« なりきり作戦@津幡 | トップページ | 上田へおとどけ »

2016年6月15日 (水)

今日の紅茶のこと

160426_ 今日15日の紅茶は、つごうにより、3:30じまいとさせていただきます。
ここんとこ時々、閉店時間?が早くなったりしていてごめんなさい。

翌週22日は、参院選の公示日。
午前中は私もそのスタート地点にいますが、午後はかえってくるので紅茶はいつもどおり1:00〜open。
この日は紅茶の時間内で2:00〜紅茶ミニシネマをします。

1月から毎月、松井久子監督の作品を、「何を怖れる」「ユキエ」「折り梅」「レオニー」、そして5月には最新作の「不思議なクニの憲法」を紅茶でみてきました。

5月の「不思議なクニの憲法」以外は、文字通りの超ミニミニシネマ。
1月〜4月までの紅茶シネマでは、映画観るお代を、「不思議なクニの憲法」制作への応援カンパとしていただいてきたけど、今回のはお代いりません。

この日、ご一緒に観るのは、録画してあったテレビ番組と、ノディンのつくったアニメーション「戦争のつくりかた」です。

そのテレビ番組は、「新・映像の世紀」の最終回。
誰もがメディアになれる時代。SNSが世界中をかけめぐり、自分のみたものを、瞬時に、映像と音で発信できる現代。
日常のうれしいも、かなしいも、そして世界中が、今しらなければならない信じられないひどいできごとも、希望も絶望も。

「戦争のつくりかた」は、同じ題名の絵本を、ノディンの丹下さんがよびかけて、40人のいろいろなアーティストたちが参加し、あらたな映像にした7分半の作品です。
日本の今、がとてもリアルにせまる、必見の映像。

**********

今週、シネモンドさんでは、鎌仲さんの「ヒバクシャ」とノディンの作品を1日おきに上映していて、そのなかにこの映像もありますよ。
ノディン作品は何本もあるののくみあわせなので、どれとどれを観られるかはいってみてのお楽しみかもしれないけど。
@シネモンド12:25〜 月水金曜日はノディン作品、火曜と木曜が「ヒバクシャ」です。
火曜は、「ヒバクシャ」を観た後、パンケーキ食べながらトークする、って企画もあります。私もこれに参加します。
ヒバクシャはみてるけど、もう何年も前に見たので、今一度またみたくて。

|

« なりきり作戦@津幡 | トップページ | 上田へおとどけ »