« 争点かくれんぼ | トップページ | 花森安治さんの言葉 »

2016年7月16日 (土)

100人に聞きました

京都新聞社の街頭アンケート 有権者100人に聞きました。(7月11日)

自民党草案に目を通したことがない 75人/100人
改憲勢力3分の2超への評価 よくない38人 
         どちらとも言えない40人 
         よかった22人(この22人のうち、18人は草案に目を通したことがない)

この数字見たら、まだまだできることい〜〜っぱいある、って思う。

「わたし」が、個人として生きる根っこを支えてくれてる今の憲法。
それを土台から突き崩そうとしてる自民草案。
今と草の違いを知らないまま国民投票の日をむかえるなんて、もったいなさすぎるって思いません?

いきなり憲法、って言われても、、、という人があなたの隣りにいた時、憲法ってね、ってあなたがあなたのふだんの言葉で、あなたの憲法をその人に伝えてほしい。
そういう「あなた」を、いっぱいいっぱいふやしたい、って思っています。

160625_ そういうあなたになるために、この本、おすすめです。
     ↓
「あたらしい憲法草案のはなし」(太郎次郎社エディタス 800円)

この本の編集をされた方がけんぽうBOOKを読んで下さり、「この本も私なりの12条する活動です。紅茶の時間に集うみなさまに回覧して笑っていただければ幸いです」と贈ってくださいました。
いえいえ、笑うどこじゃない、草案の本質を知るのに最高のテキスト。
よくぞつくってくださった!
紅茶でとりよせました。ぜひ1冊あなたのお手元に。

|

« 争点かくれんぼ | トップページ | 花森安治さんの言葉 »