« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月30日 (火)

9月21日の紅茶はお休みします。

Photo_4 明日の8月31日も、9月の7日も14日も、ふつう紅茶で3時から4時までの一時間は、草かふぇをしています。
どうぞ気軽にお越しくださいね。

ただし、第3週の9月21日は、紅茶をお休みさせていただきます。
ライオンさんこと、藤田祐幸さんを偲ぶ会が東京であって、この日はどうしても参加させていただきたいので、紅茶をcloseにすること、どうかご了承ください。

大手町時代の紅茶の時間にも何度も来てくださったライオンさん、津幡に越してからの初めての冬には、「土の学校」と題して、エントロピーの授業をしていただきました。

チェルノブイリのお話、原発のお話、東海村臨界事故のお話。
紅茶でも、劣化ウラン弾のお話、3.11後の6月にも紅茶でお話くださいました。

ああ、そういえば、珠洲の鉢が崎で捨てられていた翔を拾った時も、祐幸さんと一緒でした。
その珠洲での一コマが、今発売中のデイズジャパンの、祐幸さんの追悼のページに、ちょこっと載っています。

|

どとーの一週間

Photo_3 先々週の木曜日、パソコンが立ち上がらないっ!Macを診てくれる 県内唯一のお店に持って行く。しばしの入院。

次の日の金曜日から、東広島、尾道、福山とけんぽうかふぇ。奈良さん、小林さん、谷元さん、そしてこの3つの場所と人をつなげてくれたいんのしまいさん、本当に本当にありがとうございました。

東広島の方が尾道のに参加したり、尾道の方が福山のに参加したり、と広島県内にまいた種、これからも広がっていくたしかな手応えが超、うれしいっ!
いんのしまいさんの生まれ育ったお家での夜の交流会には、尾道と福山と因島と伯方島の人たちが集って、大打ち上げ会のようでした。ごほうびは、伯方島のミミちゃん達の人形劇!

日曜日は岡山いのちの電話さん(今年で33年とのこと、紅茶と同い年)がよんでくださって、「きもちは、言葉をさがしている」のお話。夜は、後楽園の幻想庭園に案内していただくというごほうびつき。

月曜に金沢に戻って、アキくんトークの打ち合わせ会にちょこっと参加。
火曜は定例のコミィニケーションの学びで小杉へ。
水曜は紅茶。草カフェは4回目。この日は栃木のママたちが初参加して、13条と日本国憲法の生い立ちの話を。
木曜日。娘が来てくれて一緒に新しいMacを家に連れて帰る。「対人援助学マガジン」の原稿締め切りが、なんとこの日!ギリギリセーフで団さんに送信。

金曜日。奥田アキくんと中原一歩さんを金沢駅にみゆきちゃんと一緒にお出迎え。北陸朝日放送の収録(今週金曜の夕方の特集で、アキくんインタビューが見られるそうです)の後、うつのみや書店でアキくんと中原さんのトーク。夜は夜で、二人のトーク本番。
アキくんの等身大の言葉たちに、何度も心が震えたよ。

土曜日の朝、始発の新幹線に乗る娘を金沢駅に送って、私は「9条の会北陸ブロック交流会」に行って、総がかり行動のまとめ役の高田健さんのお話を聞く。実践してきた人ならではのお話!
午後は石川勝手連の総会で柴田未来さんの憲法のお話を聞く。理論的でわかりやすい。
夜は、なつかしいのぞみ保育園(娘はここの卒園児、その時の担任の保母さんが呼んでくださって)でけんぽうカフェ。

日曜は越前のヒサさんとこで、草かふぇの雰囲気でけんぽうカフェ。
また行けるといいな。

以上、どとーの一週間でした。

|

ただいま!

Photo 久しぶりにここに戻ってきました!10日ぶりかな?

ぶろぐにこうして直に書き込むのはさらに何ヶ月ぶり。私のパソコンはこわれかけの車のように、信号待ちで止まっちゃう、という状態だったようです。なのでいつもメールに下書きしてはそれをコピーして投稿、なんてややこしいことをしてたのでした。

娘にSOS! ありがたいことに、時間やりくりして急遽きてくれ、新しいパソコンを一から設定、おかげでこうして使えるようになりました。感謝感謝。
他にもおかげがいっぱいあって。
奥田アキくんの話を娘も聞けたこと、家族3人の時間を久しぶりに(10ヶ月ぶりかな?)持てたこと、まあさんも私も娘を、なんて頼もしい!って思えたこと(何しろ私たち二人ともアナログなのでね)。

我が家にやってきた新しい子は、画像がとってもきれいで見やすい!これまでは目にもずいぶん無理させてたことを実感。

ここ10ヶ月ほどの記録は消えてしまったので、この間に出会った方のメールアドレスがわからなくなりましたが、私に個メールくだされば、またメールでのやり取りも再開できます。
いろいろご心配おかけしました。

|

2016年8月18日 (木)

パソコン入院中です

こんにちは!
水野の娘の mai です。
母のパソコンが壊れてしまったので、代理で書き込みをしています。

パソコンが直るまでの間、母宛のメールやFBの確認ができません。
お手数をおかけしますが、ご用の方はお電話かFAXでご連絡くださいませ。

TEL 076-288-6092
FAX 076-288-6063

(※8/19-22の間は広島に出前のため留守にしています)

もうすっかりパソコンのある生活が当たり前になっていたので
本人にとっては災難だと思うのですが、娘としてはひさしぶりのアナログ生活のんびりしてほしいな〜なんて思ったりもします(^ ^)

皆さんにはご不便おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

|

2016年8月16日 (火)

17日はぶどう狩り

ご注意!

明日17日は水曜日ですが、紅茶の時間恒例、32回目のぶどう狩りおはなし会のため、高松の細川さんちにいっているので、津幡は留守となります。

もちよりおはなし会で、今年もすこしだけお話させてもらいます。ある雑誌の、前書きをよむつもりでいます。


|

不戦のつどい2016

8月15日の「不戦のつどい」@金沢駅もてなしドーム、

テーブルかこんで、午後のフリートーク、ひとりひとりが想いを語る場面では、東こうじさんが、ご自身の戦争体験を。
軍国少年だったこうじさんは、ご近所のおうちの人が戦死すると、そのおうちに「護国の御柱」という看板がかけられるのを見て、自分のうちにそれがないのを恥ずかしい、と思っていたそうです。
今のこうじさんを知る人にしたらびっくりする話だけれど、それくらい、当時の人たちのあたまの中は戦争でいっぱいだった、ってことです。

実は私の父も、徴兵検査の時、丙(甲乙丙の、つまりペケ)で兵隊になれなかったことが、ほんとに情けなく惨めだったと書いていました。
国のお役に立てないことをそのように感じる、父のあたまも、あの当時は軍国に染まっていたのでした。

**********

ちきゅうキルトを背にして、4時からはじまったしばたさんとのコラボトーク。

*「平和」はどうしたら守れるんだろう
*憲法改正について
*緊急事態条項って何?これがないと災害の時に困るの?
の3つのテーマでミニトーク、参加してる方たちの言葉をひろってキャッチボールしながらのほぼ3時間は、
はじまってみたら、あっという間でした。

金沢出身でいまは東京にすんでいるまあさんの同級生や、きやさんに参加してもらえたのも、こういうとくべつな時期だったからこそ、でしたね。
ちきゅうをつくったミチコさんのおつれあいさんも参加してくれてました!
思ったよりもたくさんのご参加。みなさま、お暑い中、ありがとうございました。

160815_ 金沢駅もてなしドームの、ちきゅうです。このキルトだけ、みてくださる方もいました。

このちきゅうは、今日、東広島に向けて旅立ちました。
私は金曜日におっかけます。

|

2016年8月14日 (日)

明日は金沢駅もてなしドーム地下広場 !

あしたです。もいっかいお知らせしちゃいます。
ちきゅうキルトもかざります。
ちきゅうに会いにきてくださったらうれしい。
私たちのトークもきいてくださったらもっとうれしい。

しばた未来さんが書いてくれました。
  ↓
*************

「不戦のつどい2016夏」でトークをすることになりました。

不戦のつどい2016夏
日時:2016年8月15日(月) 13:30~19:00
会場:金沢駅もてなしドーム地下広場   

水野スウさんと柴田のコラボ・トーク
1回目 16:00〜 「平和」はどうしたら守れるんだろう。。
2回目 17:00〜 憲法が改正されたら?
3回目 18:00〜 緊急事態条項って、何?災害の時にないと困る??

20分くらいの水野スウさんとのコラボトークと、皆さんとテーブルを囲んでの座談会(という名の雑談?)を楽しませて頂くことになりました。

たぶん話題はこんな感じかな〜と思いますが、台本もないので、話題が膨らんで違うところに行っちゃったらごめんなさい。m(_ _)m

他にも、原爆や鶴彬についてのパネル展示や、沖縄戦のDVD上映等もあるそうです。

暑さから身を守るためにも、この日金沢駅近辺にいらっしゃる方は、是非地下道をお使い下さいませ。(^^)

ところでこの投稿の写真は、金沢市がフリー素材を提供しているサイトから頂きました。
http://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/index.php
素敵です、金沢市!

|

2016年8月13日 (土)

うつのみや書店さんの、けんぽうぶっく

160812_ 東急スクエア地下にひっこしたうつのみや書店さんに、けんぽうBOOKをおかせていただいています。

どこにあるかな〜〜って探したら、憲法・政治のコーナーにありました。
な、なんと、矢部宏治さんの、「日本はなぜ「戦争ができる国」になったのか」の下に。
すぐ近くに、森達也さんの本もありました!

(けんぽうBOOKは、金沢ではほかに、Beansさん、ブックショップリードさん、(アルさんには今度もっていきま〜〜す)、
大阪では、ジュンク堂難波書店さん、東京では、銀座の教文館ナルニア国さん、調布の不思議なレストランのクッキングハウスさん、などにもおかせていただいてます)

*******

うつのみや書店さんでは、8月26日に、奥田アキくんのトークとサイン会 3:00〜 あります。
同日7時半からは武蔵のITプラザで本格的なトークもあるけど、夜行けない人は、本屋さんでアキくんに会おう!
サイン会、参加ご希望のかたは、うつのみやさんに、要お申し込み。
ITプラザのトークに参加したい方は、小原さんまで要お申し込み。

これ、今日の毎日新聞。
毎日新聞2016年8月12日

学生団体「SEALDs」(シールズ)の創設メンバーで、大学院生の奥田愛基(あき)さん(24)を招いたトークイベントが26日、金沢市武蔵町のITビジネスプラザ武蔵6階の交流室1で開かれる。安全保障関連法への反対デモで注目を集め、参院選での野党共闘を後押ししたシールズの活動を振り返るとともに、自身の今後について語る。

 奥田さんの自叙伝「変える」(河出書房新社)が6月に発売されたことを記念し、奥田さんと親交のある金沢市の主婦、小原美由紀さんが中心になって企画した。

 シールズは今月15日に解散予定で、活動はいったん区切りを迎える。トークイベントでは、同書の編集に協力したノンフィクション作家の中原一歩さんを聞き手役に迎え、奥田さんが今後の政治との関わりや将来に向けた思いも語る。
 午後7時半開始。参加費1000円。先着100人で事前申し込みが必要。申し込み・問い合わせ先は小原さん(076・240・0413)。【金志尚】

|

FAKE 観てきました

森達也監督のドキュメンタリー、「FAKE」をシネモンドさんで観てきました。

一面からだけ語られ、つくられ、見せられる、そんな情報の受けとり方を、つい、してしまう。私自身も、また。
森さんはいつも、メディアの中立公平なんてない、といってる。
その森さんが、佐村河内守さんの自宅にふかくはいりこんで、語られなかった側からの言葉を、表情を、感情を、撮る。
その人を見ただけではわかりにくい難聴という障がいも、被爆二世という事実も、メディアは簡単に消すことができるんだ。

あんな有名な人が書いてるんだからほんとだろう。
これだけメディアがとりあげることだからほんとだろう。
報道されなかったことはなかったことにされる。

そして最後に、観てる私に向かってつきつけられる。本当の真実って、なんだ。嘘って、なんだ。

*******

藤田早苗さんが「どうなってるの?私たちの知る+表現、報道の自由」で話してくださったことと、
わが家でひらいた憲法のちいさな勉強会で、弁護士の飯森さんが語ってくださったことと、
この映画が描こうとしてることも、やっぱりかさなっている。

表現の自由、報道の自由、そのことによってかろうじて知ることができる。知ることは私たちの大切な人権。
国がしてることの報道も、どこまでほんとか、どこまで出してるか、隠されてるか、どこまでつくられてるか。
真実は簡単に、つくりかえられる、フィクションを信じ込まされる。

報道されなければなかったことにされる。高江も伊方も憲法をめぐるうごきも。
知らそうとしてくれる人がいて、知ろうとする人がいて、知ったら拡げる人がいて。

こわい映画だけど(スノーデンの「シチズンフォー」もそうだったけど)、「FAKE」もやっぱり観てほしい一本。
シネモンドさんではじまった「いしぶみ」も「帰ってきたヒットラー」も、見逃したくない。
なんとか時間ひねり出したい!よ。

|

2016年8月11日 (木)

8月15日@金沢駅もてなしドーム

8月15日のご案内、しばたさんがこんなふうに書いて下さいました。

******↓********

「不戦のつどい2016夏」でトークをすることになりました。

不戦のつどい2016夏
日時:2016年8月15日(月) 13:30~19:00
会場:金沢駅もてなしドーム地下広場   

水野スウさんと柴田のコラボ・トーク
1回目 16:00〜 「平和」はどうしたら守れるんだろう。。
2回目 17:00〜 憲法が改正されたら?
3回目 18:00〜 緊急事態条項って、何?災害の時にないと困る??

20分くらいの水野スウさんとのコラボトークと、皆さんとテーブルを囲んでの座談会(という名の雑談?)を楽しませて頂くことになりました。

たぶん話題はこんな感じかな〜と思いますが、台本もないので、話題が膨らんで違うところに行っちゃったらごめんなさい。m(_ _)m

他にも、原爆や鶴彬についてのパネル展示や、沖縄戦のDVD上映等もあるそうです。

暑さから身を守るためにも、この日金沢駅近辺にいらっしゃる方は、是非地下道をお使い下さいませ。(^^)

|

15日、未来さんとトーク17日ぶどう狩り

8月15日というとくべつな日、金沢駅地下のもてなしドーム(駅からエスカレーターでおりたら、そこがもてなしドームです)で、「不戦のつどい」がひらかれます。
1:00~7:00まで、原爆の写真や、戦争と平和にかかわるパネルなど、いろいろ展示して駅地下を通り過ぎるかたがたにも見ていただこう、知ってもらおう、という企画。
わたしはそこに、「ちきゅう」キルトをかざらせてもらうことにしました。

そして時間をきめて、しばた未来さんとスウのコラボショートトーク(初だ!)を、ちきゅうキルトのそばでします。
2人で語りあう時間は20分、あとはそこにいらっしゃる方達のリレー/フリートークを少々。

1回目 4:00〜4:20 テーマは、2人が出逢ったきっかけの、あんぽについて。そのあと4:45まで他のかたたちのリレ―トーク。
2回目 5:00〜5:20 テーマは、改憲草案。私は出前けんぽうかふぇや草かふぇで話してることなど。そのあと5:45までリレートーク。
3回目 6:00〜6:20 テーマは、緊急事態条項って何、わたしたちの日常と関係あるの?など。そのあと6:45までリレートーク。

という3部構成。いづれも短い時間なので、ちょっと足をとめて、または椅子にすわって、お耳をかたむけていただければ、うれしいな。
ちきゅうキルトをみていただけるだけでもとってもうれしいな。
休憩時間には、詩の朗読などもあるそうです。

夏休み、お盆休み、お里帰りに行く側、迎える側、と、どなたもなかなか出にくい日と時間だとはおもうけど、71年前のこの日、この国の人たちが感じた想いをいっぱい想像しながら、
私はこの場所に自分の身をおき、しばたさんとのトークタイム(いったいどんなのになるやら!)をすごそうとおもっています。

******

Photo 8月17日水曜日は、紅茶の時間夏の恒例、ことしで32回目の、ぶどう狩りともちよりおはなし会。
(なので、津幡の紅茶は不在になります。草かふぇもおやすみです)
10:00にかほく高松の細川さんちに集合。入園料をはらって、おとなりのぶどう園で午前中ぶどう狩り。
もちよりお昼を細川さんちで。律子さんが毎年、すいとんをつくってくださいます。
それから来た人がもちよっての、おはなし会がはじまります。律子さんはいつも戦争か平和にかかわる絵本か紙芝居をよんでくださいます。
予約はいりませんが、場所などわからないかた、水野におたずねください。

*******そのあと、19日から21日までは広島県と岡山へ出前紅茶。ちきゅうキルトと一緒の旅です。******

紅茶の時間内、毎週1時間だけの草かふぇは、きのう10日で3回目。
よくばらず一回にすこしづつ、の約束通り、今の前文とくさ案前文だけを、一段落ずつ、しっかり濃く学びあいました。
かおぶれも、常連さんもいれば、初のひともいて、いろんな意見を聴きあえるのがいいな。
私がたぶん一番、学ばせてもらってるかも。
17日はぶどう狩りでおやすみだけど、また24日には草カフェ4回目(3:00〜4:00)をふつう紅茶のなかでしますよ、どなたでも。

|

松浦幸子さんのSST

160806_ 東京調布の不思議なレストラン、クッキングハウス代表の松浦幸子さん(精神保健福祉士さん)にいらしていただいて、ことしもSSTコミュニケーションワークショップをひらきま〜〜す。

SSTワークショップ、それは、自分にも相手にもきもちのいいコミュニケーションのとり方があると知って、学んで、体験すること。
金沢と津幡で10年以上、毎年してきましたが、今年は、初の能登でのSST、能登ではなかなかない機会とおもうので、能登にお住まいのかた、ぜひご参加を。

去年、水野宅でのSSTに参加された輪島と珠洲のワーカーさんが、こんなワークショップ、能登でもできたらいいねえ、とつぶやいたことが実現します。
しかも、珠洲も金沢も参加費かわらず!
はじめての方でも、だいじょうぶ、福祉や医療関係の方だけでなく、関心ある方なら、どなたでもご参加いただけます。
松浦さんの笑顔、ひとの話を聴く横顔、そのひとをうけとめる態度、それを見てるだけでもとっても深い学びになります。

★珠洲会場(湯宿 さか本)(定員は15名までとさせていただきます)
日時:9/17(土) 10:00~16:00
        (9:30~受付開始)
参加費:3000円
        (他、昼食代として1000円)
珠洲市上戸町寺社のさか本さん、とってもすてきな場所です。おいしいお昼もつくってくださいます。要予約。

★金沢会場(かみあらやクリニック内「えがお」)(こちらは30人まではだいじょうぶなお部屋です)

日時:9/18(日) 10:00~16:00
        (9:30~受付開始)
参加費:3000円
        (各自お弁当をおもちください。近くに飲食店やコンビニもあります)

※ 毎年、水野宅でもワークショップをしてきましたが、今年は津幡では開催いたしませんので、ご了承くださいマセ☆

初めての奥能登でのSSTか、えがおでのSSTか、どなたのご参加もお待ちしています。お問い合わせ、お申し込み、水野もお受けできます。
その折り、初参加か、3回以上か、あわせて水野までおしらせくださいね。

|

2016年8月 8日 (月)

バースデープレゼント

まあさんの誕生日の少し前に、「今年のバースデープレゼントに、輪島塗のお椀を3人から贈りたいんだけど」と娘から内緒の提案。

去年、ひさしぶりに津幡の家に帰って来た時に、まあさんのお味噌汁のお椀だけ、あいかわらず古くてもうぼろぼろだったのを見て、夫婦で相談したらしい。
気に入ってるし、まだ使えるからこれでいいんだ、といいはるまあさんも、さすがに3人からの贈りものなら、使わないわけにいかないもんね、と。

3人から、というのもミソ。このところ、おおげさなプレゼントはもういらないよ、といってるし、そんな負担も若い2人にかけたくないと思っていたけど、
私が選んだものを、3人で割り勘する、というのはなかなかいいアイディアです。

160805_ 選ぶ楽しみ、秘密の計画を抱える楽しみ、びっくりする顔を見る楽しみ、毎朝のお味噌汁をそそぐ喜び。

何より、50年前に出逢ってくれて、元気で一緒に生きててくれることに、感謝する誕生日。

その存在=beが、かけがえのない贈りものだね。

|

2016年8月 7日 (日)

8月6日の憲法&草案の授業

71年目のヒロシマの日。
報道特集では、高江の様子を金平さんが伝えていました。
こうしてメディアで報道されなければ、高江は、ないことにされてしまう。
オスプレイのヘリパットが低く飛ぶ高江の空も、その下で暮らす人たちの踏みにじられるきもちも、やんばるの森の自然も。

沖縄の人たちは、何度もの選挙でこれだけの民意をはっきりと示しながら、国は一顧だにしない。
権力による緊急事態条項がすでに始まってるとしか思えない高江。

かたや、リオでオリンピックのお祭り騒ぎ。
めくるめく光と、その隣りに混在する貧困。

夜のNHKスペシャルでは、トルーマン大統領は原爆投下の決断をくだしていなかった、という衝撃的な事実。
原爆投下の責任者の軍の准将が「いったんはじめた軍の計画を、とめられるわけがない」と。

**********

あまりにも複雑すぎて心が千々に乱れる一日、きのう8月6日。

160806_ わが家で、飯森弁護士さんを先生役に、憲法&草案を学ぶ授業をしていただきました。
生徒は10人。先生からの質問に、生徒たちの、こう思う、ああ思う、さらには、生徒からの、なぜ?はてな?キャッチボールの連続で、あっという間の2時間。

憲法で保障されている表現の自由と、経済活動の自由と、大切なのはどっち?
表現の自由がより大切だとしたら、その理由は、何?
たとえば自由な表現の一つ、自由な報道がなかったら、私たちは今何がおきているか、知ることができない。
知らなければ、判断することができない。知る権利は、私たちの、きわめて大切な人権。
表現の自由があって、私たちが事実を知ることが、世の中をかえていく力になる。
7月におききした、藤田早苗さんのお話「どうなってるの?私たちの知る+表現の自由」とも、ばっちりとシンクロするお話でした。

改憲でまっさきにあがりそうな緊急事態条項=新設98、99条の勉強も。
これが憲法に書き込まれたら、三権分立が成り立たない。行政+立法という二つの権力を内閣総理大臣が手にし、残った司法はおそらく沈黙するだろう。
つまりすべての権力が総理大臣に集中するということ。個人の人権が制限されようが誰も文句がいえない。

今が緊急事態と宣言するのに、国会の承認がいる、とあるけど、よく見ると、事後でもいいよ、と書いてある。
つまり最初の100日間、内閣総理大臣がしたい放題できる。何の歯止めもない中、どんな人も従わなければならない、強い強制力をもつ「政令」を出せる。
その期限だって、実は延長可能。「いざという時」の「いざ」が、他国の例を見ると、ほんとの緊急じゃない時にも、だされてるし、期間もずるずる引き延ばしてることもあるんだよ。
憲法に緊急事態条項あるのは国として当たり前、ともいわれるけど、その歯止めが憲法にかきこまれてるかどうかでまったく意味はちがってくるんだよ。
少なくとも今の草案98、99条に、その歯止めはまったくありません。

大災害に備えてこれが憲法に必要だ。そう言われるがまま国にお任せ、とならないために、この草案を学ぶ必要、もっとありあり。
私の夏休みの、終わらない宿題です。

|

2016年8月 4日 (木)

水上弁護士さんのわかりやすい解説

シールズポストより。

自民党が憲法にあたらしく入れたがっているキンキュウジタイ条項のこと、とてもくわしく水上弁護士が解説して下さってます。

7つのことのうち、とくに4番目からの項目を注意深く読んでくださいね。
これは選挙の前にでたものだけど、今からよんでもとてもためになります。国会で改憲論議が始まる前に、じっくり今、読んでみて。

********

「憲法は確かに大事なんだろうけど、大震災などの災害が起きた際に、いまの憲法の規定のせいで国が十分に国民を助けられないとしたらそれは問題だな。そういう緊急事態に備えて憲法を変えておくというのなら、いいことじゃないか。」

そんな風に思っている人もいるかもしれません。 具体的には、緊急事態条項というものを憲法に入れる必要があるという意見が、しばしば憲 法を変えるという立場の人たちから語られますし、政府のえらい人もそんなこと言っていましたものね。

そんなあなたに、今回、7つのことをお伝えしたいと思います。

*********http://sealdspost.com/archives/4282

|

2016年8月 3日 (水)

あきくんが金沢に

待ってました〜〜〜!!アキくんの話、私も聴きにいきます、そしててつだいます。

お申し込みが必要です、こくちーずでうまく申し込めなかった方は、小原美由紀さんに直接その旨お伝え伝えくださいね。

***********

SEALDs創設メンバー・奥田愛基
    『変える』出版記念トークイベント
2015-2016 僕たちの世界はなにが変わったのか?
https://www.facebook.com/events/2070719909820605/

昨年5月3日結成された学生団体SEALDs(シールズ)。 最初は十数人の大学生で始まった緊急行動は、世代を超えた共感を広げ、全国各地の市民を突き動かし、野党の政治家に手を握らせた。4か月後には、安保法案に反対する国会前12万人の大群衆の先頭に立って声をあげ、注目を集めた。中心メンバーの奥田愛基さんは、この夏の参院選の野党共闘のキーマンとも言われている。そして日本におけるデモを変え、選挙の風景を変えたSEALDsは当初の予定通り、8月15日に解散する。

ふつうの大学生だった彼がどうして「時の人」となったのか、それには彼の生い立ちが大きく関係している。いじめ、自殺未遂、震災、そして仲間たちとの出会い・・。

奥田さん初の自伝的な著書『変える』には、そんな23年の葛藤の軌跡が記されている。編集協力をしたノンフィクション作家・中原一歩氏が聞き手になって、奥田さんの「これまで」と「これから」について、ここ金沢で 思う存分語ってもらうことにした。

日時 8月26日(金)19:30~21:30(開場19:00)
    19:30~ 奥田愛基×中原一歩 トーク
    20:30~ 休憩 
    20:40~ 質疑応答
    21:00~ サイン会

場所 ITビジネスプラザ武蔵 6F 交流室1
〒920-0855 石川県金沢市武蔵町14番31号 TEL.076-224-6340
参加費 1,000円 (先着100名 ※要申込み※)
※申込み先申込み方法/下記のいずれかからお申込みください。
① TEL・FAX 076-240-0413(小原)
② Eメール happykoara3@ybb.ne.jp
③ こくちーず http://kokucheese.com/event/index/416534/
★このFacebookのイベントページでの参加申し込みは、お申し込み済になりません。上記3つのいずれかの方法での事前申し込みをお願いいたします。お気をつけください!

☆・・・・・・・・・☆
奥田愛基(おくだ・あき)

1992年福岡県北九州市生まれ。2015年SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動)を結成。安保法案に反対する国会前デモを主宰し、大きな注目を集める。現在、大学院修士課程に在籍。共著本は多数。2016年6月に自身としてはじめての単著『変える』出版した。

中原一歩(なかはら・いっぽ)

1977年生まれ。ノンフィクションライター。「食と政治」をテーマに、雑誌や週刊誌をはじめ、テレビやラジオの構成作家としても活動している。著書に『最後の職人 池波正太郎が愛した近藤文夫』『奇跡の災害ボランティア「石巻モデル」』など。AERA「現代の肖像」で、奥田愛基を取材。

*******

「変える」 奥田愛基 著(河出書房新社)
単行本: 269ページ 定価1,404円(本体価格1,300円)
※当日ご購入の方にはサイン会があります
*******
主催  奥田愛基と「変える」実行委員会

|

広島と岡山へおとどけ

Photo 岡山いのちの電話協会さんがよんでくださる日のまえに、こんな出前紅茶することに。
いんのしまいさんが、いろいろとつなげてくださいました。

8月19日は 東広島で、「いのちと未来のけんぽうかふぇ~ ちきゅうキルトとともに ~」
14:00~17:00  (お話の途中でお茶を飲み、最後にシェアします。)
ところ:サンスクエア東広島内 市民文化センター2階日本間
かいひ:500円  ☆ 赤ちゃん連れOK!
連絡先:すぎなの会の近宗さん(080-6315-0141)

8月20日(土) 去年10月、いんのしまいさんちでお会いした小林さんが尾道ですてきな場所を用意してくださいました。
紅茶の時間っぽい、けんぽうかふぇ。真夏の朝、ちょっと早起きしておこしくださいね、って感じです。
9:30~11:30
ところ:尾道迎賓館 一階和室 さんかひ: 500円
主催 水野スウさんのお話会

20日の午後は福山でけんぽうかふぇ。
夜は因島のいんのしまいさんちで交流会。

21日は岡山いのちの電話協会さんが、市民公開講座「こころの力」の一環でよんでくださいます。

  

|

2016年8月 1日 (月)

8月、広島と岡山へ

Photo 去年10月、いんのしまいさんちでお会いした小林さんがすてきな場所を用意してくださいました。
夏の朝、ちょっと早起きしておこしくださいね、って感じです。再会を楽しみにしています。

あ、自宅は津幡町です、金沢の隣町だけど、遠くの人にしてみればおんなじようなものかもしれませんね。

****** ご案内文もやわらかいな〜〜。

石川県金沢市のご自宅で1983年から毎週水曜日に続けてこられた「紅茶の時間」で憲法の大切さ、日々の豊かな暮らしについてお話会をされてきた水野スウさんをお招きして、憲法カフェをさせていただきます。
堅苦しくない温かなお話をされる方です。日頃思っていることや疑問など、みんなで共有出来る時間になればと思っています。
どうぞお気軽にお越しください。
会場となるのは、尾道らしい佇まいの迎賓館です。

日時 8月20日(土) 9時30分~11時30分
場所 尾道迎賓館 一階和室 参加費 500円
主催 水野スウさんのお話会

********

なお、8月19日午後は 東広島
20日の午前に上記の尾道 午後に福山 
夜は因島のいんのしまいさんちで交流会。
21日は岡山いのちの電話協会さんがよんでくださいます。

|

8月27日、勝手連主催で、しばた未来さん講演会

 石川勝手連からのおしらせです。
しばたさんのお話だけなら、どなたでも、勝手連のメンバーでなくても、聴きにいけますよ。
私も参加します。

**********

★ここが怖いよ!自民党憲法草案★

先だって、いしかわ勝手連の総会があります。こちらもご参加下さい。これからの衆議院選挙に向けて、また、力を合わせて活動を進めましょう。

◆日 時  8月27日(土) 
     13時30分~14時  (いしかわ勝手連総会)
     14時~15時30分  (しばた未来・基調講演)

◆場 所   石川県勤労者福祉文化会館 (金沢駅西合同庁舎隣)
       住所:金沢市西念3丁目3−5 TEL:076-234-2421
     ※車の方は、会場近くのローソン裏に駐車場あります。
      バスの方は、「駅西合同庁舎前」バス停で下車。

◆参加費   無料 

フライヤーから
>参院選挙が終わった途端に、さっそく自民党は、秋の臨時国会にも憲法改正に向けての議論を始めると言い始めています。 その際にベースになるのは、あの悪評高き自民党の改憲草案です。 この機会に、自民党の憲法草案のどこが問題なのか、弁護士の「しばた未来さん」と一緒に勉強してみませんか。中でも、改憲草案起草者の「人権」意識の問題点と、緊急事態条項がお話の中心です。

 「いしかわ勝手連」は、安保関連法廃止を目指し、昨年11月に誕生しました。野党3党への「共闘」申し入れ、「顧問・金森俊朗講演会」、「のまりん戦争紙芝居」、2度の「共同代表・座間宮ガレイ学習会」などを開催。参議院議員選挙では、「なりきりピンク選隊」や「電話勝手連」などで、野党統一候補の勝利を目指して来ました。
今後も「安保関連法廃止」をめざし活動を続けます。会員でない方も、遠慮なくおいでください。「しばた未来・基調講演」の参加だけもOKです。

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »