« 藤田さんのおはなしと、国連人権規約のアーティクル19 | トップページ | 選挙へ行きまっし!@金沢大学 »

2016年7月 5日 (火)

憲法かえるかえない?選挙の争点

150610_ 「他の27カ国で、学び、住み、恋愛し、働く権利を、失う」
EU離脱って、そういうことだったんだ!って、失って初めて知ることの、恐怖。

イギリスの国民投票から、私たち、学ばなきゃ。
今回の選挙で問われてるのは経済じゃない、憲法かえるか、かえないか、それこそ争点。

解釈改憲で、日本を戦争できるクニにつくりかえた政府が、
もし今度の選挙で3分の2をとれば、憲法かえよう、って正式に言い出せる。

その時でてくる「緊急事態条項」は、
大災害など口実に、すべての権利を総理大臣にあずけちゃうこと。戒厳令だって出せること。

わたしの知る自由も、わたしがわたしらしくあれる自由も、おかしいことをおかしいとものいう権利も、
おおはばに制限できちゃう、めっちゃ危険な条項だよ。
個人が尊重されなくなってしまう、おそろしい条項だよ。

わたしの自由があっさり奪われた後で、
え!!憲法かえるってそういうことだったんだ!って、後から気づくなんて、絶対やだ!

だから、憲法知ろう、選挙にいこう、今の政治の流れかえよう。
わたしの一票、ほんとは計り知れないくらい、おおきな12条なんだから

|

« 藤田さんのおはなしと、国連人権規約のアーティクル19 | トップページ | 選挙へ行きまっし!@金沢大学 »