがとう、の想いをじかにつたえられたこと、ほんとにうれしかった。

埼玉のママの会の辻さんとは、4月の出前先でお会いして以来の再会。元総理の鳩山さんも舞台にあがってひとこと。
そうだよね、政治をかえていくのは、私たちpeopleなんだ、ってこと、なお感じたよ。

この映画づくりをずっと応援してきた「私たちの主権委員会」のみなさんともはじめてお会いできました。

「けんぽうぶっく」をつくってからの出逢いがたくさん、
映画に出させてもらったことの出逢いもたくさん、
本読んで、映画観て、の出逢いが、これまでも、きっとこれからも、たくさん。
それは、憲法/平和、を介しての、貴重な出逢いだ、って気づく時、憲法のおおきなちからをあらためて感じるんです。

東京近くのかた、ぜひシネパレスさんに足をはこんでおおきなスクリーンで「不思議なクニの憲法」をごらんくださいね。
28日のゲストは、孫崎うけるさんです。
http://fushigina.jp/news/384

そして、まわりにしらせてね。選挙前なら、10人からの自主上映会でもひらけるような配慮を、監督がしてくださってます。
「不思議なクニの憲法」の公式サイトで上映方法のとこクリックすると、あなたも上映会の主催者になれますよ。
観た後、観た人たちといっぱい話したくなる映画です。

|

« いってきま〜〜す。 | トップページ | さんさんごごさんへ、おとどけ »