« 今こそ、12条宣言。 | トップページ | 争点かくれんぼ »

2016年7月12日 (火)

永さんに、こころから、ありがとう。

Photo 永六輔さんが、逝ってしまわれた。

私の人生の大恩人。

大学生の時に、「誰かとどこかで」というラジオ番組あてに、初のお手紙と私のはじめての詩集を送り、それに興味をもってくださった永さんが、番組の終わりに流れる詩を書くしごとをくださったのでした。

40年後に、そのスタジオにふたたびよんで下さり、紅茶の時間のことなど、お話しました。
「贈りものの言葉」の歌を聴いていただいたら、永さんが「心細い声だねえ〜〜〜」って感心??された(呆れられた、ってほうがきっと正確)。

そうなんです、こんなにちっちゃい声だけど、伝えずにおれなくて、歌うんです、って言った私。
永さん、わらってたなあ。

永さんとの出逢いがなかったら、その後の私が本を書くこともなかったかと思う。
永さんからいただいた無形の贈りもの。これからも大事に抱きしめて生きます。
永さん、いっぱいいっぱい、ありがとうございました。

|

« 今こそ、12条宣言。 | トップページ | 争点かくれんぼ »